FC2ブログ

オリキャラのオフ会に、またまた行きます!

offkai.png

「また一緒に遊ぼうにゃ~!」

ゆる~い掛け声とともに始まった、三回目になるブログ企画「【2019オリキャラオフ会】豪華客船の旅」に、今回も参加させていただきます。

第二回に続いて、主催者になっていただいた大海彩洋さん、公私ともにご多忙のところ、ほんとうにありがとうございます!
豪華客船でのクルーズ、楽しませていただきます。
公式設定がわりとゆるゆるで、何でもありというお言葉に甘えて、ギャグ満載で、とことん遊ばせていただこうと思っています。

今回の参加メンバーは、以下の四人を予定しています。


【キャラの紹介】

 ジョセフ・クロンカイト

 191002-01ジョセフ(ケヴィン・コスナー)

 イメージはケヴィン・コスナー

『この星空の向こうに』『エヴェレットの世界』の脇役。
 男性、43歳。
 全米ネットのニュースチャンネルCNNの看板ニュースキャスター。社会問題を得意とする超硬派ジャーナリスト。
 一人称は「私」、相手には「君」と呼びかけるが、親密な人にはファーストネームで呼ぶこともある。
 感情と行動を完全に切り離すことができる。
 女性には基本的にスマートで優しく接するが、耳の痛いことをはっきりと言ったりもする。
 服装は、カジュアルがスリーピース・スーツ、フォーマルはタキシード。
 常に控えめで隙のない言動をするが、落とし物が多いという妙な弱点を持っている。
 出身は旧ユーゴスラビア(現コソボ)のプリシュティナ。アルバニア人の戦災孤児であり、流れ着いたニューヨークでゴミ拾いから身を起こして現在の地位に昇りつめた、アメリカン・ドリームの体現者でもある。


 ニーナ=ルーシー・ボーア

 191002-02ニーナ(アン・ハサウェイ)

 イメージは、アン・ハサウェイ

『エヴェレットの世界』のダブル・ヒロインのひとり。
 女性、36歳。
 欧州素粒子物理学研究所、通称CERNで標準理論検証グループを率いる物理学者。CERNの大型粒子加速器(LHC)を使って、異世界への扉を見つける研究をしている……が、じつはそれほど優秀な科学者ではない。
 一人称は「私」、相手には上から目線で「あなた」と呼びかける。
 ハリウッド女優を思わせる美貌の持ち主で、自分の栄達のためには自分自身をすら使う女傑。上昇志向と自己顕示欲が強いが、思慮はあまり深くなく、感情が行動に結びついてしまう。逆上すると自爆するタイプ。
 服装は、カジュアルがブラウスとキュロット、フォーマルはトップレスのプリンセスラインドレス。意外に乙女な一面も。
 出身は旧ユーゴスラビア(現コソボ)のプリズレン。セルビア人だが、紛争終結後にアルバニア人から迫害を受けて国を追われ、ニューヨークにたどり着いた。ティーンエイジャーのころは、ストリートガールで生計を立てていた。


 ”スクルド”

 191002-03スクルド(ミランダ・カー)

 イメージは、ミランダ・カー

『エヴェレットの世界』の脇役。
 女性、みかけは18~19歳くらい。
 職業、住所、氏名すべて不明。ウィーンに住んでいるらしい。ジョセフのエージェント集団「ウルフパック」のメンバーだが、お互いに面識はない。
 一人称は「わたし」、二人称は男性には「あなた」、女性には「貴女」。
 服装は、カジュアルもフォーマルも、白のキャミソールワンピース。出るとこは出ていて、引っ込むところは引っ込んでいる、完璧なスタイルの持ち主。
 彼女の役回りは、ジョーカー。
 船上では、神出鬼没。船内のあらゆるところに遍在していて、あらゆるところで観測される。人の目が多い方が、観測される確率は高くなる。
 基本的には、飾り物、置物、枯れ木も山の賑わいだが、話しかけたり、ちょっかいをかけたり、ナンパしていただくのも歓迎。どんな会話でもお相手するが、彼女の口から出る言葉はすべてデタラメなので、信用してはならない。


 水無瀬彩花里(みなせあかり)

 191002-04彩花里(堀北真紀)

 イメージは、堀北真紀

『花心一会』 シリーズのヒロイン。
 女性、26歳。
 華道「花心流(かしんりゅう)」の三代目家元。長い黒髪に小顔の大和撫子的な美女で才媛。
 普段着が着物。江戸小紋という細かな柄の着物を着ることが多いが、今回は加賀友禅の訪問着で参加。
 一人称は「私」。二人称は「あなた」。
 性格は優しくて温厚だが、芯の強いところもあり、暴力的な男性から花や女性を守るために、立ちはだかったこともある。また、いわゆる不思議属性の持ち主で、猫妖精(ケットシー)のパーティに招待されたり、人ならざる者と交流したりすることも、当たり前のようにある。
 出身と現住所は、東京の青山。表参道と青山通りのほど近くに、自宅と稽古場を兼ねた庵を構えている。今回は、ヴォルテラ家から船内のフラワーアレンジメントの一部を仕事として請け負い、乗船している。


【作品の紹介(予告編)】

 2019年10月。

 それは、アッパー・ニューヨークベイに、忽然と現れた。
 ジェラルドRフォード級空母を四隻ならべたほどの、巨大な豪華客船。

『当家主催のクルーズにご招待申し上げる。最高のもてなしとアトラクションを用意した。ぜひ参加されたい』

 その船には、かのシュレーディンガーが乗っているという。

「可能性はゼロ。ですが、確かな筋の情報です」

 それを追うのは、合衆国の良心と呼ばれる、敏腕ジャーナリスト。

「ならば、私が行くしかないだろう」

 CERNを手中に収めんとする女性物理学者との、運命の再会。

「ニーナ=ルーシー・ボーアじゃないか」

 よみがえる、ふたりの思い出。

「あのころを思い出すな」
「相変わらずね、あなたは」

 彼らが乗り込むのは、驚愕すべき船。

「チャーリー、転送を頼む!」
「HADOエンジン始動。ワープ開始」

 旅を彩る、出会い。

「水無瀬彩花里です。華道ってご存じですか?」

 和装の女性華道家と、

「じゃあ、”スクルド”と呼んでもらおうかな」

 謎の美少女。
 はたして彼らは、真実にたどり着くことができるのか。

「お客様はデッキ1より下層には、行けないことになっているんです」
「ラストチャンスです」

 そして明かされる、衝撃の事実。

「こんなことが、ほんとうに」
「にゃあ……ぐにゃあ」

 そこにあったのは、世界の秘密、あるいは、多重世界への扉。

「選択しなさい」


 フィジックス・エンターテイメント『エヴェレットの世界』 アトラクターB

『シュレーディンガーの櫃』

「それは、ありえたかもしれない、もうひとつの世界」

 Coming Soon!
TOM-F
Posted byTOM-F

Comments 8

There are no comments yet.

山西 サキ  

こんばんは~。

これはえらいことになっていますね。
TOM-Fさんもノリノリだわ。
登場各キャラのイメージには驚きと納得が半々でしたが、TOM-Fさんの思い入れが伝わってきて、もうサキの脳内イメージはこれに固定ですよ。
クロンカイト・・・あ、やっぱりこんな感じなんだ。
ニーナ・・・思っていたキャラと一番違っていましたが、これは好きになりそう!
スクルド・・・魅力的ですが、うかつに触ったらえらいことになりそうです。
彩花里・・・清楚な容姿はイメージどおりかな?
登場しませんが、彩乃はどんなイメージなんだろう?ちょっと気になりました。

いやいや、本当にノリノリで、なんだかまだ開示しちゃいけないことまで出てきそうな予告にちょっとドキドキ・・・。
なにしろ多重世界ですからね。
「選択しなさい」
はい、楽しみに待っています。

2019/10/03 (Thu) 19:30

八少女 夕  

へえ〜。ニーナのイメージは、もっと冷たいタイプだと思っていました。
そして、彼女の出身が明らかにされたのは初めてですよね。
そっか、その時代(?)の知り合いだったのかしら。

そして、彩花里のイメージは、けっこうピッタリだったなあ。
このブルーのは訪問着か振り袖か、これだけではわかりませんがよく似合っていますよね。
彩花里が訪問着を着るのはパーティですかね。こんなイメージなのかな?

そして、スクルドは、あはははは。カワイ子ちゃんが多いから、楽しむでしょうね。

オフ会でも手を抜かないTOM−Fさんの本氣の外伝、楽しみにしています。私のところのヤツら(特に例の一名)はおちゃらけるので、ご注意ください!

2019/10/04 (Fri) 05:05
TOM-F

TOM-F@管理人  

>山西サキさん ありがとうございます!

>山西サキさん

キャラのイメージ、私の場合は自分でイラストとか描けないので、芸能人の写真や、アニメキャラに頼ってしまうんですよね。
まあ、顔が思い浮かぶ方が書きやすいですから、自分にとってもかなり思い入れを持って選んでいることは間違いないですね。
たぶん、クロンカイト氏やスクルド、それに彩花里は、だいたい読者さんのイメージどおりかなと思います。で、ニーナについては、意外だと思われたかもしれませんね。でも彼女、あんなですけど、かわいいところもあるんですよ(親バカw) 好きになってくださると、私もうれしいです。
綾乃のイメージは、アニメキャラの「羽川翼」です。リアルだと広瀬すずかなぁ(性格は別にしてw)
ノリノリすぎて悪ノリ状態。とんでもないハチャメチャなお話になりそうです。
お楽しみに(笑)

コメント、ありがとうございました。

2019/10/05 (Sat) 18:21
TOM-F

TOM-F@管理人  

>八少女夕さん ありがとうございます!

>八少女夕さん

ニーナはわりとどんくさい、というか、かわいいヤツなんですよ。かっこつけようとしても失敗するし、よく自爆してるし。ま、アホな子ですから。でも容姿は人目をひく美貌ということで、ああいうイメージになりました。
で、そうですね、彼女の出身地を明かしたのは、初めてです。彼とは、同郷と言いたいところですが、ややこしいんですよね、あの辺は。まあ、そんな共通点があります。
彩花里イメージは、わたしもこの人しかいない、と思いました。あれはたしか訪問着だったと思います(作中では訪問着です)。ほんとうは着替えさせたいんですけど、面倒なので、船内ではずっとあの格好そいうことで(手抜きw)
ええ、ええ、スクルドはもう、ウハウハです。あちこちから、美少女が参加してくれていますので。
今回は、手抜きといいますか、今までとはちがって、ギャグ系でいこうと思っています。あ~でも、滑りそうだなぁ(不安)
マッテオとのからみ、書こうとすると難しいです。ああいうセリフ、なかなか思いつかない……。

コメント、ありがとうございました。

2019/10/05 (Sat) 18:22

大海彩洋  

遅ればせながら~

なんかすでにコメントしちゃった気分になっていました。なんでだろ。そうか、うちのコメントお返事で堀北真希~って騒いだからですね。
改めまして。
堀北真希か~、そうだったか~と何回見直しても声に出しそうになる^^; もちろん、TOM-Fさんの好みってこと、ですよね? そうかぁ。でも、こうして何回か見ていると、もうそのイメージ、完全に定着しました。これから脳内お花畑、作りやすくなっていいです。
そして、ニーナさんが意外に乙女なイメージというのにびっくり。まぁ確かに、朴念仁氏に未練を残しているふうだったので、冷たいばっかりの感情ではないんでしょうね。そして、オフ会で運命の再会! 予告編読んでドキドキしました。こりゃ楽しみだ!
それより、スクルドですよ! なんか、かってにごつい系の印象を作ってましたが、え~、こんな感じですか。こりゃ、あの人とかあの人とか、大変なことに??
何はともあれ、楽しみにお待ちしています。

にゃ!

2019/10/08 (Tue) 23:49
TOM-F

TOM-F@管理人  

>大海彩洋さん ありがとうございます!

>大海彩洋さん

はい~、堀北真紀です。
彩花里のイメージは、まず和服が似合う女性というのがありまして、そういうキーワードで検索した結果、彼女と出会ったというわけです。ここまでぴったり合ったのは、初めてでしたね。脳内お花畑、どんどん作っちゃってくださいませ。
え、私の好み? ふふ、それはナイショですよ(笑)

ニーナについては、私の書き方がまずかったようで、イメージとはずれた印象を持たれてしまっているようです。わりと乙女なんですよ、彼女。かっこつけてるけど、かわいいところもある女性という設定だったんですけどね。で、そうそう、某朴念仁には、未練を残しています。そのあたり、今回の作品ですこし触れる予定です。

スクルドはねぇ、いいんですよ、アイツは。放っておいても、絡みたくなったら絡んでくるし。ああ、そうそう、大海彩洋さんが用意してくださったファツィオリを、勝手に弾かせていただくことにしました。八少女夕さんと大海彩洋さんのピアニスト三人と、ちょっとだけ絡ませていただきますね。

参加作品の第一話、本日投稿しました。続きもお楽しみに。

コメント、ありがとうございました。

2019/10/09 (Wed) 22:55

つるけいこ  

本編は今から読みますが、先にこちらから拝見しました!
おー、こういうのわくわくしちゃいますね~♪
わたしも、納得なのと意外なのと半々って感じ!
ジョセフはまさにイメージ通りですね。カジュアルがスリーピーススーツとは……。
そしてみなさん驚かれてますが、ニーナはやっぱり意外でした! わたし的にミラ・ジョボビッチでした。(笑)
彼女も旧ユーゴスラビア人だったんですね。スラヴ系という点では間違ってない……?
スクルドはわたしの中で一番イメージ通りでした! ミランダ・カー、というよりも、この写真がやばいですね。この笑顔で見つめられたら、騙されちゃいそうです。
あかりは何気に一番意外でした! じゃあどうかって言われたらわからないけど、もうちょっと童顔なイメージだったかな?

イメージ写真は、どうやって探したんですか?
こうなると他のキャラも気になります!

怪しくも(?)愉快な船旅になりそうで楽しみです♪o(^-^)o

2019/10/10 (Thu) 20:23
TOM-F

TOM-F@管理人  

>つるけいこさん ありがとうございます!

>つるけいこさん

ちょっと痛いキャラ紹介、読んでくださってありがとうございます。
キャラのイメージ、読者の皆さんとのギャップは、やはりありますね。

ジョセフは、さんざんあちこちに書いてきたので、もう不動ですね。
ジャーナリストなんですが、弁護士のようなタイプのかっちりとした男性ということで、このひと一択です。
ニーナがバイオハザード……たしかに、冷たい感じの美女というイメージはあるかもしれませんね。私的には、ニーナはドジっ子属性。かわいいところもある女性という感じです。で、こっそりとルーツを明かしています。はい、ジョセフと同郷……でもないですけど、同じような境遇ですね。
スクルドはぴったりでしたか。私もこの写真を見たときに、ぜったいこのひとヤバいよ、と感じまして。彼女にぴったりだと。
彩花里は、私の中ではすっきり系のイメージでして。まあ、中身はアレですから、童顔という印象もありですけどね。堀北真紀は和装が似合う、くせのない美人というので選びました。
画像は、もうストレートに、ハリウッド 美人女優 とか 着物 芸能人 とかのキーワードで検索しました。
他のキャラも探そうと思いましたが、そんなことばかりしていると肝心の作品が書けないので、泣く泣く諦めました(笑)

コメント、ありがとうございました。

2019/10/12 (Sat) 21:10

Leave a reply