RSS

華麗なるSeventeen美少女対決(オリキャラ比較バトン)

オリキャラ比較バトン、やってみました

 ブロともの八少女夕さんが書かれていたバトンが面白そうだったので、いただいてきました。『バトンランド』http://www.baton-land.com/ さま制作のバトンだそうです(このバトンのURL:http://www.baton-land.com/baton/1303)

 オリキャラ比較バトン(30問)
 オリキャラを比較する30の質問

 この質問は、オリキャラの中から好きなキャラクターを選び出し、身長、年齢、美形度などを比較するものです。
 複数の作品から一人ずつ(あるいは数人ずつ)選んでも、一つ の作品から複数選んでもかまいません。
 オリキャラたちを比較して遊んでみて下さい(笑)


 では、さっそく。
 あ、激しくネタバレしてますので、閲覧にはご注意ください(笑)


1.この質問で比較するオリキャラの名前、出演作品を教えて下さい(何人、何個でも可)

・桜(さくら)from「妹背の桜」
  本作のヒロイン。主人公、風花王子の実妹であり恋人だが、出生に謎を持つ王女。
  賀茂斎王を勤める。

・橘花(きっか)from「妹背の桜」
  本作のサブヒロイン。風花王子や桜王女の異母妹。風花王子に思いを寄せるが……。
  桜の後を受けて、賀茂斎王になる。橘花の斎王在位期間は、歴代最長であった。

・エミリー(エリザベート・アマーリエ=ミリア・フォン・フォアエスターライヒ)from「フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス」
  本作のヒロイン。現役女子高生であり、謎の敵性体との戦いの場に身を置く戦士。
  魔法とも超能力とも科学力ともつかない超絶能力を駆使する。

・観月詩織(みづきしおり)from「あの日、星空の下で」
  本作のヒロイン。主人公の同級生で、朝陽北高校天文研究部の副部長。
  地味で控えめな少女。左利きで、左右の手で寸分違わない絵や文字を書くという
 特技を持つ。

・春日綾乃(かすがあやの)from「あの日、星空の下で」
  本作のヒロイン。主人公の幼馴染で、天文研究部の部員。
  写真部と掛け持ちしている。学業も運動も優秀で、しかも明るくて社交的。
  完全無欠の女子高生で、校内でも人気がある。

2.それでは質問です。一番つき合いの長いキャラクターは誰ですか?

 エミリー。

3.そのキャラクターが生まれたのは何年前ですか?

 もうかれこれ五年くらいになります。

4.キャラクターたちの年齢を教えて下さい。

・桜:17歳(記録上)
・橘花:16歳
・エミリー:17歳(見かけ)
・詩織:17歳
・綾乃:17歳

5.キャラクターたちの身長を教えて下さい。

・桜:142cm
・橘花:140cm
・エミリー:158cm
・詩織:155cm
・綾乃:157cm

6.一番美形なのは誰ですか? よろしければどんな容姿か教えて下さい。

 桜。
 透き通る白い肌に、艶やかな漆黒の髪。細面で、涼やかな目に、小さな
鼻と唇。ジャパニーズビューティの結晶です。
 その美貌は衣服を通しても光り輝くと言われ、「衣通姫」の敬称を持つ。
 賀茂祭の勅使行列のときには、その人ならざるものを思わせるほどの美貌で、
都の人々を魅了した。また、香を焚いていないのに、その身体からは常に
花の芳香が漂っていたと言われている。
 ぴったりくる有名人はいないが、あえていうなら深田恭子。

7.身体的に一番強いのは誰ですか? 

 エミリー。
 この子の強さは、規格外。とてつもなく強いです、はい。
 本気を出したら、他の四人が束になろうと、イギリス陸軍が連隊規模で
攻めようと、絶対に敵いません。

8.では、一番弱いのは?

 桜。
 母親ゆずりの病弱かつ低血圧症で、胸の病(結核)を患っている。
 まともに人前に出たことがあるのは、生涯で一度だけというひ弱さ。

9.精神的に一番強いのは誰ですか?

 エミリー。
 この子は、経験上、あることを弁えているので、極めて耐性の強い
精神力を持っています。打たれ強いだけでなく、一時落ち込んでも、
立ち直りが早い。そうでないと……。
 まあ、他の子たちとは、経験値が違いますね。

10.同じく一番弱いのは?

 桜。
 正常な自我形成や人格形成の機会を与えられないままで成長したので、
人格に一貫性がないうえに、意思が薄弱で対人的依存度が極めて高い。
 一人では、生きていけないタイプ。

11.一番性格が良いのは誰ですか?

 綾乃。
 愛情に恵まれ、容姿や才能を認められる境遇で育ったので、屈託がない。
 自身の才能が天賦のものであることを弁えていて、自慢することもない。
 プレッシャーや失敗すら、成長の糧と考えることができる子。

12.では、一番性格が悪いのは?

 エミリー。
 ぶっちぎりで、この子です(笑)。
 傲岸不遜、自己中心、傍若無人、高慢ちき。知性と美貌を鼻にかけていて、
自分を「絶世の美少女」と評し、「釣り合う男などいない」と豪語する。
相手が誰であろうと基本的に見下し、少しでも気に入らない言動を取ると、
踵で足の甲を踏みつける攻撃に出る。
 ここまで酷い子は珍しいが、なぜか読者の皆様からは「可愛い」と言って
いただいている(多謝)

13.一番頭が良いのは誰ですか?

 綾乃。
 勉強をしているフシもないのに、進学校である朝陽北高校で、入学以来ずっと
全教科学年トップの成績。記憶に対するアクセス能力が極めて高いうえに、
1260÷18程度の計算なら、一瞬で暗算する計算能力を持つ。

14.では、一番頭が悪いのは?(単に学がない、空気が読めない、普通に馬鹿等なんでも可)

 桜。
 頭の回転はよく、ものわかりもいいが、偏った教育しかされていないので、
世間知らずで常識もない。

15.一番生活力があるのは誰ですか?

 エミリー。
 一国の主(大公)にして、投資顧問会社のオーナーであり、秘密結社の
リーダー。三箇所から収入を得られる彼女は、やはり、他の子たちとは
レベルが違います。

16.一番路頭に迷いそうなのは誰ですか?

 桜。
 この子は、自分ひとりでは、なにもできない子です。
 実際、路頭に迷ったし。

17.一番真っ当な恋をしそう(あるいはしてる)のは誰ですか ?

 綾乃。
 性格はいいし見た目も可愛らしいので、モテます。その方面でも
学年トップ。ある人物にこだわらなければ、相手はいくらでもいるはず。

18.では、普通の恋と縁遠そうなのは?

 橘花。
 この子も恵まれた素質を持っているのに、絶対に叶わないとわかっている
恋のために、人生を棒に振った。本人は、そう思っていないが……。

19.一番人づき合いが良いのは誰ですか?

 橘花。
 対人コミニュケーションスキルは、ダントツ一位。なんだけどねぇ。

20.まともな人間関係が作れないのは誰ですか?

 桜。
 この子は、結局、誰とも理解し合えないままで……。

21.一番守銭奴なのは誰ですか?

 詩織。
 この子は、金銭面にはシビアです。学校に内緒でアルバイトして小金を
稼いでいるし、たぶんスーパーの特売とかは見逃さないタイプ。いい奥さんに
なりそうだが……。

22.一番苦労性なのは誰ですか?

 詩織。
 この子は、生き方が不器用で、しなくていい苦労を背負い込んでしまう
タイプ。しかも、ストレス発散が下手。

23.一番ヘビーな過去を持っているのは誰ですか?

 エミリー。
 この子は、とんでもない過去を背負っています。だから、経験値が……
それはもういいって(笑)

24.一番良い思いをしている(あるいはする予定)なのは誰ですか?

 桜。
 強大な庇護を受けていたから、物質的な不自由や苦労はしていない。
 男たちの愛情を一身に集めて、狙った男は必ずモノにしている。

25.一番辛い目に遭っている(あるいは遭う予定)なのは誰ですか?

 桜。
 一番良い思いをしたぶん、一番酷い目に会います。まあ、当然か。
 この子は、存在自体が悲劇。

26.一番多くの謎を持っているのは誰ですか?

 エミリー。
 謎がロリータファッションを着て歩いているような子です。

27.これから最も活躍するのは誰ですか?

 エミリー。
 連載中だし、これから佳境だし。活躍してもらわないと困ります。

28.最終的に一番成功するのは誰ですか?(出世する、お金持ちになる等)

 綾乃。
 この子は、自分の人生を自分の力で切り開き、自分の欲しいものを
自分の力で手に入れることができる子です。

29.一番愛着のあるキャラクターは誰ですか? よろしければ 理由もどうぞ(全員でも構いません)

 エミリー。
 みんな、と言いたいところだけど、やっぱりこの子ですね。
 いろいろ詰め込んだ、アソートチョコみたいなキャラだから。

30.お疲れ様でした! 最後に一言お願いします。

 これ、ほんとうに面白かった。みなさんも、ぜひやってみて下さい。
 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
139: by 八少女 夕 on 2013/01/13 at 00:29:08 (コメント編集)

こんにちは〜。受け取っていただきありがとうございます。

ほうほう。
Seventeensが並ぶと華やかですねぇ。おっさんを並べたうちとはえらく違うなあ。
この中では、エミリーちゃんが最も付き合いの長いキャラなのですね。
「最も性格が悪い」は予想通り(笑)
しかし、もっとも愛着があってお氣に入りというのも頷けるところがありますね。
これからも大活躍してくださると言うのは嬉しいところです。

結局去年は「妹背の桜」読破ができなかったので、今年こそ! 「scriviamo!」が終わりました暁には必ず……。

140:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2013/01/14 at 21:39:49

八少女夕さん

コメント、ありがとうございます。

えへへ、楽しませてもらいましたよ。いや、ほんとに。

> Seventeensが並ぶと華やかですねぇ。

 華やかといいますか、かしましいといいますか。まあ、書いている方としては、楽しいですね。

> 「最も性格が悪い」は予想通り(笑)
> しかし、もっとも愛着があってお氣に入りというのも頷けるところがありますね。

 はい、これはもうご期待どおりです。出来の悪い子ほど可愛い、らしいですからね。

> 結局去年は「妹背の桜」読破ができなかったので、今年こそ!

 うわわ、あ、ありがとうございます。お目汚しかもしれませんが、もしよろしければ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク