RSS

ai sp@ce monthly report Mar.2010

アイスペを始めてから、2ヶ月が過ぎた。
 綺麗なグラフィックスの3D空間で、美少女キャラドルとのんびり、まったり過ごす。たまには水鉄砲のミッションもやる。そんなつもりだったが、蓋を開けてみれば、苦手なはずの水鉄砲シューティングにすっかりのめり込み、この1ヶ月は、ほぼ毎日、水鉄砲のミッションをやり続けた。
ais_20100317_010706v.jpg
 水鉄砲のスキルをマスターするために、いろんなコスプレでミッションをこなしレベルを上げていったり、
ais_20100308_004440v.jpg
課金アイテムを使って防御重視の設定から攻撃重視の設定に変えたりと、運営会社の思惑にまんまとはまった感がある。とはいえ、クリアするのが不可能に思われるミッションも、毎日のように練習しているうちに徐々に慣れてきて、最後にはクリアできるので、ちょっとした達成感も得られる。
 運営側も、水鉄砲シューティングの充実に力点を置いているようで、3月中旬には、「東方プロジェクト」なる弾幕系シューティングゲームの二次創作による、ミッション、シナリオ、コスプレが導入された。
ais_20100315_001930v.jpg
ais_20100320_235224v.jpg
今後も、この分野は充実していくのだろう。
 萌え要素も、忘れてはいない。
バイトで稼いだ通貨(デレ)で、キャラドルに洋服を買い、着せ替えを楽しむ。おおよそ現実世界では適わないようなコーディネートも、アイスペではたやすいことだ。
ais_20100321_003746v.jpg
 それ以外にも、隠れた楽しみもあった。NPCの一人に、真珠という美少女キャラがいる。この少女、基本的には、話しかけてもそっけない受け答えしかしてくれない。しかし、懲りずに毎日のように声を掛けていると、50日目くらいで「こんな私でよろしければ……」と、友達として認めてくれた。
ais_20100310_003118v.jpg
それからは、もしかしたら、もっと仲良くなれるんじゃないかという気を起こさせるような、微妙な受け答えをしてくれるようになった。このあたりは、美少女アドベンチャー系ゲーマーの喜びそうなツボをよく心得ている。
 ときおり開催されるイベントも、みんなで集まって、ワイワイ、ガヤガヤという趣旨のものであり、参加者の誰もが気軽に楽しめる敷居の低さがいい。
ais_20100313_202535v.jpg

 当面は水鉄砲中心になると思うが、いずれは、ドラマやキャラドルの簡易AIの自作もやってみたいし、しばらくは、アイスペで遊び続けることになりそうな気がする、今日この頃である。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク