FC2ブログ
RSS

小説『エヴェレットの世界』 連載スタート!

今日は祝日&イブイブですね。みなさん、盛り上がってますか?
私は今日も元気に出勤でしたorz

ハイ、気を取り直して。

すこしだけ早いですけど、Xmasプレゼントです。
先日、誇大広告をぶちました新作の連載をスタートします。


タイトルは『エヴェレットの世界』


wikipedia鵜呑み、知ったかぶり、ガチ文系の弱いおツムをフル稼働してお届けする、理系……物理学……っぽい? 作品です。
書いてあるそれ系のことは、ほぼすべて作者の妄想ですので、専門的なツッコミはナシでお願いします。質問もNGですよ、答えられないから(笑)

一応、こっちの世界の現代ヨーロッパ、ジュネーブとウィーンが主な舞台になります。
いつものとおり、観光案内も標準装備です。もちろんオマケですよ。

「小説家になろう!」のカテゴリーは、悩んだ末にヒューマンドラマにしました。でもなんか、ちょっと違う感が……。
ほんと、「闇鍋」っていうカテゴリー、作って欲しいです。

拙作の既存キャラがぞろぞろと出てきますが、そこは当然、元作品を未読の方でもお楽しみいただける親切設計になっています。たぶん。

あと、ちょっとした文章の掟破り、というか、書き方のタブーにもチャレンジしてみるつもりです。反抗期ってやつかも。
こちらは、第三話あたりからのお楽しみということで。

ストックがある間は、月二回の更新を予定しています。
二、三か月はいける……はず。


では、第一話、いきます。
のっけから暴走モード。制御不能です(笑)


 wien02 bn
 
 絡み合う視線は、まるで量子エンタングルメントのようだ。ひとたびペアとなった量子は、たとえ宇宙の彼方に引き離されたとしても、その関係が失われることはない。目には見えない絆が、アルバートに確信めいた予感を与えた。
 ――この実験は、きっと成功する。


   エヴェレットの世界 Article 01 : experiment

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)


  月刊Stella 12・1月合併号 参加作品 小説・連載  stella white12
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1406:メリークリスマス! by 八少女 夕 on 2017/12/24 at 04:34:19 (コメント編集)

わあ、始まった!
本当に最初から手に汗握る展開になっている。
姫君ったら日本人観光客みたいに何にでもスマホ向けちゃダメでは(笑)でも、ノエルってことはエミリーちゃんは行っちゃったあとなのですね。ノエルだからクリスマススタートなのかな?よく考えているなあ。

さて、理系記述に突っ込もうにも、既に全然ついて行っていない私です。アルバート兄さん、初っ端から飛ばしていらっしゃいますが、いまのところ世界は無事なんでしょうか。あ、あっちの世界じゃなくて、こっちの。なんせ400キロも離れていないとこなんですけれど!

ともかく定期連載が始まってとても嬉しいです。
次回も楽しみにしていますね。

1407: by lime on 2017/12/24 at 17:45:54 (コメント編集)

始まりましたね! テンポが良くてスリリングで、惹きつけられます。
量子論を説明するために出て来た多世界解釈。
初めて聞いた時は、物理学者の発想のユニークさに驚いたものです。
でも、否定できないから面白い。もしそこに本当に入って行けるとしたら、何だかいろんな未知の体験が出来そうですよね!

キャラたちと、いっしょに冒険に出かけます!
連載、ファイトです^^

1408:こんばんは by 大海彩洋 on 2017/12/24 at 23:28:01 (コメント編集)

なんか懐かしい雰囲気のオッドアイの彼女が~! そうかぁ、エミリーはもういないのね。そして次はノエルちゃん。クリスマスらしいなぁと思っていたら、夕さんも同じ事を書いておられた……^^;

この冒頭シーンが既にTOM-Fさんワールドですね。ちょっと『天使と悪魔』(あれは反物質だったっけか)の冒頭を思い浮かべちゃいました。こういうオープニング、憧れるんだけれど簡単には描けないので、さすがTOM-Fさんと感激。
今度は一体誰が(どんな人が)エリザベートに振り回される役割になるのかしら。
新しい楽しみが増えました。引き続き頑張って書いてくださいね~(人ごと?)
楽しみにお待ちしています。

1409:>八少女夕さん ありがとうございます&メリークリスマス! by TOM-F@管理人 on 2017/12/25 at 12:28:18 (コメント編集)

はい、始まりました。始まっちゃいました(爆)
手に汗握る展開……まあ、例によって、最初だけです。竜頭蛇尾です(笑)

あの姫君、やりたい放題ですよね。自撮りとかもしてたかも。
で、そうなんです、ノエルにバトンタッチしています。あの事件から〇年後という設定です。
連載開始は主に作者の都合で、クリスマスになったんですよ。
ノエルの名前は、本来の意味の方で使っていますので、ほんとうにたまたまなんです。でも、ちょうどいいタイミングだったなぁ、とは思います。

アルバート兄ちゃん、主役級なんですけど、出番が少ないので出られるときに頑張ってます。
そして、スミマセン、すでに世界は無事じゃないかも。被害はなんとかヴォー州あたりで食い止めたいのですが……。
というのは、もちろん冗談です。あの実験室の中ですら、なんの被害もありません。物理的には(謎)

次話は、お正月明けに更新する予定です。すっごく地味なお話しになります。

コメント、ありがとうございました。

1410:>limeさん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2017/12/25 at 12:29:31 (コメント編集)

>limeさん

はい、連載開始です。
さっそくのお褒めの言葉、嬉しいです。もっとも、私の場合は最初だけ、というのがいつものパターンです(笑)

多世界解釈って、ほんと、よくあんなこと思いつくよねって感じですよね。しかも、数学的に矛盾はない、とかくっそ真面目に検討してるし。
とはいえ、このお話しのように、小説なんかのネタにするには、もってこいです。おっしゃる通り、誰も否定できないのですからね。
実際にそういう「世界」に紛れ込んだら、どんなふうなんでしょうね。こっちの世界とちょっとだけ違う「世界」なのかな?

期間だけは長くかかる、つまらないお話しですが、よろしければ最後までお付き合いくださいね。

コメント、ありがとうございました。

1411:>大海彩洋さん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2017/12/25 at 12:32:12 (コメント編集)

>大海彩洋さん

はい、あのトラブルメーカーが再登場です。そして、エミリーからノエルにバトンタッチしています。この子はさらに極悪ですよ(笑)
クリスマスに発表となりましたが、これは残念ながら(?)ほんとうにたまたまでして。でもいいタイミングだったとは思います。

冒頭シーン、力が入りまくりですよね。で、例によって、そこで力尽きて、あとはぐだぐだという……orz
「天使と悪魔」は、映画版をTVで観たことがあります。CERNつながりですよね。もっとも、あんな面白いお話しにはなりようもなく(お察しw)

エリザベートは今回はワキなんですけど、ああいう子ですので、まあいろいろとアレです。お話しそのものを振り回わしちゃうかも(錯乱)

お楽しみいただけるよう、がんばります。更新はのんびりになりますが、お見捨てなきよう。

コメント、ありがとうございました。

1412:こんばんは! by 山西 サキ on 2017/12/25 at 21:11:35 (コメント編集)

いやいやいや、これは久々に読む本格的なSFになりそうですね。
あ、サキはもうすでにカタカナ部分はチンプンカンプンですから、何をどう質問したらいいのかすらわからない状態です。
ですから野暮な質問などはせずに、そのニュアンス、雰囲気を楽しんでいます。
こういう不可思議なカタカナの羅列、ワクワクするんですよね。
まぁ良くこれだけそれらしく書けるもんだと感心しきりです。

実験装置が少々野暮っちいですが、本物の実験装置ってそんなものですからね。使える物を組み合わせて合理的に作られますから、かえってリアルだったりします。
『ヘラクレスの柱』も素敵なネーミングです。
ジブラルタルに行った時にそんな伝説を聞いたので余計にです。

そしておお、ノエルの登場ですね。(クリスマスだから?)
やっぱり彼女の特徴的な容姿は素敵です。
何が起こっているのかさっぱりわかりませんが、緊迫感は伝わってきます。
次回を待ちます。

1413:>山西サキさん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2017/12/26 at 20:29:18 (コメント編集)

>山西サキさん

ほ、本格的SFなんて、そんな。もうマジに冒頭だけのコケ脅しです。
しったかぶりで書くのは、得意ですので(自慢になるか!)
カタカナ部分といいますか、物理用語については私も「なんかカッコいい」レベルで使っていますので、もとよりニュアンスや雰囲気を楽しんでいただければOKなんです。

あ、実験装置、しょぼいですよね、やっぱり。
登場させたもののうち、重力制御装置は実在するんですよ。そして記述したとおりのシロモノなんです(実際にはすごい装置なんだと思いますけどw)

「ヘラクレスの柱」、サキさんはジブラルタルに実際に行かれてますよね。いいなぁ。この作品では、このワードも象徴的に扱われることになります。ずっと先のことですけど、お楽しみに。

そして、出たがり屋&トラブルメーカーの姫君、ここにも登場です(笑)
今回は脇役ですけど、コソコソと活躍してくれるはずです。
次回は、お正月明けの予定です。ちょー地味な展開になります。

コメント、ありがとうございました。

1414: by ポール・ブリッツ on 2017/12/30 at 17:45:34 (コメント編集)

ご無沙汰しています。

読ませていただきました。面白いですね(^^)

今年もあまりご訪問できませんでしたが、

なんとかこの小説だけは追いたいと思います。

よいお年を~。

1415:>ポール・ブリッツさん ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2017/12/31 at 21:56:14 (コメント編集)

>ポール・ブリッツさん

こちらこそ、ご無沙汰しています。

拙作を読んでいただき、ありがとうございます。
ナンチャッテ物理学系作品ですが、少しでも楽しんでいただけるように頑張ります。
最期までおつきあいいだけると嬉しいです。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
よいお年を(^_^)

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

WEIN02 bn

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク