RSS

「秒速1センチメートル」 妄想らくがき・一コマに戯れる


最近、ブロともさんたちの間で、一枚のイラストに寄せてなにかを書くという企画が流行っている。
limeさんというブロガーさんが描かれたそのイラストは、素敵な、という形容詞では表しきれない魅力に溢れていて、私の心も鷲づかみにされた。
そんなわけで、一方的に便乗して書いてしまいました。
limeさん、素晴らしいイラストにしょうもない作品を添えることを、どうかお許し下さいね……って、あいかわらず厚かましいヤツだなぁ。

では、お馴染みの132文字ツィッター小説です。
どこかで聞いたようなタイトルだなぁというツッコミは、ナシでお願いしますね。


  140219-001.jpg


  『秒速1センチメートル』

   あと一秒
   時が過ぎて
   あと一センチ
   この指が動いたら

   わたしの望みが
   叶うのだろうか
   それとも
   なにもかもが
   終わるのだろうか

   永遠に等しい
   この時と
   無限に等しい
   この距離は

   わたしを
   受け入れるのだろうか
   それとも
   拒むのだろうか

   あと一秒
   時が過ぎて
   あと一センチ
   この指が動いたら

   わたしは

   あなたに
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
500:わあ^^ by lime on 2014/02/20 at 00:23:11 (コメント編集)

TOM-Fさん、こんばんは。先ほどはありがとうございました。
しょうもないなんて、とんでもない!とっても素敵ですよ!
これは詩というより132文字で綴った小説なのですね。
短い文章だからこその、この少女の戸惑いと恐れと希望がごっそり伝わってきます。

こういう、怖い瞬間ってありますね。
あと数秒先に待っているものが怖いけど、確かめずにいられない。
積極と消極の中間地点。
あと一秒先の、彼女の運命を見てみたくなりました。
素敵なSS、ありがとうございました!(って、私が頂いたわけではないんですが^^)
絵を使っていただけて、感謝です。
あのページに、新たにリンクを付けさせてくださいね。

501:なるほど〜 by 八少女 夕 on 2014/02/20 at 05:55:01 (コメント編集)

触れるその瞬間に注目されたわけですね。
その発想も素敵です。
やっぱりTOM-Fさんのツイッター小説は冴えているなあ。
いやあ、すごいですね。これだけいろいろな方が書かれた後に、全く違う視点でサラッと書かれちゃうあたり、さすがです。

こういう企画に参加するの、ワクワクしますよね。

502:素敵ですね by あかね on 2014/02/20 at 11:40:42

私も参加させていただきましたので、わくわくして読ませてもらいにきました。
この短さで一瞬を鮮やかに切り取った手腕、感性が冴えていて唸ってしまいました。

何人もの方のお作を全部読ませていただいて、着目点のちがいにも、なるほど、おー、そこ、ふむふむ、とうなずいていました。

八少女さんもおっしゃる通り、またここでまったくちがった切り口の鮮やかさを見せていただいて、勉強になりました。

この企画はためになりますよね。

503:Re: わあ^^ by TOM-F@管理人 on 2014/02/20 at 19:53:36

> limeさん

 コメント、ありがとうございました。
 気に入っていただけたようで、安心しました。
 とてもたくさんの方がコラボされていますよね、あのイラストの魅力のなせるわざだなぁと思います。ほんとうに素晴らしいです。
 イラストを拝見して、最初に浮かんだイメージが「一瞬のためらい」だったので、そういうイメージで書いてみました。
「積極と消極の中間地点」という表現、じつにぴったりです。おっしゃるとおり、この少女はかの人に触れざるをえないのですが、その時間と距離にあるなにかって、意外と重いものだったりするんですよね。
 拙作をご紹介いただいて、ありがとうございました。自分の作品が、五割り増しくらいにいいものになったような気がしております。
 このたびは、イラストを使わせていただいて、ありがとうございました。

504:Re: なるほど〜 by TOM-F@管理人 on 2014/02/20 at 20:05:58

> 八少女夕さん

 寸止めをテーマにしてみました(笑)
 いやぁ、恥ずかしいです。
 他の方のように、イメージをふくらませて、という才能がないもので、ついつい楽な方に行ってしまいました。ここでコメントするのもなんなのですが、八少女夕さんのソネットもとても重厚で素敵でした。
 scriviamo!もそうですけれど、こういう交流って、やはりネットの醍醐味ですよね。ほんとうに楽しいです。scriviamo!の参加作品も、もうすぐお見せできそうです。

 コメント、ありがとうございました。

505:Re: 素敵ですね by TOM-F@管理人 on 2014/02/20 at 20:18:26

> あかねさん

 過分な評価ですが、素直に喜んでおきますね(笑)
 あかねさんの作品も、拝見しました。ここでコメントするのも失礼ですが、短歌に込められたせつなさが胸を打ちました。言葉を尽くして書くのも素晴らしいですし、言葉を削って表すのもまたいいものですよね。皆さんそれぞれのアプローチが、それぞれに素晴らしいです。
 こういう企画って、参加するのも楽しいですし、他の方との違いも勉強になりますね。

 コメント、ありがとうございました。 

506:こんばんは~ by 山西 サキ on 2014/02/20 at 21:39:41 (コメント編集)

わたしは……あなたに……
どうなるのでしょうね?
ドキドキします。
TOM-Fさんはあと1センチと見たのですね。
サキはそっと脈を取っているように感じました。
1センチの僅かな時間を“永遠”と感じる。
1センチの僅かな距離を“無限”と感じる。
決断の時は来るのでしょう。
短くてもときめくお話しでした。

507:Re: こんばんは~ by TOM-F@管理人 on 2014/02/21 at 20:26:17

> 山西サキさん

えへへ、あと1センチの寸止めですよ(笑)
触れる直前の、不安と期待が入り混じったときめきのようなものも表現したかったので、サキさんにそのように感じていただけて、とても嬉しいです。
このイラスト、いろんなイメージが湧くし、いろんな解釈ができそうですよね。
私はこのくらいしか思いつきませんでしたが、サキさんをはじめ、他の皆さんの想像力には脱帽です。
でも、面白かったですね。また機会があったら、やりたいなぁ。

コメント、ありがとうございました。

508:やっぱり by 大海彩洋 on 2014/02/22 at 10:42:35 (コメント編集)

TOM-Fさんだなぁ。
このツイッター小説(風?)切れの良さ。
短くぎゅっと詰まったエッセンスが隙間からこぼれるようですね。
真剣に秒速1cmの速度感を確認したくなりました。
触れたくても触れられない、あるいはもうすぐ触れようとしている、それでももしかしたら触れないままかもしれない、あれこれとこの1秒と1㎝の間で、時間と距離に載せて感情が動くような止まっているような、その感じがとても愛しく思えます。
素晴らしい作品、楽しませていただきました。ありがとうございました(^^)

509:Re: やっぱり by TOM-F@管理人 on 2014/02/22 at 18:41:50

> 大海彩洋さん

132文字の縛りをしているので、言葉を削らないと入りません。この作業が、いちばん楽しくて辛い部分ですね。
じつは、わたしも書きながら指を動かしてみました。秒速1センチ、けっこう速かったですよ。あれでつつかれたら、ちょっと痛いかも(笑)
そうですね、わずかな時間と距離に、いろんなものがわだかまっていて、簡単に超えられそうなのに、超えられない。そんな感じも、込めてみました。
気に入ってもらえたようで、よかったです。

コメント、ありがとうございました。

510: by ぐりーんすぷらうと on 2014/02/24 at 22:19:26

はじめまして。
少女のドキドキがすごく伝わってきます!!
静寂の中、すこしずつ指を動かして・・・、彼に受け入れてもらえるかどうか。触れるか触れないかの手前で震えるほどの緊張感が伝わってきましたー!

511:ありがとうございます by TOM-F@管理人 on 2014/02/25 at 18:34:51

> ぐりーんすぷらうと さん

はじめまして、ようこそCourtCafeへ。

そうですね、期待と不安とが入り混じった緊張で震えている、そんな瞬間でもあります、
そこを感じ取っていただけて、嬉しいです。 
ただ一枚のイラストなのに、どんどん想像が膨らんでいきますね。ほんとうに素晴らしいイラストだと思います。
ぐりーんすぷらうとさんの作品も拝見しました。ここで書くことではないですが、とても繊細で素敵な掌編ですね。少女の包み込む母性のようなあたたかさが感じられました。

またこういう機会があったら、参加してみたいですね。
コメント、ありがとうございました。

518:ブログを拝見しました by つねさん on 2014/03/06 at 15:58:46

こんにちは。
作品を拝見させて頂きました。
とても良かったです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
頑張って下さい。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがホームページで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hap1961/

519:Re: ブログを拝見しました by TOM-F on 2014/03/07 at 22:08:54

> つねさん さま

コメント、ありがとうございます。
気に入っていただけて、嬉しいです。

そちらさまの活動も、あたたかみを感じさせられるものですね。
なにぶんいろいろと不精な人間ですので、参加できそうもありませんが、活動のご発展をお祈りさせていただきます。
またよろしければ、お気軽にお立ち寄りくださいね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク