RSS

カフェ・オ・レ

 
 寒い冬の夜には、ほっこりとあったかい、この一杯を……。


 121212-01.jpg


 カフェ・オ・レ


  温かいカフェオレのカップと一緒に、彼女の手をそっと包み込む。
  白くて柔らかなぬくもり。なのに、時は残酷に流れ過ぎる。

 「もう行かなくちゃ…」
  彼女の瞳で、Xmasの街灯が揺れた。
 「また会いに来るよ」

  だから、それまで。
  僕は、祈る。

  このカフェオレが、君の心を温めてくれますように。
 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
123: by つるけいこ on 2012/12/12 at 21:15:08

たったこれだけの文なのに、胸が熱くなりますね。
わたしも大好きなカフェオレを飲みながら、この寒い冬をすこしでも暖かく過ごしたいと思います。
まさかのアイスカフェオレですけど。(笑)

124:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2012/12/13 at 09:40:13

つるけいこさん

コメント、ありがとうございます。

胸が熱くなっていただけましたか。嬉しいです。
寒い夜でも、身も心もあったかくなりますよね。

って、え~っ、ア、アイスですか(笑)
暖かなお部屋でアイスカフェオレをいただくというのも、アリですね。

125: by 八少女 夕 on 2012/12/14 at 01:23:28 (コメント編集)

こんばんは。

短いけれど、完成していますね。
ううむ、なるほど。書けるものなんだなあ。この短さでも。さすがです。

時間が来て、お別れってところでシンデレラ・エクスプレスを思い出してしまいました。(ふ、古すぎ)

ところで、カフェ・オレのカップだけ、どうしてあんなに丼なんだろうと思うのは私だけなのでしょうか。

126:Re: タイトルなし by TOM-F@管理人 on 2012/12/14 at 20:45:30

八少女夕さん

いつもコメントありがとうございます。

書けてましたか? 嬉しいです。
文字数を制限して書いたので、言葉をそぎ落としていく作業が、辛いやら楽しいやら、複雑な感じでした。でも、面白かったですよ。

>シンデレラ・エクスプレスを思い出してしまいました。(ふ、古すぎ)

おおっ、JR東海ですね。今でも、ああいうシーンってあるのかなぁ。なんだか、胸がきゅんとなります。

カフェ・オ・レ・ボウルってやつですね。日本では、あまりお目にかかりませんが……どうやら、スープと同じようにパンをひたして、スプーンですくって食べていたようですね。うん、調べてみると、いろいろ面白いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク