RSS

rewrite

  rewrite-01v.jpg
「Rewrite」 は、Keyから2011年6月に発売されたWindows版恋愛アドベンチャーゲームである。
  rewrite-02v.jpg rewrite-03v.jpg rewrite-04v.jpg
  rewrite-05v.jpg rewrite-06v.jpg
 序盤は謎を孕みながらもコミカルな学園ストーリーが展開するが、中盤以降、各ヒロインの個別シナリオになってからは一転してシリアスな話しになる。毎度お馴染みなkeyお得意のパターンだが、この作品は膨大なテキストとドラマティックな展開で圧倒された。
  rewrite-07v.jpg rewrite-08v.jpg
 5人のヒロインたちのシナリオが終わった後には、影のヒロインというべき少女と主人公を中心とした、もうひとつのメインシナリオともいえる2編のシナリオも用意されていた。まさしく、大作である。
  rewrite-09v.jpg

 ゲームシステムは、良く考えられた使いやすいものだった。BADEND後に、直前の分岐点まで自動で戻ってくれる機能など、まさに痒いところに手が届く、と言ったところか。
 グラフィックは、背景とキャラクターの立絵の組み合わせが基本で、非の打ち所が見つからないレベルだ。ただ、画面のエフェクトがゲームの内容に比してオーバースペックすぎて、グラボとCPUのパワーを無駄に消費するのはいただけない。ノートPCでプレイしていると、みるみるうちにバッテリーの電力がなくなってしまう。
 音楽は相変わらずレベルが高く、登場人物やシーンによくマッチしている。ただ、耳に心地良すぎて、逆に印象が薄くなっているようだ。
 シナリオは、Key作品には珍しいSF色の強いもの。終末系というか滅亡系というか、とにかくハードな内容だ。
  rewrite-10v.jpg rewrite-11v.jpg
  rewrite-12v.jpg rewrite-13v.jpg 
 メインのシナリオライターが田中ロミオで、それに竜騎士07も参加しているという異色ぶりで、5人のヒロインを1:2:2の三勢力に分けて、それぞれの立場からテーマを語らせるという手法や、その三勢力がお互いに敵対するという展開は、今までのKey作品には無かったものだ。
  rewrite-14v.jpg rewrite-15v.jpg
  rewrite-16v.jpg rewrite-17v.jpg

 さて、総合評価だが、SF系ビジュアルノベルとしてみれば、相当高いスコアを出せるが、美少女系恋愛アドベンチャーとしては落第点だ。前作のリトルバスターズ!のときから感じていたのだが、どうも最近のKey作品は、ストーリーよりも設定やシナリオが優先するという「らしくない」方向に進んでいる。この作品も、世界の秘密や隠された真実などという設定とシナリオばかりが重視されて、キャラや物語は設定開陳とシナリオ進行の道具に成り下がってしまっているように感じる。だから、読んでいて感情移入ができないし、読み終わったあとも感動するより先に世界観の考察を始めてしまうような有様だった。もともとkeyの恋愛アドベンチャーゲームのシナリオは、情感豊かなストーリーでプレイヤーを感動させ泣かせるもので、そこに好感を持っていただけにちょっと残念だった。

 お気に入りのキャラは、神戸小鳥。
  rewrite-18v.jpg
 なんというか、圧倒的な存在感を放つヒロインである。声優の斉藤千和さん、ほんとうにいい仕事をしています。いやもう、脱帽ものです。
 もう一人は、千里朱音。
  rewrite-19v.jpg
 この人も、いい味を出してます。この作品では貴重な、ツッコミ&エロ担当、ありがとうございましたっ。
 そして、篝。
  rewrite-20v.jpg
 どうか、良い記憶を。書き換えることができたのだろうか、彼女の運命を……
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク