RSS

KOBE Luminarie 2011

 ルミナリエが灯ると、ああ年末になったなと思う。

   0006-384x640.jpg

 1995年1月17日に発生した、阪神淡路大震災からの復興の灯火としてスタートしたルミナリエも、今年で17回目の開催を迎えた。

   0029-384x640.jpg

 第1回は、震災の年の暮れで、新しい年の復興再生に向けた希望の灯火という意味合いが強かった。年を経るとともに、そういった意味合いは薄れ、今では神戸の冬の風物詩としてのイベントの様相を呈している。
 開催時期も、Xmas頃だったものが、安全上の配慮などから年々前倒しになり、今年は12/1から12/12である。中途半端な開催時期では、やはり、盛り上がりに欠ける。それなら、いっそのこと、1/17を挟む前後の時期にやったほうがいいだろう。
 また、節電が叫ばれているなかで、電気を消費する夜間照明イベントを開催することに対する疑問もあるだろう。だが、商店街を彩る光の回廊「ガレリア」や、東遊園地を取り巻く光の壁掛け「スパリエーラ」の荘厳な美しさは目を見張るものがある。

   0035-810x540.jpg

 今年は、3月に東日本大震災もあった。ルミナリエは、被災地である東北地方の復興への祈りも込めて行われている。冬の夜、きらめくイルミネーションを見上げながら、二つの震災の記憶を新たにするのも、また良いのではないだろうか。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク