RSS

10000Hit記念掌編その2 『名月』

10000ヒット記念で、お題をいただいた掌編小説の第二弾です。

お題は「名月」。
風流なお題です。

中秋の名月は、通勤途中の駅の前で、高層ビルの上にぽっかりと浮かんでいるのを見ました。どこかに旅に出たいなぁ、と思いました。

  131002-002.jpg ※画像はすべて素材です。

そこで、このお題は旅をテーマにしてみました。旅といっても、旅行ではなく、人生の方です。お題をいただいた、八少女夕さんのイメージも、ちょっとだけ入っています。勝手にイメージしたうえに、作品に盛り込んですみません。

では、本日のメインです。
Court Café BLOG 10000Hit 記念の掌編小説、第2弾。
八少女夕さんからいただいたお題、『名月』です。BGM映像は、東儀秀樹「星空につつまれて」です。

  131002-001.jpg

『名月』

 故郷を離れ、幾万里
 この地で見上げる
 あの日と同じ、秋の名月

 虫の声も、薄の穂もないけれど
 遠く離れているからこそ、近くに感じるものもある

 話す言葉や肌の色は違っても、同じ志の人とともにある悦びを胸に
 私は智恵を求め、彼岸を目指して、人生(たび)を往く

 だから、心配しないで
 私は元気です


 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
394:おおおおおお by 八少女 夕 on 2013/10/03 at 03:18:52 (コメント編集)

ありがとうございます!
なんか、オーダーメードだあ(何が言いたいのか、嬉しさでわからなくなっています)

勝手に出演したつもりになっております。
この短さなのに、情景が浮かびますよ。すごいです。満月浮かんでます
あまりに嬉しいので、アンサー掌編書いちゃおうかなあ……。

395:Re: おおおおおお by TOM-F@管理人 on 2013/10/03 at 19:30:22

> 八少女夕さん

 いえいえ、こちらこそ、気に入っていただけて嬉しいです。
 オーダーメイド小説、いいっすね。
 八少女夕さんのイメージや、「樋水龍神縁起」シリーズから受けた印象なんかを盛り込んだつもりですが、合ってないよ~ってなったらどうしようかとハラハラしていました。

> あまりに嬉しいので、アンサー掌編書いちゃおうかなあ……。
 うおおお、そ、それは嬉しすぎるお言葉。よろしければ、書いてください。

 コメントとお題のリクエスト、ありがとうございました。

396:うん by 大海彩洋 on 2013/10/05 at 07:17:54 (コメント編集)

こちらも素敵な世界が描かれた詩ですね。
離れていても空から見たら繋がっている。
何だか歌の『三日月』(でしたっけ? よく知らないけれど)みたいだなぁ。携帯電話の衛星じゃないけれど、月も見上げる人にとっては繋がっているんですよね。
ほっとする詩で、心が穏やかになります。
『あの日、星空の下で』の気になるのですが、なかなか手を出せないでいます。またそのうちに……面白そうですね(*^_^*)

397:おはようございます。 by 山西 サキ on 2013/10/05 at 10:03:32 (コメント編集)

故郷を離れるってどんな気持ちなんでしょう?
サキには無い経験なので憧れに似た気持ちを感じます。
締めの言葉、素敵です。
短くても濃い作品書いてみたいですね。

398:Re: うん by TOM-F@管理人 on 2013/10/06 at 00:55:20

> 大海彩洋さん

 素敵と言っていただけて、とても嬉しいです。
 そうですね、地上での距離や時間の経過なんて、宇宙から見たら無いに等しいものかもしれません。ときおり月や星を見上げて、そういう悠久に思いを馳せるのも、またいいものだと思います。

『あの日、星空の下で』は、あと三話で完結予定です。雰囲気重視で、そんなに堅苦しい話ではありませんので、お気が向かれたときにでも、お読みくださいね。

 コメント、ありがとうございました。

399:Re: おはようございます。 by TOM-F@管理人 on 2013/10/06 at 01:03:53

> 山西サキさん

 私は、大学を卒業して就職したとき、故郷の神戸を離れて、初めて関東に行きました。新しい土地での生活にワクワクしていて、あまり寂しいとかそういう気持ちはなかったですね。まあ、新幹線で数時間の距離ですから、そういう安心感もあったのかもしれません。
 でも、この作品の主人公のような人なら、また違った感慨があるのだろうなと想像して書きました。
 褒めてもらえて、とても嬉しいです。短い作品も、面白いですよ。サキさんも、ぜひお試しくださいね。

 コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク