RSS

熊本瞥見

 新幹線開通に合わせて生まれ変わった熊本駅に到着したのは、冬晴れの日の午後だ。
 今日は、水前寺公園を観光しようと思う。そのあと1泊して、明日は熊本城を見物し、帰途に着く。ちょっと余裕を見すぎの感があるスケジュールが気になるが、定番の阿蘇は遠いうえに同行の志もすでに複数回訪れているという。水前寺公園だって、私はこれで5~6回目になるけど、そこも外すとなるとさすがに見るところがない。
 熊本駅前から市電に乗って、水前寺公園に出かけた。好天のせいか、気温は高く、のんびりと散策するには都合がいい。しかし、広大な敷地を持つ名園とはいえ、男ばかり数人では、一回りしても一時間もかからなかった。

   120222-01v.jpg

 時計を見ると、まだ午後3時だ。ホテルに入るには、早すぎるだろう。
 そこで、明日観光する予定だった熊本城も今日のうちに見てしまうことにした。明日はまた明日で考えればよかろう。

 実は、熊本城に行くのは初めてだったりする。熊本城は、日本三名城のひとつらしいが、さすがに豪壮な造りで、簡単に天守閣には辿りつかなかった。

   120222-02v.jpg  120222-03v.jpg

 途中の売店で、可愛らしいお姉さんから「いきなりまんじゅう」を買い、ぱくつきながら天守閣を目指す。連休中とあってか、城内は観光客で賑わっていた。市役所の職員だろうか、加藤清正や武士や忍者やクマモンのコスプレをした人も随所に居て、観光客の記念撮影に応じていたりする。

 西南戦争で焼け落ちた天守閣は、昭和になってから再建されたもので、内部は鉄筋コンクリート造の博物館を兼ねたものだった。階段をくるくる昇っているうちに、最上階の展望室に着いた。ここからは、市街地が一望の下にできる。
天守閣を下ると、広場に人だかりができていた。その中心にいるのは、ドラゴンボールの人気キャラ「フリーザ」に扮した人だった。熊本城とフリーザに、どんなイワクインネンがあるのか、残念ながらTOM-Fは知らない。

 ここで、午後5時。そろそろ熊本城も閉庁の時刻らしいので、退散してホテルに入る。
 今夜の宿は、川沿いに建つホテル、全日空ニュースカイだ。チェックイン手続きをしていると、同行の志が騒ぎ出した。桑名正博がいる、という。見れば、派手な髪型の大柄な男が、付き添いを連れて悠然と歩いている。言われてみれば、本人のようにも見えるが、あいにく一目で判別できるほどには、かの人の顔を知らない。

 夕食は、地元の名物馬肉を頂くことにして、繁華街である下町通りや上町通りに出かけた。人通りは多く、めぼしい店はどこも予約でいっぱいだった。四件目で、ようやく一席開いていたのが「みやびや」。専門店ではないが、地元の料理を含めて、いろいろ食べさせてくれる店だった。

   120222-04v.jpg  120222-05v.jpg

 翌日も、晴れだった。
 ホテルで贅沢なバイキングの朝食を食べながら、さて、今日はどうするかと考える。午前中だけだから、遠出はできないし、真っ直ぐ駅に行っても時間が余る。ということで、土産物の物色を兼ねて、熊本城下の城彩苑に出かけることにした。

   120222-06v.jpg

 城彩苑は、熊本の歴史を展示するスペースもあるが、県下の物産を扱う店も軒を並べており、土産物を探すのには都合がいい。女子サッカーチームINAC神戸のスポンサーにもなっているというフジバンビの「黒糖ドーナツ棒」やら、阿蘇高菜の漬物やらを買い込む。

 駅に戻り、昼食は「まるうまラーメン」で、熊本ラーメンを食する。細麺にあっさりとした豚骨スープで、以前に食べたときにはやたらとニンニクが効いていた記憶があるが、この店のものはそうでもなかった。

 新幹線の待ち時間に、駅構内の「漱石」でコーヒーとケーキを頂き、13時20分発の「さくら566号」で帰途に着いた。

   120222-07v.jpg

 今回は、列車の発車時刻をちゃんと確認していたので、乗り遅れるようなヘマはしなかった。これで、予定通りの時刻に帰着できるだろうと思っていたら、乗り込んだ新幹線「さくら566号」が線路点検のため徐行するという一幕があった。結局、定刻には帰り着くことができなかったのだった。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
19:No title by ひゅひゅ on 2012/02/22 at 23:31:23 (コメント編集)

九州新幹線の全線開通は昨年の大震災前日というめぐり合わせの悪さだったのでせっかくの秀作TVCMも微妙な雰囲気になってしまったわけですが、おかげでもうすぐ開通1周年なんだなというのは簡単に思い起こせるわけです。
念願の九州縦断の新幹線が完成して、何か変わってきたのでしょうか。それとも10年くらい経たないと見えてこないのでしょうか。

20:Re: No title by TOM-F@管理人 on 2012/02/23 at 13:07:39

 ひゅひゅさん、コメントありがとうございます。

 開業から1年程度では、まだめだった影響は出ていないのではないかと感じました。
 地元で生活していれば、また違った感想もあるのでしょうが……。

 今後は、新幹線の通っている都市と通っていない都市の格差が広がることは容易に想像がつきます。
 大分県、宮崎県あたりは、観光客の減少などが起きる可能性もあるでしょう。
 長崎県、佐賀県は、フル規格での長崎新幹線の整備を強く要望していくでしょうね。
 
 鉄道ファンとしてみれば、2/15の記事でも触れましたが、在来線特急が都市間輸送のメインストリームになっていないという印象は受けました。
 都市間輸送は新幹線、ローカル輸送は在来線という棲み分けに特化していくのかもしれません。
 新幹線の効用は否定しませんが、旅情がどんどん失われていくようで、残念でなりません。

31:ありがとうございました☆ by 熊本全日空ホテル ニュースカイ on 2012/03/09 at 14:33:17

この度は熊本全日空ホテル ニュースカイをご利用頂き、誠にありがとうございました!

ご滞在中は、ゆっくりお過ごしいただけましたでしょうか?
またせっかくお泊まりになるお客さまには、ぜひお召し上がりいただきたいと思っている朝食バイキングもご利用くださり本当にうれしいです☆

熊本城をご覧になったのは初めてだったんですね!
白と黒のコントラストが美しく、カッコイイお城だと思います。
フォルムがスマートなだけではなく、町ごと要塞にしようと加藤清正が緻密に計算して作ったお城なんですよ。

美味しいものも素敵な景色も熊本にはまだまだたくさんあります!
またぜひ、旅行にいらしてくださいね。

34:Re: ありがとうございました☆ by TOM-F@管理人 on 2012/03/10 at 09:33:39

コメントありがとうございました。

って、なんかヘンだけど、まぁいいか(笑)

1泊だけですが、快適に過ごさせていただきました。
朝食も、美味しかったですよ。
これからも、いいサービスを提供してくださいね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク