RSS

予感~2013年のクリスマス

ルミナリエが終わると、年の瀬だなぁと思う。
街中は、すっかりクリスマス・モードで、キラキラのイルミネーションとクリスマスソングがあふれている。

今年は、これが最後の記事になるので、交流させていただいている皆さんや、おいでいただいている読者さまへ、ささやかなクリスマスプレゼントをしたいと思う。
クリスマスにちなんだ132文字の掌編、ツィッター小説である。

このお話は、斉藤由貴の「予感」という歌にインスパイアされたものだ。
かなり懐かしい歌だが、この季節になると、今でも色あせることなく私の中によみがえる。
恋が始まる一瞬を切り取ったような歌詞と、繊細で美しいメロディ、そして透明で儚げなヴォーカルが一体となった名曲だと思う。
この歌のほんのすこし前には、こんな出来事があったんじゃないか。そういうシーンを描いてみた。
このお話を思いついたルミナリエの写真、本文、そして歌(PV)の順番でご覧いただけると嬉しい。


『予感~2013年のクリスマス』

 131225-001.jpg

 電話を切って、
 すこし迷って、
 番号を消した。
 終わった恋、
 運命の人ではなかった。
 風が冷たくて、
 イルミネーションが涙に滲む。


 131225-003.jpg

 ふと聞こえてきたクリスマスソングに、
 思い出すのは、
 懐かしいあの人の笑顔。
 ああ、そうだったのか。
 不意に、気づいた。
 こんな聖夜に、また会えたら……。


 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
462: by つるけいこ on 2013/12/26 at 18:54:23

ツイッター小説すてきですね。
今年は大変大変大変お世話になりました。たくさん笑わせてもらったり、励ましてもらったりしました。
TOM-Fさんにとっても、よい一年になっていたらいいなあと思います。
来年もよろしくお願いします。

463:こんばんは。 by 山西 サキ on 2013/12/26 at 19:43:46 (コメント編集)

ルミナリエ綺麗ですね。
サキの記憶では震災が絡みますので、なおのこと特別です。

運命の人でなかった人との恋は終わり、
懐かしいあの人との恋が始まろうとしているのでしょうか。
きっと会えますよね。

今年は楽しかったです。
来年もよろしくお願いします。

464:恋をしても by 八少女 夕 on 2013/12/27 at 04:18:41 (コメント編集)

比較的簡単に消せる人と、どうしても消せない人がいるんでしょうね。もしくは、次の恋で上書きしようとしても、氣持ちが大きすぎてどうやっても他の人ではカバーできない……。
TOM-Fさんのツイッター小説は本当に絶妙です。これだけの言葉があれば伝えられるんだよなあ、でも、私には絶対に無理! 本当に感服してます。

私のイメージだと、TOM-Fさんはひと回りは歳下だと思っていたんですが、斉藤由貴がでてくるあたり、「じつはけっこう近いんじゃないの」疑惑が持ち上がっています。ま、どっちでもいいんですが。

スイスもずんずん暮れていて、実は仕事を納めてしまったのでほげほげモードでおります。今年一年、TOM-Fさんには本当にお世話になり、ありがとうございました。来年も変わらずにおつき合いいただけると嬉しいです。

465:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2013/12/27 at 07:31:27

> つるけいこ さん

 うわぁ、こちらも読んでいただいて、ありがとうございます。
 こちらこそ、大変お世話になりました。
 公私ともに多忙な年末だったようですが、冬休みはゆっくりとおすごしくださいね。
 来年もまた、よろしくお願いします。

466:Re: こんばんは。 by TOM-F@管理人 on 2013/12/27 at 07:37:39

> 山西サキ さん

 ルミナリエは、もともと鎮魂の祈りの灯火ですものね。神戸の人間には、たんなる冬のイベント以上のものがありますよね。

> 運命の人でなかった人との恋は終わり、
> 懐かしいあの人との恋が始まろうとしているのでしょうか。
> きっと会えますよね。

 はい、そうです。歌のイメージに合わせて、そういう終わりと始まりの一瞬を切り取ったようなお話にしてみました。こういうの、恥ずかしいけど、好きなんですよね(笑)

 サキさんの書かれるお話からは、いつもいい刺激をもらっています。
 こちらこそ、来年も、よろしくお願いします。

467:Re: 恋をしても by TOM-F@管理人 on 2013/12/27 at 07:48:21

> 八少女夕さん

 そうですね、恋の終わり方、終わらせ方って、人それぞれだなと思います。
 いやいやいや、スベり方とハズし方は、絶妙ですけどね(笑)
 恋愛小説については、八少女夕さんの書かれる作品の質の高さとバラエティの多さに、いつも感心していますので、褒めていただけると舞い上がってしまいます。へへへ、来年もがんばろう。
 斉藤由貴さんの歌って、歌唱力で聞かせるというよりも、声の魅力と表現力で聞かせる感じで、好きなんですよね。まあ、年齢がバレそうではりますが(笑)

 私も、今日が仕事納めになります。明日からは、コタツに引きこもってごろごろしながら執筆、といきたいものですが、いろいろとやることが溜まっていてバタバタしそうです。
 こちらこそ、ほんとうにお世話になりました。来年も、引き続きよろしくお願いします。

468:今年はお世話になりました by 大海彩洋 on 2013/12/29 at 09:38:08 (コメント編集)

クリスマスに遅れている大海です^^;
今年はケーキもなく、ただの1日でした。
そしてあっという間に年末。
今はまだブログ1年生未満ですが、TOM-Fさん始め、ブログの先輩方の背中を見つめ?ながら、楽しい1年でした。来年もまたよろしくお願いいたします。
TOM-Fさんのバトンセンスと、作品の不思議な透明感(随所の拘り含む)、それに何よりすごいのはこのショートの中で光るセンス、来年も楽しみにしています。

運命の人じゃなかった……
でもどうしてその時は運命だって誤解しちゃうんでしょうね^^;
しみじみわかるわぁと思いながら拝読いたしました。
こんな歌を書けるようになりたいわぁ。

469:Re: 今年はお世話になりました by TOM-F@管理人 on 2013/12/29 at 22:36:57

> 大海彩洋さん

 私も、今年のクリスマスは何もなしの負け組みでした。ふつーに仕事して、ふつーに深夜帰宅して、ネット見て回っておしまいです(笑) 唯一の成果が、この掌編ですね。
 年をとると、一年が過ぎるのが早いですね~。
 大海彩洋さんの記事を拝見していると、内容の充実っぷりに圧倒されます。こちらこそ、ほんとうにお世話になりました。いつもあたたかくて素敵なコメントをいただけるので、とても嬉しく思っています。
 
> 運命の人じゃなかった……
> でもどうしてその時は運命だって誤解しちゃうんでしょうね^^;

 恋愛って、とくに若い頃のは、そういうことの繰り返しなんじゃないでしょうか。で、お定まりの、青い鳥は隣に居た、みたいなところに落ち着くこともよくある展開ですよね。今回は、そういう展開のなかの一瞬を切り取ることに挑戦してみました。お気に召していただけて、良かったです。

 コメント、ありがとうございました。
 来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

470: by ゆさ on 2013/12/30 at 17:19:28

小説キュンときちゃいました~。
すっきり短いことばで、情景が浮かんできます、さすがですTOMさん(´▽`)
ルミナリエの光もきれいですね。まだ行ったことないので、いつか行って見てみたいです。

どうぞよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたしますね(*´∀`*)。

471:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2013/12/31 at 22:08:46

> ゆささん

 わぁ、読んでくださってありがとうございます。
 まだまだ下手っぴな作品ばかりですが、楽しんでもらえてよかったです。
 ルミナリエは開催期間がクリスマス前の二週間くらいしかないので、タイミングを合わせるのが難しいですね。でも、そのころは、神戸以外にも関西のあちことがキラキラしていますので、イルミネーションツアーも楽しいと思います。

 コメント、ありがとうございました。
 ゆささんも、よいお年を。
 来年もまた、よろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク