RSS

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』第27話

 『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』
    First Tale“Whose side is fortune on ?”

   cut_oangel_nom_w300.jpg

 第27話 恋に落ちて(Layer-1,Main Story)

 お待たせしました、第26話の続きです。
 今回は、マイケルが貴族嫌いになった理由を、存分に語ってもらいます。ひっぱったわりには、たいしたお話ではないんですが(笑)

 さて、今回のタイトル「恋に落ちて」ですが、人が人を好きになるきっかけって、案外、ほんのちょっとしたことだったりします。その人と共感できるとか、意外な一面を知ってしまったとか、まあ、そんなことが多いように思います。
 そして、相手に対する感情が、プラスであれマイナスであれ、大きければ大きいほど、反対側に振れたときも大きいものです。「可愛さ余って、憎さ百倍」とかいいますが、その逆もありうるということです。

 ちょっと、まわりくどい「前フリ」になってしまいました。
 では、本編をお楽しみください。


【第27話 本編より】
 グラスをテーブルに戻して、エミリーに話しかけようとしたところで、マイケルは唖然となった。正面からマイケルを見つめるエミリーのオッドアイがきらりと光り、大粒の涙が零れ落ちた。
 ――エミリーが、泣いている? まさか、そんな。
 


※この作品には、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。
 下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧)

   第27話 恋に落ちて(Layer-1,Main Story)

 最初から読まれる方は、こちらをクリックしてください

 【画像提供】 幻想素材サイトFirst Moon http://www.first-moon.com/
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
152: by 八少女 夕 on 2013/02/07 at 04:48:38 (コメント編集)

こんばんは。

そうか、そりゃ貴族嫌いになるよね……。お父様、ろくでなし〜。
エミリーちゃんの恋人って、まさか、あの方? どこかでそんな事をちらっと……。え? あちらに行ってしまわれるって……。

エミリーちゃんの過去も、もうちょっと開示されると嬉しいですねぇ。何で家族いないんだろうと、ちょっと
氣になりますね。

153:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2013/02/07 at 10:26:08

八少女夕 さん

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

そうなんです、マイケル父は、ろくでなしですよね。
エミリーの恋人は、残念ながらFirstTaleには、ちょこっと出てくるだけです。エミリーの過去も、断片的に語られる程度になりそうです。そのあたりを続編で書きたいのですが……いつになるか分りません(笑)

話は変わりますが、「妹背の桜」読んでくださったんですね。ありがとうございます。
scriviamo!企画、楽しみです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク