RSS

イラストをいただきました

拙作、『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』に、またイラストを描いていただきました。

今回のモデルは、主人公マイケルと、その妹ソフィーです。

描いて下さったのは、「小説家になろう」でお世話になっている、つるけいこ さん

つるけいこ さんは、イギリス人の少年が異世界で繰り広げる冒険譚を、優しくて柔らかな筆致で綴った代表作『アイオロス』や、創作系女子のフクザツな心情をユーモラスに綴ったエッセイ『私的「萌え」まとめ』の執筆で活躍なさっている作家さんです。
じつは、以前にも本作のヒロインであるエミリーを描いていただいたことがあるのですが、今回は本編ではおなじみのあの衝撃的なシーンを、ダイナミックかつ印象的なイラストに仕上げてくださいました。

たいへんな力作で、直接画像を貼り付けようかとも思ったのですが、ご本人の紹介記事でも「痛々しいので」という理由でリンクになさっていましたので、それにならうことにしました。
いちおう、本作はR15指定ですので、ご留意くださいね。

 http://3781.mitemin.net/i122598/

やはり、イラストのもつ表現力は圧倒的ですね。参りました。
このイラストは、ご本人の許可をいただいて、本編の第10話「2.4 バッキンガム・パレス(Layer1:Main Story)」の挿絵として使わせていただきました。

つるけいこ さん、ほんとうにありがとうございました。

そして、最後にちゃっかりPRです。
拙作に興味をお持ちになられた方は、ご一読くださると嬉しいです。

【作品紹介】

 西暦200x年6月、ロンドンは頻発する通り魔殺人事件によって震撼していた。
 事件を追うスコットランドヤードの若きエリート刑事マイケルは、一人の少女が凶悪事件を起こす現場に遭遇する。
 超法規的な措置で釈放された少女と、警察官の矜持にかけて少女の正体を暴こうとするマイケルは、通り魔殺人事件をめぐって奇妙な共同戦線を張ることになる。
 謎めいた少女の言動に翻弄されながら、事件の真相を追うマイケルは、やがて……。
 初夏のロンドンを舞台に、ある少女の物語の終わりと始まりを描く、シリーズ第1作です。
 剣と魔法10%、陰謀10%、恋愛30%、観光案内20%と作者の妄想30%で出来上がったローファンタジーです。

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』
    First Tale“Whose side is fortune on ?”
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
668:うほっ by 八少女 夕 on 2014/08/28 at 04:23:29 (コメント編集)

肝心なイラストはどこ〜とリンクを押してみたら、ああ、そういうことでしたか。R15はそっちの……。
すごいですねぇ。これはまさに挿絵ですね。主人公マイケル的にはものすごく大事なシーンですよね。

作品を読み込んで描いてくださるって、本当に嬉しいですよね。あのシーンが再び浮かび上がりましたよ。

そして、ますます続きが待ち遠しいです。

669:Re: うほっ by TOM-F@管理人 on 2014/08/28 at 18:24:55 (コメント編集)

> 八少女夕さん

はい~、R15は、そういうことでした。あのシーン、たぶん映画なんかだったらPG12という指定になるんでしょうけど。
劇画調のタッチといい、シーンの再現性といい、挿絵にふさわしいイラストだと思います。こうやって、イラストを描いていただくたびに、そのご苦労に感謝するばかりです。

続き、がんばって書かないと。

コメント、ありがとうございました。

670: by 山西 サキ on 2014/08/30 at 23:11:41 (コメント編集)

そうですね。作品を読み込んで書いてくださる挿絵って、物凄く説得力があります。
端的に物語のイメージを描き出します。
ですから、サキはこのイラストへのコメントは控えておこうと思います。
それぐらい衝撃ですね。
R15ですし……

671:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2014/09/01 at 18:22:29 (コメント編集)

> 山西サキさん

今回のイラストを描いてくださった方は、趣味でマンガも描いていらっしゃるので、とくにそういう描写が上手いのだと思います。
思えば、あれ以上に衝撃的なシーンも書いていますし、これからもそういうシーンは出てくる予定です。でも、やはりビジュアライズされたものから得られる情報は質的にも量的にも圧倒的ですよね。
いずれにしても、絵が描けない私には手も足も出ない世界です(笑)
そうなんですよ、R15指定なんです。でも、いろいろ調べてみると、もう1ランク下のPG12でも良さそうな感じです。う~ん、レイティングってムズカシイ……

コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク