RSS

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』第29話

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス ☆ First Tale “Whose side is fortune on ?”』

 今回の更新は、
 ①第29話「バイイング・ア・ラウンド」を追加
 という内容です。

<ご注意>
 この作品は、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。閲覧には、ご注意ください。

<最初から読む>
 最初から読まれる方は、こちら


 ※下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』で閲覧)

 第29話 バイイング・ア・ラウンド(Layer-1, Main Story)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
101:No title by 八少女 夕 on 2012/10/30 at 04:32:28 (コメント編集)

英国って、牧師がバーテンやっているのもありなんだ〜。いいなあ。

そして、ここでウィンドウズ君がこう登場するんですね。
ううむ。
ストーンヘンジ消滅事件にエミリーちゃんが絡んでいたとは。
まあ、薔薇十字は絡んでいると思っていたけれど。

しかし。
この人たち、超極秘情報だろうに、公衆の場で、口が軽すぎます(笑)
スイスだったら、すぐに密告されちゃいますね。

102:Re: No title by TOM-F@管理人 on 2012/10/30 at 11:05:47

八少女夕さん

いつもコメントありがとうございます。

牧師が酒場を経営って、リアルにはなさそうな気がします。カフェ程度なら、兼業している牧師さんもいるみたいですけど。
プロテスタントは、飲酒や喫煙にうるさそうですしね。この牧師は、日本風に言えば、破戒僧ですね。でもそういう人の説法って、面白そうです。

公共の場所で軍機を喋った下士官たちには、当然、相応の処分が……。勿論、マイケルの裏切りとかじゃなくて、ですが。

ウインドウス君は、今後、地味~に活躍させたいと思っています。アップルちゃんとも、少し絡みます。
次回は、ストーンヘンジ消滅の真相解明ですが……ちょっと、読者さまに引かれるかもしれません(汗)
なにとぞ、お見捨てなきよう、お願いしますね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク