RSS

イラストを描いていただきました

『小説家になろう』でお世話になっている ひかわ浅葱さん が、「フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス First Tale “Whose side is fortune on ?”」のヒロイン、エミリーを描いて下さいました。

ひかわ浅葱さんは、「消失の天蓋」と呼ばれる雲によって天空から隔絶された世界を舞台に、空を目指す技師の少女と、地を守る戦士の青年の出会いが織り成すファンタジー 「クラウド・シュラウド」 を連載されている作家さんです。
そして、小説を執筆しながら、色鉛筆のタッチを活かした繊細なイラストも描かれている、多才な作家さんでもあります。

お忙しいなか、貴重なお時間を割いて描いていただいたイラストが、これ。

   140716-001.jpg

す、すごいっ。

エミリーのミステリアスな雰囲気と、いかにも高慢そうな表情が見事に描き出されています。着用しているゴシックドレスの首回りのレースなど、細部にわたる丁寧な仕事ぶりにも唸らされますね~。
そして、エミリーの最大の特徴であるオッドアイが、じつに印象的です。モノトーンの絵の中に浮かび上がるような、青と赤の瞳。拙作中で「宝石のよう」と形容しているイメージそのままで、こちらを見透かすような眼差しに思わず見とれてしまいます。

扉絵として使用することも快く許可してくださったので、ひかわ浅葱さんが描く際にイメージされたという、ゴシックドレスを着用して登場するシーン 「2.8 招かれざる客(Layer:1 Main Story)」 に設置させていただきました。

最後になりましたが、ひかわ浅葱さん、このたびはとても素敵なイラストを描いて下さって、ほんとうにありがとうございました。いただいたイラストに負けない小説にできるよう、執筆していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
632:おおお、麗しい by 八少女 夕 on 2014/07/18 at 00:34:38 (コメント編集)

エミリーだあ〜。
素晴らしいですねぇ。
ちょっとセピアなところがまた素晴らしい。
ううむ、そりゃ、マイケル抵抗してもダメだよね……。

そしてこのお衣装で本編が読めるのですね。
それはまたとても楽しみです。
っていうか、TOM-Fさん、水曜日はエミリーの日じゃないの? (早く読みたいので勝手に決めてみました)

633:Re: おおお、麗しい by TOM-F@管理人 on 2014/07/18 at 20:15:54 (コメント編集)

> 八少女夕さん

色鉛筆で描かれているとのことですが、独特の繊細なタッチが素晴らしいですよね。
私も初見のときは、しばらくぼ~っと見とれてしまいました。これで性格がよければ、引く手数多なんでしょうけどねぇ……残念(笑)
え、え、す、水曜日はエミリーの日とか、そんなスーパーのちらしみたいなことは……すみませんっ。じつは執筆が遅れまくっているので、引き伸ばし作戦に出ています(爆)
来週は、更新したいなぁ(この期に及んで願望かよっ)

コメント、ありがとうございました。

634:エミリー、さすがです。 by 山西 サキ on 2014/07/19 at 11:09:39 (コメント編集)

おおお!イメージ的にもしっくりきますね。
書かれる方がエミリーをきっちりと読み込んでイラストにされているのが感じ取れてとても素敵です。
このオッドアイでこっちを見るのは反則ですよ。

635:Re: エミリー、さすがです。 by TOM-F@管理人 on 2014/07/19 at 20:24:25 (コメント編集)

> 山西サキさん

そうでしょ、イメージぴったりですよね。
ほんとうに繊細で「いい仕事」をしてくださっているなぁ、と感激しました。
とくに、オッドアイの雰囲気、神秘的でいいですよね。
あ~、自分でもこんなイラストが描けたらなぁと痛感します。

コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク