RSS

2013年の雛祭り

「お内裏さまとお雛さま 二人並んですまし顔」

 いわずと知れた、サトウハチロー作詞の童謡「うれしいひなまつり」の一節だ。
 というわけで、我が家にも雛人形が飾ってある。

    130306-001.jpg

「内裏雛(だいりびな)」や「親王飾り」と呼ばれる、雄雛と雌雛だけの飾り付けだ。我が家は手狭なマンションなので、三段飾りや五段飾りを置くスペースがない。この雛人形も、書棚の上からリビングを睥睨している。人形に見下ろされるってどうよ、と思わなくもないが、平安時代の天皇と皇后(親王と親王妃)なのだから、まあいいか。

 ところで、今日は三月六日だ。桃の節句である三月三日から、すでに三日がたっているが、我が家の雛人形はなぜかまだ飾ってある。
「雛人形を早く仕舞わないと(片付けないと)、お嫁に行き遅れる」などとよく言われるが、もちろんなんの根拠もない言い伝えだ。これは昭和に入ってから言われ出したことであるらしく、「何事も決まった時期にはきちんとしなさい」という躾の意味があるという。
 それと雛祭りの原型だと言われている「流し雛」では、紙で作った人形を厄祓いのために川に流したということもあって、節句が終わったらその日のうちに片付けるのがよいとされている。

 ただ、雛祭りの日、つまり「桃の節句」が三月三日というのはどうなんだろうと思う。明治六年に太陽暦が導入された関係でこうなったのだが、元日はともかく、節分や節句は旧暦の時期にすべきではないか、と思っている。理由は、季節感である。
 桃の花が咲くのは、三月下旬から四月上旬だ。だから三月三日では、「お花を上げましょ 桃の花」というわけにはいかない。端午の節句だって七夕だって、旧暦の時期に行う方が季節に合っていると思うのだが。
 そんな事情かどうか知らないが、我が家ではいまだ雛人形はすました顔で並んでいるのだ。

 えっ、埃が着くから、ぐずぐず言わずに早く片付けろ、ですか。
 スミマセン、そのとおりです。
 
  雛祭りを題材にして、132文字小説を書いてみた。
 よければ、ご一読下さい。
 
 
『雛祭り』 
 
 雛人形を飾ろう。
 雪洞を揺らす春の風が、桃の香を運ぶこの弥生のよき日に。
 着物を着て、飾り帯を締めて。
 それは、あの星(ステラ)の彼方にある故郷の惑星で、遠い昔にあったという春のお祭り。
 この星の人々にも語り伝えよう。
 白酒で顔を赤らめている、この「竹取のお爺さん」から。
 

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
173: by つるけいこ on 2013/03/06 at 21:42:44

お、すてきな小説ですね!
うちにも昔そんなふうなひな人形ありましたが、正直子供心に怖かったです。(笑)
そういえばトランプのジョーカーの絵も怖くて、布団のなかに押し込んだりしてたなあ……。
話はそれましたが、季節のずれ、同感です。立春も合ってないですしねえ。

175:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2013/03/07 at 09:35:40

>つるけいこ さん

また書いちゃいました、132文字らくらく小説です(笑)
気に入ってもらえて、嬉しいです。

あ、たしかに、雛人形って顔は真っ白だし、目とか口とか小さいし、妙にすましてるのでちょっと怖いと感じるときがありますね。
ジョーカー隠しちゃったんですか? いろいろとゲームがしにくくなるような(笑)

季節感と行事のズレは、もったいないなぁと思いますよね。
もともと、日本の伝統行事って、季節感を大事にしてましたからね。

コメント、ありがとうございました。

176: by 八少女 夕 on 2013/03/08 at 03:47:17 (コメント編集)

こんばんは。

素敵な小説です。短いのに、ちゃんと完結しているし。あそこでもコラボできて、嬉しかったです。
四月もしますか〜? お題を考えてくださいよ。

我が家は、おひな様そのものがなかったですね。
ええと、おひな様と関係あるのかないのか、見事に嫁き遅れておりました。
でも、ひなあられは大好きでしたね。(また、そっちか! 結局それだけか!)

177:ひなあられ by TOM-F@管理人 on 2013/03/08 at 09:08:08

>八少女夕さん

コメント、ありがとうございます。

またまた押しかけコラボです。八少女夕さんのイメージ画像で触発されまして。
そうですね~、またやりたいですね。
ただ、私は「お題」とか思いつかないタイプなので、いつも困っているのです。
今回みたいなイメージがあれば、話を思いついたりするんですけどね(他力本願)

そ、そんな、嫁き遅れだなんて。思いっきりドラマチックなご結婚をなさっているじゃないですか。

ひなあられ、色とりどりで甘くて、美味しいですよね。最近では、真空パックされた菱餅も売ってますよ。美味しいですよ~(結局、そっちです)

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク