FC2ブログ
RSS

オフ会に行ってきました(霜月オフ会 大阪秋の陣)

ブロとも(ブログのお友達)の皆さんと、オフ会をすることになった。

じつは以前にも一度、オフ会を開いたことがある。そのときは、神戸のお店を予約して集まった。

今回もまた、という話になり、関西在住のブロともさんを中心に、皆さんが声をかけあい、オフ会を行うことになった。
前回はディナーだけで、すこし時間が足りなかった感じだったので、今回はゆっくりと時間をとり、大阪の下町ミナミの観光を兼ねて、という運びになった。


11月11日、ポッキーの日(笑)、午後2時。
大阪メトロなんば駅の改札前に集まったのは、私を含めて6人。差し障りがあってはいけないので、メンバーについてはナイショということで(笑)

今日の予定は、葵稲荷神社と難波八阪神社に参拝、法善寺横丁で夫婦善哉を食べ、道頓堀界隈を散歩し、堀江にあるリバービューの割烹でディナーという流れだ。
前回にもお会いした方もいれば、今回がはじめましてになる方もいる。かんたんな自己紹介をすませて、まずはいちばん近い葵稲荷神社に向かった。

  181117-01v.jpg

なんばパークスの向かいの南海電車ガード下という、一風変わったロケーションの稲荷神社だ。
神社の入り口にふんぞりかえっているカエルの銅像を撫でまわし、参拝をすませる。

次は、別のブロともさんのオススメ、難波八阪神社だ。
葵稲荷神社から、西北方向に10分ほど歩いたところにある。なんでも、一瞬芸的なサプライズがあるらしいのだが……。
ど~ん(爆)

  181117-02.jpg

たしかにこれは、インパクトがある。
能舞台なのだそうだが、どういう意図があってこうなったのか、ナナメ上すぎてどうにもわからない。
境内はそれほど広くなかったが、観光客や七五三の参拝客が多くて、にぎわっていた。

難波八阪神社から北上し、次は法善寺横丁に行く。
言わずと知れたミナミの代表的な名所だ。

  181117-03v.jpg

風情のある路地をたどると、そこに現れたのは、全身苔むしたお姿の元お不動さま。

  181117-04v.jpg

お参りする人が井戸水をかけ続けた結果、すっかり苔むしてこのようなお姿になったのだそうだ。

今回のオフ会は、食いだおれの町ミナミのグルメツアーも兼ねている。
その第一弾が、法善寺横丁名物の夫婦善哉。
並んで待つあいだに、遠方にお住まいのブロともさんと、スカイプでお話をする。
電話は盛り上がって、皆さんが順番にお話をする間に、夫婦善哉が運ばれてきて賞味。

  181117-05.jpg

二杯で一人前だが、お椀は小さくて量も少ない。二杯食べて、ちょうどよいくらいだった。
やっと座れたので、ここでプレゼント交換。みなさんからは、それぞれに心のこもったものや、気の利いたものをプレゼントしていただいた。

法善寺横丁から、人ひとりがやっと通れる浮世小路を歩き、道頓堀に出た。

  181117-06v.jpg

上野公園といえば西郷さん、道頓堀といえば、この人だろう。

  181117-07v.jpg

人ごみをかき分けながら通りを歩くと、他にもド派手な看板が目白押しだ。
さきほど甘味を食べたばかりだが、次は、たこ焼きを食べようと思う。
ところが、今日は日曜日とあって、やはり人が多い。有名店には長蛇の列である。
そんななかで、ブロともさんがオススメしてくれたたこ焼き屋さんが、有名店ではあるが運よく空いていた。ネギをトッピングしたたこ焼きを3舟買って、みんなで仲良くつついた。

  181117-08v.jpg

外はかりっとしているが、中はじゅわっと熱い……熱い! 口の中、火傷するわっ(笑)
1舟に9個入っているので、けっこう食べ応えがあったし、タコも大きくて美味しかった。

この時点で、時刻は17時前。ディナーの予約は18時なので、すこし間があいた。
どこかのカフェにでも入ろうかということになったが、見つけたスタバは満席だった。
どうしようかと迷いながら歩いていると、松竹座の向かい側にあるレッドという喫茶店をみつけた。

  181117-09.jpg

外観はスイスのシャレー風だが、階段を上がって店内に入ると、昭和の香りが濃厚に漂う、じつにレトロな店だった。
お店は小母様が一人で切り盛りしていて、珍しい前金制。飲み物と引き換えにお金を払う。
狭い店だが、妙に居心地がいい。創作談義(主に萌え系w)が盛り上がり、気が付くとディナーの時刻まであと5分になっていた。

ディナーを予約しておいたのは、カナルテラス堀江にある和食の店「堀江燈花」。

  181117-10.jpg

予約の時点では、2時間までとのことだったが、ラストまでごゆっくりどうぞ、と言われて腰を据えての飲み会になった。

「鮮魚のお造り盛合わせ」「湯葉と生ハムのサラダ 黒酢と玉ねぎのドレッシング」「大分県産 龍の玉子を使っただし巻き」「明太子炙り」などを注文。
下戸の面々はノンアルのカクテルやソフトドリンク、いける方はビールから焼酎そして日本酒に進む。お酒が入ると、創作談義がどんどん盛り上がる。

途中で、お一方が合流。
遠方のブロともさんにツィッターでライブ中継しながら、4時間に渡って尽きない話に花を咲かせた。

話をしていて思うのは、皆さん創作に関して真摯だし、またそれぞれにこだわりを持っておられるということ。
そして読書量が多いということだった。古今東西、ジャンルもいろいろ、作家もいろいろ。知らない作家や作品の名前もどんどん出てきて、もう圧倒されっぱなしだった。
また、仕事や趣味の多彩さにも驚かされた。楽器を演奏される方が多く、しかもレベルが高い。
次々に飛び出す深くて濃い話題に、ついていくのも青息吐息だった。
とはいえ、お互いに作品を知り、作風も知り合った仲間での談義は、ほんとうに楽しい。いい刺激をいただけたし、また創作への意欲も湧いてきた。やはりこういう集まりはいいなぁと思う。

楽しい時間は短いというが、ほんとうにあっというまに、閉店の時刻になってしまった。
別れを惜しみ再会を約して、お開きとなった。

天気にも恵まれたし、本当に楽しい一日だった。
ご一緒させていただいたブロともの皆さん、ほんとうにありがとうございました。
ぜひ、またやりましょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1584: by けい on 2018/11/18 at 08:14:29

みなさんで有意義な時間を過ごされたようで、良かったですね。
TOM-Fさんにはお手間をいただき、感謝しております。

いつか機会がありましたら皆さんとお逢いしたいですね。
その時まで!

1585:こんばんは by 八少女 夕 on 2018/11/19 at 23:55:22 (コメント編集)

その節は、本当にありがとうございました!

本当に充実して楽しいオフ会でしたよね。
お礼がすっかり遅くなってしまって申し訳ありません。

前回は短すぎたと思いましたが、実を言うと、今回も楽しくてちょっと時間が足りなかったなと思うほどでした。でも、皆さん遠くからいらして、翌日お休みではないのに終電近くまで付き合ってくださったのですよね。ううう。なんて尊い。

全体の幹事、進行、それに中継まで全部お願いしてしまい、私は飲んで食べて楽しむという極悪非道をやってしまったということにかなり後で氣づいた次第です。本当に済みません! 

これに懲りずに次回の来日でも遊んでくださると嬉しいです。

まずはとにかく心からの御礼と、お疲れ様を!

1586: by canaria on 2018/11/20 at 00:27:56

わぁ、まとめてくださってる、本当にとても楽しかったので
こうしてお写真つきでレポートしてくださって本当に嬉しいです。
この記事を見て当日のことを何度も思い出そうと思います^^

本当にとても穏やかながら熱のある素敵なオフ会でしたよね。
そうそう、タコ焼き、本当にタコが大きかったですね。

夕さんが仰られているように、長時間だったはずなんだけれど
まだまだ時間が足りなかった印象です。
皆さん本当に引き出しが多くて時間がいくらあっても聞き足りない感じでした。

とても素敵な会でしたが、そういった雰囲気作りの一旦を担われていたのは
幹事のTOM-Fさんのお心づくしとお人柄の力も大きかったと思います(*´ω`)
個人的に時折飛び出すサブカル用語とのギャップが本当にツボすぎてw

こんな機会を与えてくださった夕さん、そして幹事のTOM-Fさんに
心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。
また機会があったらぜひ3回目もよろしくお願いします(*´˘`*)

1587: by lime on 2018/11/20 at 13:09:40 (コメント編集)

TOM-Fさん、改めまして幹事を引き受けてくださって、ありがとうございます。
大阪に住んでいながら、こてこての場所にはあまり行かないので、今回とても楽しかったです。
共通の話題を持つ皆さんとの会話もめちゃくちゃ楽しくて、本当に有意義な時間でした。
TOM-Fさん、皆さま、本当にありがとうございました! 

1588:>けいさん ありがとうございます! by TOM-F@管理人 on 2018/11/21 at 21:29:14 (コメント編集)

>けいさん

はい、たっぷりと楽しんできました。
みなさんも楽しんでおられたようで、ほんと良かったです。

中継、なんか途切れ途切れで脈絡もない内容でしたが、お役に立てて嬉しいです。
全員が会するというのは難しいですけど、ぜひまたやりたいですね。
次回は、けいさんを囲む会とか。

コメント、ありがとうございました。

1589:>八少女 夕さん ありがとうございます! by TOM-F@管理人 on 2018/11/21 at 21:30:32 (コメント編集)

>八少女 夕さん

二回目のオフ会のきっかけをつくってくださって、ありがとうございました。
たしかに、充実してましたね。
あちこち連れまわしたので、ばたばたした感じになるかなと心配していましたが、むしろ目先が変わって楽しかったです。

今にして思えば、前回はよくあれで済んだなぁと思います。ゆっくりとお話しするには、短かったですものね。
楽しんでいる時間はほんと短かく感じますね。たしかに、あれでもまだ足りなかったなと思います。こりゃ、今度は温泉オフだな(爆)
幹事の件は、お気になさらず。ああいうお祭りというかイベントって、好きなんですよ。

次の来日の際にも、ぜひお声がけくださいね。
第3回霜月(11月限定w)オフは、京都で開催して、関西三都物語を完成させましょう。紅葉も綺麗だろうし、近郊にいい温泉もあるし(笑)

こちらこそ、ほんとうに楽しい一日をすごさせていただき、感謝しています。
コメントのお礼も含めて、ありがとうございました。

1590:>canariaさん ありがとうございます! by TOM-F@管理人 on 2018/11/21 at 21:31:58 (コメント編集)

>canariaさん

楽しいオフ会でしたね。
記事をまとめながら、あれこれ思い出しましたが、日帰り観光ツアーみたいで面白かったです。
食べ物もおいしかったし。たこ焼き、熱すぎ(笑)

創作のお話って、家族とか友人でもなかなか話が合わないので、ああいう機会は貴重ですよね。作品や作風を知った上で、退屈されているんじゃないかという気兼ねなく、たっぷり語れますからね。
おっしゃる通り、いろいろとお話を聞いていて、皆さんの引き出しの多さに驚きました。

あれこれと詰め込みすぎて、落ち着きのない会かなと心配していましたので、素敵な会だったといってもらえてほっとしています。
なによりも参加者の皆さんのお人柄が、素晴らしい。語りは熱いですけど、優しくて穏やかで寛容な方ばかりで。お目にかかれて、良かったです。感謝、感謝です。

3回目、ぜひやりたいですね。
八少女夕さんのご帰国の際でもいいですし、こてこて関西人忘年会オフでもいいし(笑)
うん、ぜひまたやりましょう。

コメント、ありがとうございました。

1591:>limeさん ありがとうございます! by TOM-F@管理人 on 2018/11/21 at 21:33:05 (コメント編集)

>limeさん

今回のオフ会を企画したときに、いちばんおもしろかったことが、関西にお住いの皆さんが、ミナミ周辺に行ったことがないと仰ったことでした。
まあ、たしかに用もないのに、わざわざ行くような場所じゃないですものね。
なので、ガチ鉄板な観光コースだったのに、皆さんが楽しかったと言ってくださって、ほんとにうれしかったです。
そして、共通の話題でのこちらもディープな会話の数々。まじめな創作談義かと思えば、次の瞬間に〇女子噺になり、そのまま書評に流れ込んだり。
皆さんの読書量と話題の多さに、圧倒させれました。
でも、ほんとうに楽しかったです。

コメントのお礼も兼ねまして、ほんとうにありがとうございました。

1592:お礼が遅くなりました! by 大海彩洋 on 2018/11/25 at 13:39:44 (コメント編集)

わざわざTOM-Fさんは「差し障りがあるのでお名前はナイショ」って書いておられても、み~んな気にせずばしばしコメントを残す、この一体感?(ん?) 
なんてニマニマしながらコメントとお返事を読んでからのコメント参戦になって済みません。
そして今回もまたさりげなく幹事を押しつけちゃってた様な気がしますが、ありがとうございました。さらにこんな素晴らしい報告書?まで作っていただいて! そうそう、こんな喫茶店だった~(そこか)あの喫茶店渋いけれど、観劇のおばさまたちが結構利用するんだろうな(私、松竹座に通っていた時代があったけれど、一度も行ったことがなかった。あの辺、けっこう渋い店、沢山あるんですよね)

思えば私も、ミナミとの接点は、昔、親戚が心斎橋の高島屋でお店を持っていたのでバイトで手伝いをしていたときと、松竹座通いと、最近では三味線の店通いだけで、一直線に目的地に行くことが多くて、あんまりぶらぶらしたことはなかったなぁ。最近、青森の友人が来たので、久しぶりに今回と同じく道頓堀ぶらぶらをしましたが、ほんとに、行くたびに人の多さにびっくりします。そして、賑わっていることに安心したりして。ここが賑わってないと、日本の経済を本当に心配しちゃう。

やっぱり時間はいくらあっても足りませんでしたね。そして、みんな話に夢中になる中、けいさんへの実況中継、本当にありがとうございました。さすがのTOM-Fさんです。普段の創作話、○女子噺、日常のこと、行ったり来たりしつつでどこまで行っても尽きない話題、楽しかったですね。あ~でも、顔色ひとつ変えずに○女子噺についてきておられるTOM-Fさんに感動していた私です(先さんはもしかして引いておられたかも?)。
夕さんとけいさんとの中継方法を考えて、また定期的にやりましょう! って、また幹事を押しつけるつもりかって思われたかも? えっと……ちょっとそのつもりだったりして?
何はともあれ、ありがとうございました!!

1594:>大海彩洋さん ありがとうございます! by TOM-F@管理人 on 2018/11/28 at 09:21:00 (コメント編集)

>大海彩洋さん

いやほんと、差しさわりなんて、ぜんっぜんなかったやんて感じで(笑)
皆さん、ほんとに素敵で、しかもしっかりした方ばかり。こんなにいい方ばかりの会なんて、なかなか無いですよ(しみじみ)

幹事の件は、お気になさらず。
ああいうイベントというかお祭りというか、ほんとに好きなんですよ。いっちょかまないと気が済まないタチですので。

あの喫茶店、なにげに掘り出し物(いやお店には失礼ですがw)でしたよね。昭和の雰囲気がぷんぷんで、スマートじゃないけど、なんだか落ち着く感じで。会社の近くだったら、ちょくちょく行っていそうな気がします。
私も、ナンバは通過駅であることがほとんどで、道頓堀にも2~3回しか行ったことないんですよ。わざわざ行きませんしね。だから、今回の企画はけっこう楽しみだったりしていました。
道頓堀は、あの雑踏というか熱量がいいですよね。こてこてで暑苦し~い感じが、大阪のパワーを感じるし、ひいては我が国経済を下支えしているように思います(経産省談話w)

時間、多いかな、余るかな、話題続くかな……って、完全に杞憂でした。おっしゃる通り、話し足りないくらいでしたね。
皆さんの話題の多さと多才さに、もう圧倒されっぱなしで。でもそれも楽しくて。
〇女子噺、まったくOKです。それどころか、もともとが不真面目なヤツですし、この歳になりますと、もうたいがいのことには耐性がありますからね。面白いお話でしたよ。先さんにはすこし申し訳なかったかもしれませんが、あの穏やかな寛容さに甘えさせていただきました。
そして、あんなつたない中継で、けいさんにすこしでも雰囲気が伝わっていればいいんですけど。

そうですね、またオフ会やりたいですよね。
新年会とか忘年会みたいに、年に一回くらいなら皆さん、そんなに負担じゃないかなと思ったり。
こんど夕さんが来られたら、京都でやりましょうね。それで関西三都物語、完成ですので。
幹事くらい、喜んでやらせていただきますよ。

コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

WEIN02 bn

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク