・planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜 ・rewrite ・ai sp@ce final report ・雛見沢訪問記 ・ひぐらしのなく頃に ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:ゲームのお話のエントリー一覧

  • planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

    「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」は、Keyから2004年11月に発売されたWindows版ビジュアルノベルである。    Keyでは、このジャンルの作品をキネティックノベルと呼んでいて、「planetarian」はその第一弾である。Yahoo!BBユーザー限定のダウンロード版のみの先行発売があり、その後、2004年12月には一般用ダウンロード版が、2006年4月にはパッケージ版が発売された。その後、PS2、PSP、携帯電話、iPhone/iP...

  • rewrite

      「Rewrite」 は、Keyから2011年6月に発売されたWindows版恋愛アドベンチャーゲームである。        序盤は謎を孕みながらもコミカルな学園ストーリーが展開するが、中盤以降、各ヒロインの個別シナリオになってからは一転してシリアスな話しになる。毎度お馴染みなkeyお得意のパターンだが、この作品は膨大なテキストとドラマティックな展開で圧倒された。    5人のヒロインたちのシナリオが終わった後には、影の...

  • ai sp@ce final report

     約1年半続けてきたMMOSG「アイ・スペース」だが、レポートは今回が最後になる。というのも、2011年6月30日をもって、サービス終了となったからだ。   前回のレポート以後も、ほぼ毎日のようにログインし、なかなか上がらないLvにやきもきしながら、有料ガチャポンをやったり、フレンドとのトレード(アイテムの物々交換)をやって遊んできた。       その間のアップデートだが、システム面ではなにもなく、お...

  • 雛見沢訪問記

     先の記事で紹介した、ビジュアルノベルゲーム「ひぐらしのなく頃に」の舞台となった雛見沢を訪れる機会ができた。     雛見沢全景(城山展望台付近より) 雛見沢はもちろん架空の山村なのだが、そのモデルとなった実在の村落がある。岐阜県大野郡白川村、世界文化遺産登録の合掌造り集落、白川郷と言ったほうがわかりやすいだろう。白川郷には、ゲームをプレイする前に一度、観光で来たことがある。郷愁をかき立てられるよ...

  • ひぐらしのなく頃に

     山深い寒村である、雛見沢村。 古い因習や閉鎖的な村社会が色濃く残るこの村に、ある事情で都会からひとりの少年が引っ越してきた。彼は、年齢の近い少女たち4人と仲良くなる。賑やかだが、穏やかに過ぎていく山村での暮らし。しかし、一件平和そうなこの村には、恐るべき事実が隠されていた。 雛見沢村連続失踪怪死事件。それは、毎年の夏祭り「綿流し」の夜に起きる、一人が死に、一人が行方不明になるという事件だ。当局の...

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク