RSS

フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス 第36話

 『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』
    First Tale“Whose side is fortune on ?”

   cut_oangel_nom_w300.jpg

第36話 4.5 それぞれの正義(Layer:1 Main Story)

 今まで信じてきたものは、なんだったのか……。
 図らずもそれを問い直すことになったマイケルに、意外な人物がその答を導くことになります。そして、マイケルは……。
 物語は、大きなターニングポイントに差し掛かります。
 では、本編をお楽しみください。

【第36話 本編より】

 それは犯罪まがいの行為だったが、エミリーは自分に課せられた義務でありなすべきことだと、堂々と言いきった。俺がどれほど非難しようとも、一歩たりとも引くことをしなかった。その強さは、今のマイケルには羨ましかった。俺にも同じように、課せられた義務があり、なすべきことはあったのだ。少なくとも昨夜までは、自身が信奉してきた正義を誇りにしてきたのだ。
 

※この作品には、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。
 下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧)


   第36話 4.5 それぞれの正義(Layer:1 Main Story)


 最初から読まれる方は、こちらをクリックしてください

 【画像提供】 幻想素材サイトFirst Moon http://www.first-moon.com/
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
275: by 八少女 夕 on 2013/06/22 at 20:09:18 (コメント編集)

お。今週はお休みなのかと思いきや!

なんか、いい感じになってきましたねぇ。この二人。
いけいけ、Go Go! でも、いったいいつエミリーは実年齢などを明かすんだろう。

エミリーの言う、正義の問題は、本当にその通りだと思いますよね。絶対的正義なんてどこにもなくて、相対的な多数決の論理しかないって。多数決の論理が行き過ぎちゃうと戦争になったりもするんですけれど。

次回も楽しみにしています。クロワッサン、食べたくなってきました。

277:こんばんは~ by 山西 左紀 on 2013/06/22 at 22:03:43 (コメント編集)

4.4&4.5

行き違いを繰り返す2人の正義に、少しずつ交差し接触する部分が見えてきたような気がします。マイケルに少しずつの起っている考え方の変化、動じないように見えるエミリーにも、微妙な変化が見られるような気がしています。
エミリーはほんとうに美しくて、賢くて、そして強い娘ですね。サキはこういう人がとても好きです。そして憧れます。エミリーがどのように描かれていくかまだまだ未知数ですが、今の時点ではそういう印象です。
TOM-Fさんはこの2人をどのように動かしていくつもりなんだろう?
すべてに対応できるよう、用心しながら読み進めていこうと思っています。
そう思うということはサキにとって、とても興味深い面白いストーリーだということです。
十分に練り込んで進めてください。楽しみにしています。
ではでは。

サキ

278: by TOM-F@管理人 on 2013/06/24 at 00:10:44

> 八少女夕さん

 まだまだ営業中です(笑)
 そうですね、マイケルも、ようやくいい感じになってきました。ですが、じつはエミリーの方はすでに……なのです。エミリーの年齢は、企業秘密なので公開できません(笑) いえ、いずれ開示します。

 個々人のレベルでは絶対的な正義を持っていてもいいと思うんですが、それを一般化しようとすると結局は多数決の論理というか暴力に行き着いてしまうのかもしれません。エミリーは、そういうことに嫌気がさしていますので、社会正義的なことを言う人間はへこましてやろうと思っちゃうようです。まあ、性格の悪い子ですから(笑)
 そういえばエミリー、朝食はクロワッサンばっかりですね。まあ、私が好きなのでそうなっちゃってるんですけど(笑)

 コメント、ありがとうございました。

279: by TOM-F@管理人 on 2013/06/24 at 00:23:47

> 山西左紀さん

 はい、ようやくって感じですね。ですが、マイケルがエミリーのことを認められるようになったものの、じつはエミリーの方がもう……という状態です(思わせぶりで、スミマセン)
 エミリーのこと、気に入ってくださってありがとうございます。ちょっと、というかかなり性格が悪い子なので、嫌われているんじゃないかなと心配していましたが、意外と好感をもってくださる読者さまが多いのでほっとしています。
 これからしばらくは、恋愛要素が中心にお話は展開します。そのあとは……。
 エンターテイメント小説を目指していますので、ハラハラ、ドキドキ、たまにヤキモキしていただけるようにがんばります。サキさんのご期待に副えるお話になれたらいいなと思っていますので、これからもよろしくお願いしますね。

 コメント、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク