RSS

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス 第39話』


 『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』
    First Tale“Whose side is fortune on ?”

   cut_oangel_nom_w300.jpg

 【画像提供】 幻想素材サイトFirst Moon http://www.first-moon.com/


 前話と今話では、マイケルとエミリーがいい感じでデートをしていますが、そのデートスポットが、こちら。

 まず、シャーロック・ホームズ・パブです。

    130821-01.jpg

 居酒屋というよりも、観光名所みたいです。
 シャーロック・ホームズ・パブのあるノーサンバーランド・ストリートから、少し歩くと、テムズ川沿いのヴィクトリア・エンバンクメントに出ます。
 正面には、ロンドンアイが見えます。

    130821-02.jpg

 川沿いに歩いて行くと、正面にはある有名な建物が……あるんですが、ここからではとても見難いです。なので、我慢してウエストミンスター橋の中ほどまで歩きます。そこで後ろを振り返ると……。
 じゃじゃ~ん、ロンドンといえば、コレ。ビッグベンです。

    130821-03.jpg

 まあね、こんなコースでデートしたら、そりゃああんなことや、こんなことになりますよね。


第39話 4.7.2 ファースト・デート(Layer:1 Main Story)

 マイケルは、エミリーの横に並ぶと、わざとあらたまった調子で声をかけた。
「エリザベート」
 エミリーは、その呼び方に文句も言わず、触れ合った腕を引っ込めることもなく、澄んだ声で問い返してきた。
「なあに、あらたまって」
「いい夜だな」
「ええ」
 

※この作品には、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。
 下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧)

   第39話 4.7.2 ファースト・デート(Layer:1 Main Story) 2

 最初から読まれる方は、こちらをクリックしてください




=== 以下、ネタバレあり ===

…。
……。
すいません、すいません。引っ張るだけ引っ張っておいて、あんなことになってしまいました。
はい、得意の寸止めです。
マイケル、何をやってるんでしょうね。……いや、責任は作者にあるので、むしろ彼も被害者なんですけどね(笑)

話は変わって……。
私は、恋愛映画はあまり得意ではないのですが、例外が何本かあります。そのうちの一本が、「ローマの休日」です。オードリー・ヘップバーンはとにかく可愛らしいし、グレゴリー・ペックもすごくかっこいいですが、なんといっても光るのは、シナリオですね。
あんなにわかりやすく見えるのに、じつはとても奥が深い。セリフやシーンのひとつひとつに、ちゃんと意味があるのですが、ぱっと見ただけではそれに気付きません。私も、まったく気付きませんでした。後日、レビューや解説を読んで、やっとその意味がわかって感心したものです。
ちょっと意味不明な記事になってしまいましたが、要するに、あの映画のような小説を書きたいものだということです。畏れ多いことですけど(笑)

それと、プロフィール画像を変更しました。
三日月と妖精のイラストから、カフェ・オ・レを飲む女性の写真へ、がらりとイメージチェンジです。写真の女性は、もちろん私ではありません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
340:……ダメじゃん by 八少女 夕 on 2013/08/21 at 19:55:23 (コメント編集)

マイケルの弱虫。
なぜそこで引く……。

そしてよく読むと警察官が未成年と信じている女の子にワインを二本空けさせている……。でも酔っぱらっているのはグラスのビールしか飲んでいない自分だけ。う〜ん。頑張ってよ〜。

何かすごくながい間一緒にいたように錯覚していたのですが、あのテムズ川クルーズから2日しか経っていなかったのですね。

343:あ~ん続いちゃったよ! by 山西 サキ on 2013/08/21 at 22:48:25 (コメント編集)

エミリー可愛いです~。
うちの子達とは違った、ちょっと突っ張った可愛さですけれどとてもいいです。
エミリーの動きや2人の会話、読んでるだけでドキドキしちゃいますね。
でも、マイケル頑張ってよ~。
そう思ってしまいます。

「ローマの休日」サキも大好きです。先がオードリーのファンなのでサキも見ることがあるんですよね。本棚の奥にオードリーの写真集が隠してあるのをサキは知っています。

謎のプロフ画像、気になっています。
そして「メテオで最後に生まれた女の子」「万華鏡」のお題掌編出来ました。
先の推敲が終わったら発表です。
では。

346:Re: ……ダメじゃん by TOM-F@管理人 on 2013/08/22 at 10:56:15

> 八少女夕さん

ダメですねぇ、マイケル。あ、いえ、私がダメなんでした(笑)
妙なところでロマンチストで格好をつけるクセがあるので、あんなことになっちゃうんですよね。もっとも、あそこでくっつかれちゃったら、あとが困るという作者の深~い事情があるんですが。

あはは、そうですね。ホテルでバーに誘われたときには、「オマエ、未成年だろ」的なツッコミをしておきながら、「制服じゃパブに入れない」と言ったところでは違うところにツッコミ入れてましたねぇ。まあ、ディナークルーズでも酒飲んだエミリーに絡まれてますし、エミリーは、なんちゃって未成年&なんちゃって女子高生ですから。

ん、ディナークルーズ、二日前……あ、しまった。日数のカウント間違えた。三日たってますよね。すぐ直しておきます。つか、たった三日間の話を書くのに、何話使ってるんでしょうね(笑)

コメント、ありがとうございました。

347:Re: あ~ん続いちゃったよ! by TOM-F@管理人 on 2013/08/22 at 10:57:21

> 山西サキ さん

エミリーもマイケルも、素直じゃないですね。
マイケルはいいカッコしいだし、エミリーはいろんな事情で自由じゃないし、オトナになるといらないものを背負っちゃうんですよねぇ。
今回は珍しく、恋愛の駆け引きをさせています。今までは、謀略や戦闘での駆け引きばかりだったので、たまにはロマンスです。でも、チラホラと物語のキーワードも入れています。
エミリーをどう憎らしくかつ可愛らしく描くか、そこがこの作品のキモでもあるので、可愛いと思ってもらえて嬉しいです。
「ローマの休日」は、素敵な映画ですよね。アン王女は、ほんとうに可愛かったなぁ。

プロフ画像、興味をもってくださってありがとうございます。
でも、あれ素材なんです(^_^;)

掌編、楽しみにお待ちしています。
コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク