RSS

羽根のある君と ―limeさんのイラストに寄せて―


limeさんが、またまた素敵なイラストを発表されている。

『(イラスト)妄想らくがき・羽根のある君と』

描かれたふたり(?)の表情が、とても印象的なイラストだ。
とくに後ろにいる天使の笑顔は、いろいろと妄想……いや、想像が掻き立てられる。

自由に使って構わないというご厚意に甘えて、私も掌編をひとつ書いてみた。
イラストが発表されてからかなり時間がたっていて、すでに多くの方がこのイラストをもとに小説を書いていらっしゃるので、いまさら感はありまくりなのだが……。

いつものごとく、省エネ132文字ツィッター小説になっているので、気軽にお楽しみいただければ幸いだ。
(注:イラストの著作権はlimeさんにあるので、使用に際しては許諾を得てください)


  「羽根のある君と」

   ねえ
   君の願いは、なに?

   すべてを無くして
   うつむいた君
   でも、
   私を信じて
   もう一度、
   その心に願いを

   願いは、
   天翔るための羽根
   私は、
   羽根のある君と
   ともにあるもの

   口にしなくてもいい
   私には、わかるの
   だって私は、
   君の願いを叶えるために
   あるものだから

   そう、たとえ……


   どんな願いでも、ね

 20140902173726ddd.jpg
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
682:132! by lime on 2014/09/17 at 19:52:38 (コメント編集)

こんばんは。
このイラストを使ってくださって、とってもうれしいです^^
期限など無いし、大歓迎です!

それにしても132文字の物語! 考えもつきませんでした。これこそ掌握。
でも、限られた文字数だからこそ、語られない部分の秘めた思いが伝わってきて、なるほど!と思いました。
この二人の関係がちょっと謎めいていいですね。
片方は羽根を失くしてしまったのか、それとも寄り添うために羽根を欲しているのか。
どちらにしてもこの二人の包み合うような信頼と愛情が感じられて、温かくなりました。
少し、主従関係にある様にも見えたのは、私の想いすごし(願望)でしょうか^^

また新たな広がりを感じさせてくれるお話、ありがとうございました♪

683:どんな願いでもって・・・ by miss.key on 2014/09/17 at 21:14:37 (コメント編集)

 こんにちは。
 最後だけ赤字なんですね。赤なんだけど何処かブラックな感じがするのは気のせいでしょうか(笑

684:こんばんは。 by 山西 サキ on 2014/09/17 at 22:04:27 (コメント編集)

サキが書きたくてもなかなか書けないツィッター小説。
詩のようにも感じられてとても気に入っています。
登場しているのは2人共天使なのでしょうか?
男に見える方は堕天使?
「どんな願いでも」?
ここで穿った見方をしてしまうサキはいけない人間です。
素直に読み取れ!素直に。

685: by つるけいこ on 2014/09/17 at 23:45:18

天使がこの男性に寄り添っている感じがして素敵ですね!
「口にしなくてもいい」とまで見透かされているとは……。
と思ったら、「どんな願いでも」がブラックな受け止め方をされていてびっくり!(笑)
いろいろと想像が膨らみますね。

686:こんばんは by 八少女 夕 on 2014/09/18 at 04:38:53 (コメント編集)

あ、さすがTOM-Fさん。ツィッター小説できましたか。

この男性の表情、暗いですものね。
全てをなくして(飲んだくれている?)、少しやけになっている彼に、再び「願いを持って」と励ましているのですね。うん、全てはそこからですよね。

さて、彼はどんな願いを持つようになるのかな。

687:Re: 132! by TOM-F@管理人 on 2014/09/18 at 19:17:33 (コメント編集)

> limeさん

最初に見たときには、何も思い浮かばなくて、今回は無理か~と思ったのですが、やはりトライしてみてよかったです。
132文字しありませんが、余白というか書いていないことを補いながらお読みいただくのが、楽しいかなと思います。

> 片方は羽根を失くしてしまったのか、それとも寄り添うために羽根を欲しているのか。
そういうイメージですね、男の方は羽根をなくしています。少女は、それを取り戻してほしいのです。このふたり、ある意味では主従関係に近いかもしれません。

イラストに物語をつけるというの、やってみるとほんとうに楽しくて、またまた参加させていただきました。またやってみたいですね。
コメント、ありがとうございました。

688:Re: どんな願いでもって・・・ by TOM-F@管理人 on 2014/09/18 at 19:18:52 (コメント編集)

> miss.key さん

そ、そんな、ブラックだなんて。そんなわけ、ないじゃないですか。気のせいですよ、気のせい……ということにしておいて下さい(笑)
あ~、つっこみが鋭くて、冷や汗かきました(爆)

コメント、ありがとうございました。

689:Re: こんばんは。 by TOM-F@管理人 on 2014/09/18 at 19:20:01 (コメント編集)

> 山西サキさん

いやぁ、楽しているだけですので。書いてみたら、案外、簡単ですよ。適当に書いて、文字数に合わせて削るだけですから。でも気に入ってくださって、嬉しいです。
男は、ある意味では堕天使ですね。「願い」という羽根をなくしているんですよ。で、天使のような姿の少女は、それを取り戻して欲しいんです。男のためにも、そして自分のためにも。
お、サキさんもブラック系のイメージを持たれたんですね。いけなくなんてないですよ、それもアリです。
年月を経てから再読していただいたら、また違う意味を見出されるかもしれませんよ(謎)

コメント、ありがとうございました。

690:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2014/09/18 at 19:21:04 (コメント編集)

> つるけいこ さん

天使のような姿の少女、男性に寄り添って見えますよね。
そうなんですよ、もともとこのふたりは、離れられないんです。だから、男性が「願い」を抱けば、少女にはその内容なんてお見通しなんです。
ラストの一文、印象付けるために、わざと色を変えましたからね。それに、少女はあるもののメタファーという位置づけですので、まっすぐに受け取っていただいても、ちょっとブラックに受け取っていただいても、物語としては成立します。そこは、読者さまの好みにお任せしています。想像=妄想=萌え、ということで、おおいに膨らませてくださいね(笑)

コメント、ありがとうございました。

691:Re: こんばんは by TOM-F@管理人 on 2014/09/18 at 19:23:04 (コメント編集)

> 八少女夕さん

はい、困ったときのツィッター頼みです(笑)

男性のちょっと陰鬱&投げ遣りっぽい表情と、天使のような姿の少女の妖艶な微笑みの組み合わせが印象的でして。そこをどう書こうかといろいろやってみたら、こんなお話になりました。
飲んだくれ……そうそう、そうです(笑) そういえば八少女夕さんも、男性が持っているコップに目をつけられてますものね。ウチの場合は、ぼろアパートの一室で安酒を飲んで、憂さを晴らしているという感じですけどね。……あ、もしかしたら幽霊の出るお城を買って、手放さなければならなくなったのかも知れませんね(爆)
この男性、まともな「願い」を持ってくれればいいんですけどね。ひとたび「願い」を抱けば、この少女がそれを叶えるために全力を尽くすのですから。

コメント、ありがとうございました。

692:やった by 大海彩洋 on 2014/09/20 at 08:22:24 (コメント編集)

TOM-Fさんのツィッター小説だぁ!
これはいいですね。含みがたっぷりあって、イラストを見なくても「何が起こるの??」ってドキドキするラスト(そうそう、この赤字ですよ!)で、そのあとイラストを見たら、また二度おいしい、というパターンですね。
でもちょっと、こわーい感じが漂うのがいいですね。
132文字かぁ(遠い目(゜゜))

693:Re: やった by TOM-F@管理人 on 2014/09/20 at 23:28:39 (コメント編集)

> 大海彩洋さん

短い作品ですが、いろいろと詰め込んでみました。楽しんでいただけたようで、嬉しいです。
最後の赤字は、それまでの部分をどう読むかで印象が違うという感じになればいいなと思っていましたので、読者さんがいろんな感じ方をしてくださって良かったです。
大海彩洋さんは、ちょっとこわーい感じでしたか。そうして見ると、天使のような女の子の表情が、悪魔っぽく見えますよね。limeさんのイラストの魅力が、やはりおおきいなぁと思います。
132文字小説、俳句みたいな感じで面白いですよ。よかったら、ぜひなさってみてください。

コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク