RSS

ai sp@ce monthry report Apr-Jun 2010

 ほとんど毎日のように、アイスペは続けている。といっても、1日に1時間から2時間程度のライトプレーヤーなのだが。なかには、1日中プレイする、通称「廃プレーヤー」もたくさんいて、レベルを上限まで上げていたり、アイテムやコスチュームを実装日に即ゲットしていたりする。なんだか、すごい世界ではある。
 それでも、MMOSGとしての楽しみである、チャットやイベント参加、アイテムのトレードなど、それなりにこなしてはいる。
 チャットでの会話は、いわゆる「オタク」系だが、知的なものも多い。言葉遣いも丁寧だし、礼儀正しい人がほとんどで、全般に参加者のレベルは高いようだ。
 イベントも1ヶ月に数回程度は行われ、気軽に参加できる。
 ais_20100612_210556v.jpg
 トレードでは、自力で集めにくいコスチュームやアイテムも、いくつか手に入れることができた。
 ais_20100617_233339v.jpg
 パートナーであるキャラドルとの交流を深めるイベントも、ときおり出てくる。セリフなどは、こちらが恥ずかしくなるほどストレートだ。
 ais_20100612_004609v.jpg
 水鉄砲は、ヒロインシナリオを少しずつ進めている。ベースになっているゲームのヒロインたちが登場するのは、このシナリオだけというのが、ちょっと寂しい。
 ais_20100408_004030v.jpg
 ais_20100609_234459v.jpg
 ヒロインシナリオ以外の水鉄砲は、本来ならミニゲームということになるのだろうが、最近はこちらがメインであるかのような力の入れ具合だ。
 ミッションと呼ばれるゲームをクリアするには、一人でプレイするソロと、最大4人まで同時にプレイできる
パーティがある。私は、腕に自信がないことと、しがらみができるのが面倒で、ずっとソロを続けていた。しかし、パーティを前提としたクエストである「新米課員クエスト」の導入に合わせて、時折パーティにも参加するようになった。最初は敷居が高い感じがしていたが、レベルの低い人や一見の参加も快く受け入れてくれる人が多く、クエストが終われば「おつかれさま」「またね」とさっぱりした雰囲気で解散するので、意外と気楽にやれた。そうなると、皆で協力して事をなすという一体感と達成感が心地よく、すっかり気に入ってしまった。
 ais_20100619_004908v.jpg
 アイスペ本体は、この三ヶ月の間に、大規模なアップデートが3回あった。「東方project」と「真・恋姫†無双」とのコラボレーションで、各々の3人のヒロインとのストーリーイベント、水鉄砲ミッション、コスプレがセットで実装された。また、本家のヒロインに絡むストーリーイベントと水鉄砲ミッションの追加である「第2期」も追加実装され、ライトユーザーとしては、やることが一気に増えた感じだ。
 ais_20100519_004323v.jpg
 ais_20100601_235021v.jpg
 こまかなアップデートでは、いろんなゲームのヒロインのコスプレが実装され、それを入手するためのガチャポンである「aiぽん」も次々に実装されている。このあたりは商魂逞しいところだが、サービスを維持していくためには必要なもので、私も楽しく遊ばせてもらっているお礼の意味も含めて、アイテムやコスチュームをいくつか購入した。計算してみると、1日あたり50円くらいの出費になる。このくらいなら、安いものだと思う。
 ais_20100413_010230v.jpg
 ais_20100604_011650v.jpg
 個人的に最大のイベントというか出来事としては、150日近く経過していたアバターを作りなおしたことだ。新しいアバターは女性で「風花・A・アリエス」、パートナーのキャラドルは「さくら・K・アクエリアス」と命名した。
 アイスペ内では「転生」と言われるこの作業、苦労して上げたレベルや、身につけたスキル、こなしたシナリオの記録などがすべて初期化されてしまうので、結構大変なことなのだが、あえて踏み切った理由は、「男の尻は見たくない」である。
 アイスペは基本的に第三者視点なので、移動するときは、アバターとキャラドルを後ろ斜め上から見ているのだが、そうすると必然的に男の尻を見続けることになる。気になりはじめると、これが我慢ならなくなった。というのは半分冗談で、実は増えてきたコスチュームをアバターにも着せたくなったというのが本音だ。男性アバターでは着られる衣装に限りがあり、イベントに参加する際など、せっかく集めたコスチュームが生かせないのだ。女性アバターにすることで、それは解消し、楽しみが倍増した。
 ais_20100627_233837v.jpg
 まだまだ先の長いこのゲーム、長いお付き合いになりそうな感じがする。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク