RSS

恋愛観を暴露するバトン

本来なら「フェアリーテイルズ」の更新をすべき時期なのだが……書けていない(爆)
すみません、来月は頑張ります。

で、今回は久しぶりのバトンです。
回答者の恋愛観を暴露するという、いささか物騒な内容。
「小説家になろう」でお世話になっている、橘塔子さん、つるけいこさんが回答なさっていたので、横取りしてきた。ちなみに、バトンの作者は同じく「なろう」の作家さんのおひとり、タカノケイ様。別名、誰得バトンとも言うらしい。

どうも、自分の年齢を忘れて乙女や青年に戻らないと、回答できないらしい。なので、かなり「痛い」内容になっている点には、くれぐれもご注意いただきたい。

では、逝き……もとい、いきます。


1.自作の中で一番、好きな男性のキャラクターを教えてください。

 現在連載中の『フェリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』の道化回し主人公、マイケルこと、サー・マイケル・ステューダー・ヴォーリス。
 英国製の強制冷却機能付き瞬間湯沸かし器。やはり熱血バカは扱いやすい(笑)


2.自作の中で一番、好きな女性キャラクターを教えてください。

 先日のバトンでも萌えまくったこの子。『あの日、星空の下で』のダブルヒロインの片割れ、しーちゃん、しおりんこと、観月詩織。
 私の作品の中でも、もっとも地味なヒロイン。スペックが低いからこそ書き甲斐がある、言い換えると、出来の悪い子ほど可愛い、といういささか倒錯した作者の愛情を、目下のところ一身に受けている。


3.どのカップリングが好きですか。

 私の作品にはマトモなカップルが少ないのですが、唯一と言っていい例外。『ウィーンの森』の、アルバート&イズミ。
 お話自体も、今のところはハッピーエンドです。けど……(禁則事項です)


4.他者作品の中で好きな男性のキャラクターを教えてください。

 こういう質問って、読んでる量の少なさが如実に表れますよね~。

 お一人目は、八少女夕さんの『大道芸人たち』から、ヤスこと安田稔。なんというか、あの懐の深さがいいですね。なんだかんだ言いながら、あの個性的な面々をうまくまとめている……ような気がする(笑)
 お二人目は、大海彩洋さんの『海に落ちる雨』から、次期組長、北条仁。漢ですよ、漢。なのに、美和ちゃんとの馴れ初めの初々しさ(?)とか、ツボですわ、ホント。

 いずれも、タフなところに惹かれます。


5.他者作品で好きな女性キャラクターを教えてください。

 こういう質問って、読んでる量の……(以下同文)

 お一人目は、八少女夕さんの『Dum Spiro Spero 』から、高橋瑠水。お母さんの摩利子さま、「芸術の鬼」園城真耶も好きですが……。やはりこの子ですね。
 お二人目は、大海彩洋さんの『海に落ちる雨』から、美和ちゃんこと、柏木美和。この子は、ほんとうにかわいい。というか、カワイイ。真~、もう、この子にしときなって(笑)
 三人目は、山西左記さんの『シスカ』から、ヒロインのシスカ。容姿といい設定といい、余所様のキャラとは思えない親近感があります。

 どうも私は、ほっとけない系のキャラに弱いみたいです。


6.自分が恋人にするなら、どの作品のどのキャラクターがいいでしょう?(自作・他作問わず)

 他の作者さまのキャラは眩しいので、自作から。

 男性なら、『妹背の桜』の風花皇太子。こんな名前ですが、れっきとした男性です。とにかく、真っ直ぐで優しい男なので。生活力はないから、ダンナには向かないけど(笑)
 女性なら、『花心一会』の??キャラ、水無瀬彩花里。某美術館とか渋谷とか表参道とか鎌倉とかで、しっとり系のデートをしてみたい。


7.どんなセリフにときめきますか? (妄想でも作品からの引用でも)

 映画とか、小説とかでよくあるパターンですが、不本意な別れ際の会話で、こういうの。
「愛してるわ(愛してる)」
「ああ、わかってる(ええ、わかっているわ)」
 くわ~、萌えるわ、これ。
 でも、日本人が言ったら、似合わないかなぁ。バーグマン&ボガードとかね、そういう人たちに言ってもらいたい。


8.どんなシチュエーションにときめきますか? (妄想でも作品からの引用でも)

 ずばり、すれ違い、です。
 お互いに思い合っているのに、ほんのわずかなすれ違いで、それが伝わらない(成就しない)というシチュエーションは、萌えますね。

 で、自作自慢。すこし長いですが『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス 4.7.2ファースト・デート(Layer:1 Main Story)』より。マイケルとエミリーの、初めてのデートのクライマックスシーンです。場所は、ビッグベンとロンドンアイが見える、夜のウエストミンスター橋の上。マイケルは、酒の酔いにまかせてエミリーを口説くつもりです。萌えをめいっぱい詰め込んだシーンです。

「よく遊んだな」
「そうね……」
 エミリーは、わずかに目を伏せて、虹色の光を返す髪を指先に巻きつけた。そのまま指をスライドさせると、髪が解けてキャミソールを持ち上げた胸の上を滑り落ちた。
「楽しかったわ」
 こちらの意図を知ってか知らずか、エミリーはそう答えた。マイケルは、すかさず言い返す。
「おまえ、英文法も大人の会話も、全然ダメだな」
「心外ね。あなたより、よほど上手だと思うわ」
「それなら、間違えるなよ。俺たちの夜が、もう過去形なわけがないだろう」
 エミリーが、ふわりと一歩先に行って、背を向けたままで立ち止まる。一瞬の間があって、彼女は振り向いた。
 ゆれるその髪に、またたくその瞳に、ロンドンアイのあざやかな光が映る。そして、白い少女はわずかに首をかしげた。
「ふふっ。わたしが間違えたと言うのね……」
 マイケルは、自分がしようとしていたことも忘れて、この世のものとも思えないその姿に見とれてしまう。心を奪われるという言葉の意味を、はじめてわかった気がした。そして、火照っていた頭が、急に醒めていくのを感じた。
「じゃあ、どう答えればよかったのかしら」
 甘えたようなエミリーの声がしたとき、マイケルは心を決めた。これ以上の無粋な会話で、この夜を台無しにしないでおこう。
「いや。飲みすぎて、俺の方が間違えたようだ。ほんとうに、いい夜だ……とても楽しかったよ」
「そう……」
 エミリーは、マイケルに背を向けると、首を捻って横顔から青い瞳をマイケルに向けた。その瞳が、そっと伏せられる。
「残念だわ」



9.どんなカップリングに萌えますか?(例:鈍感女×キザ男 とか 人外♂×少女 とか?)

 そりゃあもう、何と言ってもこれですよ。
 兄と妹。
 大事なことなので、もう一回言います。
 兄と妹です。
 はい、禁断の恋です。とくに実の兄妹だと、もう萌えまくりですよ。越えてはいけない一線を……(妄想落ち)
 はっ、私、いったいいま何を考えていたんだろう。

 あとはお約束の、くっつきそうでくっつかない、幼馴染み、同級生、師弟コンビですね。


10.主従関係だったら、自分は主? 従? (もしくはS? M?)

 もちろん、主です。
「ご主人様」とか「奥さま」とか「お嬢さま」とか……あれれ、男の子はなんて呼ばれるんだ? あ、あれだ、「坊っちゃん(By清)」だ。ん、違うか。ま、どうでもいいや。とにかく、そう呼ばれたい。庶民ですからね、永遠の願望なんですよ、これ。
 え、それで、SかMか、ですか? いや、Lですが、何か?


書いていて、そうとうに痛かった。
でも、そういう痛さが好き、なんていうドMな方は、どうぞお持ち帰りください。

以下、テンプレです。

「恋愛観を暴露するバトン」

1.自作の中で一番、好きな男性のキャラクターを教えてください。

2.自作の中で一番、好きな女性キャラクターを教えてください。

3.どのカップリングが好きですか。

4.他者作品(なろう公開中に限る)の中で好きな男性のキャラクターを教えてください。

5.他者作品(なろう公開中に限る)で好きな女性キャラクターを教えてください。

6.自分が恋人にするなら、どの作品のどのキャラクターがいいでしょう?(自作・他作問わず)

7.どんなセリフにときめきますか? (妄想でも作品からの引用でも)

8.どんなシチュエーションにときめきますか? (妄想でも作品からの引用でも)

9.どんなカップリングに萌えますか?(例:鈍感女×キザ男 とか 人外♂×少女 とか?)

10.主従関係だったら、自分は主? 従? (もしくはS? M?)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1019:きた~! by 大海彩洋 on 2015/08/26 at 21:33:26 (コメント編集)

バトン大臣・TOM-Fさんの名作バトン??
いや、これはまたすごいバトンでした。面白かったぁ~!!
えっと、もうね、どこでニヤニヤしたかというと「しおりん」ですよ。出来が悪い子が可愛い、というTOM-Fさんのぶれない姿勢がいいですね。それにしても、うちの詩織と名前だけでなくイメージもだぶるんですよね。うんうん。綾乃との対比で地味さが目立つけれど、詩織は詩織で地味ながらいい味のヒロインなんですよね~。で、そこで瑠水か! なるほど。
で、マイケルはなんか分かるわ~。そうだろうな、と思いながら作品を拝読させていただいておりますから(^^) そこかしこにTOM-Fさんのマイケル愛が感じられますし(^^)
で、で、兄と妹ですか! お~まさにかの作品! そして「すれ違い」「くっつきそうでくっつかない」に1票、どころか、10票くらい入れたいです。そうそうそう、「くっつきそうでくっつかない」! 以前記事に書いたのですが、もうまさにそこが私の萌え萌えどころです。一緒ですね。「すれ違い」もね~(^^)
そして「I love you.」「I know.」ですね! あれは私にも青春でした(?)あれでみんなが主人公を放置してハンソロに走ったんですよね……
そしてうちの仁と美和を選んでくださって、ありがとうございます!!! お~、そうかぁ、このカップル、TOM-Fさんのお眼鏡に叶っておってよかったです。この二人のラブラブっぷりはこの先まだまだ続きますので、お楽しみくださいね! 
そして、改めてエミリーとマイケルのデートシーンを読むと、何だか私まで照れちゃいました!
楽しいバトンありがとうございました!! 私もお持ち帰りさせていただきますね!

1020:うわっ by 八少女 夕 on 2015/08/27 at 05:51:47 (コメント編集)

こんばんは。

よりにもよって、あのウルトラヘタレを! ありがとうございます〜。ついでに、たくさんのよそのかっこいいキャラを差置いて稔を選んでいただき感激です。わ〜い。

彩洋さんと一緒で「しーちゃん」「しおりん」にハマりまくっておりました。そこまで溺愛されているのですね。
ちょっと綾乃! のんきに写真撮っている場合じゃないよ。頑張らないとTOM-Fさんが智之ちゃんをしーちゃんにあげちゃうらしいよ!

そして、マイケルはたしかに瞬間湯わかし器。でも、そのくらい熱くないと燃え上がりませんよね〜。

エミリーが「残念だわ」とか「責任とってよ」とか言っているし、もうどんどん行っちゃえ〜! と焚き付けたいところです。ロンドンの事はもうどうでもいいから、恋愛にばしばし走ってほしいところですが、なんか二人とも別の責任感に燃えちゃっているんですよね……。っていうか、TOM-Fさん、本編の続きは、お預けプレイなんでしょうか。

そして、ううむ、マジで痛そうなバトンですが、やるか……。ううう、引かないでくださいね……。

1021:Re: きた~! by TOM-F@管理人 on 2015/08/27 at 20:52:41 (コメント編集)

≫大海彩洋さん

面白かったですか? 良かった。さすがに引かれるんじゃないかと、ハラハラしていましたので。

しおりんはねぇ、ほっとくと絶対にダメになってそうでしょ。あんな子でも、産んでしまった責任がありますからね。親としては、ひとり立ちできるまで面倒見ないといけないわけです。その点、綾乃は手のかからない子でしたから、楽させてもらいました。って、なんの話やねん!
大海彩洋さんの詩織ちゃん……詩織さんも、かなりグルグルありましたけど(むしろお相手がグルグル?)、今や名家の人妻ですものね。ひとまずは安心、というところでしょうか。

兄と妹って、きょうだい関係のなかでも、とくに惹かれるんですよね。あの作品だけでなく、どうも私の男女関係の原型は、そこにあるようです。
すれ違いは、これも、私の作品のベースになる関係性のひとつでして。で、くっつきそうで、くっつかない。これって、いけてますよね、ね。

ハン・ソロ船長、ハリソン・フォードですからねぇ。当時の人気やギャラはどうだか知りませんけど、完全に主役を食ってましたよね、あの人。

美和ちゃんと仁さんのカップル、長い目で見たらかなり無理目ですけど、あのギャップがあるからこそ素敵です。

お、お持ち帰りいただけるんですね。うわ、回答が楽しみです。
コメント、ありがとうございました。

1022:Re: うわっ by TOM-F@管理人 on 2015/08/27 at 20:53:54 (コメント編集)

≫八少女夕さん

他人様のキャラに対して失礼千万ですが……私、あのヘタレちゃんが、ほんと好きなんですよ。なんか、ほっとけなくて(笑)
稔は、どんな話でもこなせそうなキャラだし。素敵だなぁと。

詩織はねぇ、まさに溺愛ですね。もう可愛くてしょうがない(超親バカ) で、つい、いじめたくな……(自粛)
智之はどっちを……というか、そのうちアイツ、二人から愛想を尽かされそうですね。そうすると、もうお相手がいない……わ、アイツもやばいじゃん(笑)

英国製の瞬間湯沸かし器は、いささか燃焼時間が短いようです。しかも、存外にヘタレでして。なにカッコつけてんだよ、って感じですよね。そんなことだから、作品中で唯一のチャンスを……(再度自粛)
続きは、目下、鋭意執筆中ですので、近日中に公開します。あ、言っちゃった(爆)

バトン、どうぞお持ち帰りください。ええ、どんな回答でも引きませんので、安心して暴露しまくっちゃって下さい。楽しみにしています。
コメント、ありがとうございました。

1023:こんばんは~。 by 山西 サキ on 2015/08/27 at 22:18:49 (コメント編集)

へええ~。これは凄いバトンですねぇ!
サキは少し恥ずかしいかも・・・答えられない設問もありそうです。それにサキが読んでいる他社作品の量は半端なく少ないですから。
でも、いちいち納得ですよ。TOM-Fさんの答え。
うむ、マイケルだよなぁ。やっぱり。英国製の強制冷却機能付き瞬間湯沸かし器って、あはは・・・そのまんまで可笑しいです。
そして、ですよね~!TOM-Fさんはやっぱり詩織ちゃんを贔屓にしますよね。
サキはアリスですけれど・・・・なんて。
でも恋人にしたいキャラは別にいるんだ。そうなんだ。
え?好きな女性キャラにシスカを加えていただけるんですか~。嬉しいです。
設問7の答えは納得納得。でもこれはサキには使えないです。とても難しい。
設問8、いいシーンですけれど、TOM-Fさん、なんとかしてください。欲求不満が・・・。
設問9、え?兄と妹ですか?そうですか・・・でもサキとこなんか父と娘だぞ!なんて、なに対抗意識燃やしてるんだ?

で、ですね。やってみて書けるようならこのバトン、持ち帰らせていただこうかな。

1024:Re: こんばんは~。 by TOM-F@管理人 on 2015/08/29 at 00:29:55 (コメント編集)

≫山西サキさん

このバトン、回答を書いているときは変な脳内物質が出るようです。あらためて読んでみると、ちょっと恥ずかしいものもちらほらと(笑)

納得していただけて、安心しました……って、なんか微妙だなぁ。
マイケルは、すぐ熱くなりますからね。でも冷めるのも早いです。私のキャラの中でも、一、二を争う扱いやすいヤツです。
詩織は、親バカが過ぎると思わなくもないんですけど、ほっとけない系の設定にしてしまったので。私が見捨てると、ダメになっちゃう子ですからね。
ありすも、機会があったら活躍させてみたいんですが……あ、また書く書く詐欺だ(爆)
シスカとは、設定がかなり被っていましたから、ホント親近感が湧きまして。
7.あれはスターウォーズのワンシーンなんです。ハリソン・フォードとキャリー・フィッシャーの台詞でして。主人公は別にいるんですけど、完全に食われちゃったんですよね、あの台詞で。
8.そうでしょ、それが狙いなんですよ。なんて意地悪な作者なんでしょ。
9.父と娘、でしたね。それ、私も萌えますよ。ウチの歴史ものなんて、父と娘&兄と妹のコンボ……げふんげふん。

おおお、ぜひお持ち帰りください。サキさんの回答、楽しみです。
コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク