FC2ブログ
RSS

小説『エヴェレットの世界』 第4話

今日は節分ですね。
よしっ。豆だ、巻寿司だ、更新だ!

というわけで、『エヴェレットの世界』第4話です。

さんざん引っ張りまくって、値打ちを持たせた綾乃の「質問」が、ようやく出ます。
が、なんかよくわかんないことを言っています。読みとばしていただいて、まったく差し支えありません。というか、読みとばしてくださいね(爆)

作中で唐突に名前を連呼されるキャラがいますが、以前に発表した短編「ウィーンの森」のあの子です。はあ、やっと世界が繋がったぜ。

ようやく動き出した物語ですが、次回2/17の更新は一回お休みします。

ストック切れとかじゃないよっ。
その日には、「scriviamo! 2018」用の作品(短編)の投稿を予定しています。

第5話は、3/3のお雛祭りに更新する予定です。
お待たせしてすみませんが、よろしくお願いします。


 wien02 bn
 
 ははは、という乾いた笑いが会場にわきおこる。
 ボーア博士は、勝ち誇ったような笑顔をうかべると、反論など許さないかのようにマイクを置いた。
 あたしは、返す言葉もみつからないまま、立ち尽くしていた。


   エヴェレットの世界 Article 04 : divergence

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1432: by 八少女 夕 on 2018/02/04 at 02:12:11

こんばんは。

綾乃の渾身の爆弾質問、アルバート兄さん、全然聴いていないじゃないですか。日本人が出てきただけで動揺してしまったんでしょうか。

もっとも、綾乃の質問の意味がわからない私は答えたボーア博士(この方もルーシーちゃんですね)の答えもさっぱりなんだか。

でも、解決済みなら、どう解決したのかちょっとでも言えばいいですよね。他の奴らは、それがわかって笑っているのかー! プンプン。

近づいてきたドイツ人は何者かな。次回を延期せずにすぐにーとおもったけれど、綾乃ちゃんにも休暇は必要ですよね。あちらの作品の方も、楽しみにしておりまする。

1433:こんにちは~。 by 山西 サキ on 2018/02/04 at 14:13:26 (コメント編集)

イズミと綾乃はそんなに似ているんですか?
日本人女性だし、イメージ的には似ているんでしょうが、アルバートがこんなに動揺するぐらい・・・これは何かの伏線?それとも勘ぐりすぎ?
でも、この後2人はこの後の展開で再会して、気持ちを確かめ合っていますよね。
2人は同じ場所に立てたと理解していたのですが、どうなるんだろう?

ボーア博士、腹立つなぁ!
ほんと、そこまで言わなくても。サキだってそう思いますよ。
でもこれ、質問にまともに答えたくなかったからこんなふうな対応を?
質問や回答の内容は何もわかっていませんが、腹だけは立っています。

最後に登場した男、いったい何の目的でわざわざ綾乃に?
なにか起こりそう。(当然ですね)

1434:>八少女夕さん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2018/02/05 at 12:24:00 (コメント編集)

>八少女夕さん

アルバート兄さん、すっかり色惚けですわ(笑)
まあ初恋の女性と何年も離れているから、しかたないんですけどね。CERNのスタッフに、若い日本人女性はいないと思いますので、ちょっと、いえ、かなり動揺していますね。あと、向けられた眼差しが同じようなものだった、というのもあります。

ボーア博士(そうなんです、ルーシーちゃんなんです)、ちょっとムキになっています。彼女の答えも、よく聞けばおかしいんですけど、集まった記者たちはだれもそれに気づいていません。むしろ、わけのわからない質問をして目立とうとした小娘が、がつんとやられて「そら見たことか」という感じです。

もったいぶって出てきたドイツ人、次話でご紹介しますね。重要キャラですよ。
次回は、あちらの作品を発表するつもりです。綾乃へのお心遣いはありがたいですが、休暇なんぞやるつもりはありませんので(ブラック企業w)

コメント、ありがとうございました。

1435:>山西サキさん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2018/02/05 at 12:26:04 (コメント編集)

>山西サキさん

イズミ(泉美)と綾乃は、外見はそんなに似ているわけではないのですが、アルバートに向けるまなざしがとてもよく似ているんです。成功する未来を無邪気に信じている者のまなざしなんですね。もちろん、綾乃にはアルバートへの恋心なんてないのですが。

そして、おっしゃる通り、このあとアルバートと泉美はあのお話のとおりになります。あそこまでは……ですけど(意味深)

ボーア博士、なにをムキになってるんだか、ほんとにやりすぎですよね。
そのあたりの事情はのちほど……ですが、サキさん、さすがに鋭い。そういう事情もあるみたいですよ(はぐらかし)

最後に出てきたドイツ人男性は、次話でしっかりとご紹介しますね。
更新が一回休みなので、気をもたせるためにすこしだけ。……メインキャラの一人で、綾乃にとってとても重要な役割を持つ人物です。
次回は、お雛祭りの日に投稿する予定です。お楽しみに。

コメント、ありがとうございました。

1436: by lime on 2018/02/12 at 08:01:00 (コメント編集)

アルバート博士、質問そっちのけで誰かに想いを飛ばしちゃってますね><
大切な場なのに~、もっと集中しなきゃw
でもそのイズミって子に、そうとう強い想いがあるのでしょうね。

そしてボーア博士、それはあまりにもひどい。やはりここでも量子力学と相対論の壁を感じてしまいますね。もっと互いに受け入れなければ、大統一理論なんて夢のまた夢……。
綾乃はきっと、核心を突いた質問をしちゃったんでしょうね。くじけるな綾乃。

最後に出て来た青年。何となくいい感じですが、綾乃とどう関わってくるのかな?
楽しみにしています^^

1437:ふ~む。 by 大海彩洋 on 2018/02/12 at 20:57:26 (コメント編集)

アルバート博士とボーア博士の立場は最初からかなり力関係がはっきりしていましたが、こんな場面のやりとりの中でもふつふつとにじみ出ていますね^^; なんか、ちょっとアルバート博士が可哀想な気がしてきました。しかもイズミちゃんなんて誰かを想っているし……純な男なんですね。

綾乃が悔しがっている姿、きっと可愛いだろうなぁ~(って、そこ?)
彼女はやり込められると奮起する思うのですよね。だから、今後の綾乃の頑張りが楽しみです。某ニュースキャスター氏の思う壷って気もするけれど、それで彼女は羽ばたけるような気もします。
引き続き楽しみにしています!

1438:>limeさん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2018/02/13 at 19:51:42 (コメント編集)

>limeさん

アルバートお兄ちゃん、完全に脇見運転状態です。もう事故必至です(笑)
この人、しっかりしているのか、たよりないのか、よくわからない人物です。政治家のような一面もあるんですけどね。どうも女性には弱いようです。
イズミ=泉美は、あとで出てきますが、アルバートと相思相愛の女性です。事情があって今は離れていますが、彼ががんばっているのは、ひとえにイズミと一緒になりたいためなんです。

ボーア博士、その名の通り、量子力学一辺倒な人です。相対性理論を学んでいるから量子力学が理解できないとか、ナンセンスなんですけどね。むしろ、量子理論の実証主義のほうにこそ、問題があるような気がします(アインシュタインびいき)
で、おっしゃる通り、綾乃はじつにクリティカルな質問をしてしまいました。なのにアルバートは呆けているし。ボーア博士、ああ見えて面倒見が良かったりするわけです(笑)
そして、最後に登場した御仁は、綾乃にとっては「捨てる神あれば拾う神あり」という立場の人物。そのあたりは次話で。

コメント、ありがとうございました。

1439:>大海彩洋さん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2018/02/13 at 20:00:17 (コメント編集)

>大海彩洋さん
オツムはアルバートの方がいいんですけど、強いのは断然ニーナ(ボーア博士)なんです。というか、アルバートお兄ちゃん、根本的に女性に弱いから……。
イズミはlimeさんへのコメ返にも書きましたが、アルバートの最愛の女性です。ホントに、かわいい子ですよ、今のところは。出雲に行って「いずも」に乗艦したのは、このだいぶ後の話です(謎)

綾乃っち、若さ=経験不足が露呈しちゃいましたね。某ニュースキャスターなら、あそこで一人ボケツッコミの一発もかまして、ボーア博士を煙にまく……(自粛)
で、あとになってブチ切れています。もう遅いけどね(笑)
綾乃の奮起が、どちらに向いていくのか。下手に行動力があるだけに、若気のいたりで暴走しなければいいんですけどね。某ニュースキャスター氏、超負けず嫌いの綾乃っちを、リモートコントロールしきれるかな? ふっふっふっ(黒作者w)

コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

WEIN02 bn

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク