RSS

20th KOBE Luminarie

神戸の12月の風物詩に定着したルミナリエは、阪神淡路大震災が起きた1995年の年末に、震災の犠牲者への鎮魂と神戸の再生復興への希望を託して開催されてから、今年が20回目の開催になる。

   141210-001.jpg

今年のテーマは『神戸 夢と光』だそうだ。
元町の大丸神戸店南側にあるフロントーネという正面の電飾からはじまって、仲町通りを東西に彩る光の回廊ガレリア、そして東遊園地に設置された小品ソロピースと巨大な壁掛けスパリエーラという組み合わせも例年通りだ。

   141210-002.jpg

12日間の開催期間中に、約350万人が訪れる。いつ行っても混雑しているが、比較的スムーズに見られる平日の終了間際を狙って、今年もルミナリエを拝観してきた。

   141210-003.jpg

観光客で賑わう会場だが、静かに流れるグレゴリオ聖歌に耳を澄ませると、やはりこれが鎮魂と再生への祈りの光であることを感じさせられる。

   141210-004.jpg

今年、あちらこちらで起きたことを思いつつ、自分自身がこうして無事にいられることに感謝の祈りを捧げようと思う。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
764:こんばんは by 八少女 夕 on 2014/12/13 at 03:58:01 (コメント編集)

これって、もう20回目なのですね。
あの地震をしらない成人もぼちぼちいるわけなのですか。
TOM-Fさんは、あの時にも神戸にいらしたのですか? (まさか新成人ってことはないですよね?)

今年も色々なことがありましたよね。日本でも、世界でも。本当にいまのこの時間を無事に平和に過ごせるということがどんな贅沢なのかと、思わずにいられません。

希望と祈りの光を次世代にも伝えていきたいですね。


765:Re: こんばんは by TOM-F@管理人 on 2014/12/13 at 19:33:05 (コメント編集)

> 八少女夕さん

そうですね、もう20回目です。
え、私ですか? いやだなぁ、もう、今年新成人にきまってるじゃないですか(遠い目)
冗談はさておき、あの日は、関東の方に住んでいましたので、朝のニュースを見てびっくりしました。実家にも連絡がつかないし、ちょっとびびりましたね。みんななんとか無事だったんですけど。
今年もいろいろな災害がありました。日本に住んでいる以上は、いつ自分の身にふりかかってくるとも限らない災害ばかりで。無事にいられる幸運に、感謝するしかありません。

ルミナリエも、始まった当時とはかなり様相が変わってきました。次回からは開催期間を1月17日早朝から一週間とかにした方が、良いと思います。鎮魂と祈りの光ですからね、あれは。

コメント、ありがとうございました。

766: by 山西 サキ on 2014/12/13 at 21:29:06 (コメント編集)

サキは突き上げるような振動に飛び起きたくちです。
長く続く横揺れに不思議に恐怖を感じる暇もありませんでした。
たまたま断層から少しは外れた位置に居て、震度はそこまで大きくなかったということもあります。
ルミナリエは見に行ったことがあるのですが、点灯の瞬間の群衆の大きな響めきが忘れられません。
続いていることだけでも意義があると思います。

767:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2014/12/14 at 23:15:00 (コメント編集)

> 山西サキさん

経験された方に話を伺うと、皆さんが同じようなことを言われますね。揺れている間は、むしろ怖いよりわけが分からなかったとか。
そういう経験も、じょじょに風化してしまうんでしょうね。

ルミナリエは、すっかり観光化してしまった感があります。クリスマスに重なると人出が多すぎて…とか、悪い冗談にしか聞こえません。だったら1月17日にやれよ、と思ってしまうのです。
たしかに、続いていることには意義はあると思うのですが。微妙ですね~。

コメント、ありがとうございました。

770:ルミナリエ…… by 大海彩洋 on 2014/12/21 at 19:43:18 (コメント編集)

以前に何度か見に行きましたが、すっかりご無沙汰です。去年、消灯後の骨だけは見ましたが……
何よりも駅からあの人波を見ていると、とても近づく気がなくなりますよね。TOM-Fさん、すごい、とか思っちゃいました。京都に住んでいる時も、ある頃から祭りの時期にはそこに近づかないようにしていましたが、ルミナリエも……^^;
でも、もともとの意味をきちんと理解して見たいものですね。心を込めて灯しているものだと思うと、この光にも特別なものを感じます。
私も、あの日は……関東に住んでいたのです。震災から2年後に神戸に来ましたが、まだビニールシートがあちこちに見られた三宮を思い出します。

773:Re: ルミナリエ…… by TOM-F@管理人 on 2014/12/22 at 19:07:46 (コメント編集)

> 大海彩洋さん

消灯後でなくても、木製のフレームを凝視したら、ちょっと感動が醒めちゃいますよね(笑)
期間のはじめとか土日を避けて、消灯の30分くらい前を狙っていくと、ほぼ待ち時間ナシで見れますよ。オススメ情報です。

やはり、祈りの灯火ですからね、あれ。お土産ものとか飲食物の露店などを目の当たりにしてしまうと、なんだかなぁという気分になります。お祭りじゃないよね、って。
震災直後の神戸に帰省して、車で廃墟のような町並みを走ったときには、涙が出そうになりました。もうこのまま元に戻らないのじゃないかって。住民や関係者の皆さんの頑張りで、よくここまで復興したものだと感心するばかりです。でも、絶対に忘れちゃいけないことですよね。

コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク