RSS

ワイルド・ファイア

私の実家がある、K市N区のとある町では、毎年、節分の前の日曜日に野焼きを行う。
1月中旬の小正月に行われる「とんど焼」こと左義長(さぎちょう)と並ぶ、冬の二大火祭りだ。

Wikipediaによると、草原を放置すれば森林へと移行していくが、野焼きを行うことでまた草原が再生するという循環になるらしい。
それ以外にも、害虫駆除という目的もあるし、土筆がよく採れるようになる、という声も聞く。

さて、その野焼き。意外と大掛かりなものなのである。

  150204-001.jpg

二十人ばかりの自治会のメンバーが集結して、消防関係者も立会いながら行われる。

  150204-002.jpg

里山の冬の風物詩という趣のある行事なのだが、見てのとおり、煙は上がるわ灰は降るわで、近隣の新興住宅地の住民にはすこぶる評判が悪いらしい。
いっそのこと家族連れでも招待して、見物してもらえば面白いのに、などと思いながらあちこちに点火して回る。

  150204-003.jpg

油断したあいだに風向きが変わり、もうもうたる煙に包まれると同時に、灰が大量に降りそそいできた。
毎回、参加者のうち数人はこうして燻製になるという。
桜のチップならいい香りもするだろうが、枯れたススキやセイタカアワダチソウの煙では、ただただ臭いだけであった。

野焼きが終わると、すぐに節分。暦の上では、もう春である。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
814:実は…… by 大海彩洋 on 2015/02/06 at 00:32:44 (コメント編集)

私、世の中で最も好きな匂いが野焼きのにおいなんです……母には変な奴、と言われるのですけれど。
なんかね~私にとってのノスタルジアなんですね、きっと。
でも確かに、広範囲の野焼きだと灰が降ってきて、この野郎って感じなんでしょうね。野焼きの必要性が本当にあった時代とは今は違いますものね。
伝統を守るのって大変だなぁ。鹿児島の人みたいに「今日の灰情報」とかって天気予報みたいに出てればいいのかな。
でも、やっぱりなんか羨ましい。うちの裏はまだ農園があるので、時々みみっちく野焼きをしていますが、もうわくわくで外に出て匂いを嗅いでいます……^^;

815:Re: 実は…… by TOM-F@管理人 on 2015/02/07 at 18:40:02 (コメント編集)

> 大海彩洋さん

ああ、野焼きのにおいが好きというの、なんとなくわかります。
下草とかがいい具合に乾いていると、メラメラと派手に燃えてけっこう香ばしい匂いがするんですよね。
今年は前日まで天候が不順だったせいで、あまり乾燥ができていなくて燻り気味だったので煙が多くてえらい目に会いました(泣、文字通り)

おなじ地域の人たちはお互い様なのでなにも言わないんですけど、新興住宅地の住民の皆さんは迷惑しているのでしょうね。
野焼きがどうしても必要かといわれれば、微妙なところですね。伝統だから、風習だから、あと行政から補助金が出るからやっている。そういった側面もあるんですよね。
ご自宅裏でのミニ野焼、楽しそうですね。焚き火で餅とか芋とか、焼いて食べたいかも。

コメント、ありがとうございました。

826:ブログを拝見しました by つねさん on 2015/02/27 at 07:26:27

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://m-pe.tv/u/?hapine1961

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク