RSS

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス 第37話』


 『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』
    First Tale“Whose side is fortune on ?”

   cut_oangel_nom_w300.jpg

第37話 4.6 アナザー・フェイス(Layer:1 Main Story)


 エミリーと男は顔見知りらしく、ティーカップを傾けながら、親しげに談笑を始めた。そんな彼女を見ているうちに、マイケルの心の中に、ざらついた感情が芽生えてきた。
 ――エミリーが、笑っている。
 マイケルには見せたことのない、大人びた女性の笑顔だ。いわゆるビジネス・スマイルというものなのだろうが、エミリーが自分以外の男に笑いかけていることが、マイケルの気持ちを波立たせた。
 


※この作品には、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。
 下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧)

   第37話 4.6 アナザー・フェイス(Layer:1 Main Story)

 最初から読まれる方は、こちらをクリックしてください

 【画像提供】 幻想素材サイトFirst Moon http://www.first-moon.com/
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
301:うひゃひゃひゃひゃ by 八少女 夕 on 2013/07/25 at 01:46:25 (コメント編集)

すみません、下品な笑いで。
いやあ、こうこなくっちゃね。やっとこうなりましたか。
本当にマイケルったら、おほほほほ。

しかし、エミリーのコスプレも大したものです。あ、制服の方が本当はコスプレなんでしたっけ。

なんていうんでしょうか、親しい異性がいつもと違う服左右するのって、ドキッとすることありますよね。たとえば普段はカジュアルな服装の人がびしっとスーツ着たり。私は女なのでユニフォーム系にやられることが多いかもしれません。この展開を持ってくるのに、異装を使ったTOM-Fさん、心憎いですね。

さて、次も楽しみです。あまり間が空かないといいなあ〜。(勝手な私)

302:いひひひひっ by TOM-F@管理人 on 2013/07/25 at 19:21:42

> 八少女夕 さん

 いろんな意味で、お待たせしましたっ、て感じですね。
 マイケル君、37話目でようやく Fall in Love ですっ。

> しかし、エミリーのコスプレも大したものです。あ、制服の方が本当はコスプレなんでしたっけ。
 
 エミリーの正装は、ワルプルギスの夜に着ていた黒のドレスです。ですので、それ以外は全部コスプレ……もとい、私服というわけです。これからも、あんな服やこんな服を着せて、いひひひひっ(笑いが下品すぎ)
 八少女夕さんは、ユニフォームがお好きでしたか。じゃあ、そのうち誰かに着せてみようかな(笑)
 異装作戦は、「あの日、星空の下で」でも使っています。うむむ、ワンパターンだなぁ。でも、効果ありますよね。

 今やすっかり月イチ連載になってしまった感があるので、ちょっと工夫してみようかな。前半後半で、月二回とか。

 コメント、ありがとうございました。

303:こんばんは! by 山西 サキ on 2013/07/27 at 19:40:16 (コメント編集)

いやぁ。楽しかったです。
マイケルが自分の気持ちにイライラしている様子が、です。
エミリーの姿を一生懸命創造してしまいますが、美しいんでしょうね。
どうもエミリーは確信犯ですね、これは。
マイケルはエミリーの考えてた通りの反応をしたのかもしれないな。
そう思いました。だから楽しかったのかもしれません。
ほんと、思わず笑ってしまいます。
さて、こうなったところで次は何が起こるのでしょうか?
ワクワクとドキドキが半々ぐらいです。
お待ちしています。

サキが戻って参りましたが、下書きは進んでいません。
困ったな。
ではでは……。

304: by TOM-F@管理人 on 2013/07/29 at 00:38:05

> 山西サキさん

 コメント、ありがとうございます。
 楽しんでもらえて、よかったです。私も、書いていて楽しかったですよ。マイケルは反応がストレートなので、作者としても苛め甲斐があるというものです(笑)
 エミリーは、ある意味、相当あくどい確信犯ですよ。もともと、あまり性格のいい子ではないのですが、自分の容姿にかなり自信を持っていて、それを武器にしている面もあります。「見た目で評価されたくない」なんて台詞を吐くのが、なによりの証拠です。次話では、そのあたりが垣間見える……かもしれません。

 あと数話は、ラブストーリー的な展開になると思います。どうぞ、お楽しみに。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク