RSS

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』第23話

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス ☆ First Tale “Whose side is fortune on ?”』

 今回の更新は、
 ①第23話「プリティ・ウーマン」を追加
 という内容です。


 えっと、ここで、告知というか宣伝があります(笑)

 次回は、10月17日(水)に、「フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス」の特別編を公開します。
 いつもとは、ちょっと違う趣向でお送りします。
 内容などは、公開時のお楽しみということで……って、楽しみにしててくださいねっ >読者さま
 

<ご注意>
 この作品は、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。閲覧には、ご注意ください。

<最初から読む>
 最初から読まれる方は、こちら

 ※下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』で閲覧)
 ※このお話は、公開当時は第24話でしたが、ストーリーの都合で第23話と入れ替えを行いました。

 第23話 プリティ・ウーマン(Layer-2, Side Story)

 第24話 リージェンツ・ローズガーデン(Layer-1, Main Story)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
94:No title by 八少女 夕 on 2012/10/14 at 01:56:28 (コメント編集)

お、おや〜。ニューフェイスですよね。「余」ってことはそうとう偉い人? 
アップルちゃんが、ちょっとかわいそうになってきました。そりゃ、逆上するよね。マイケル、お祈りする暇があったら、もっと賢く別れた方がいいと思うよ。余計なお世話ですが。

ところで、前回の記事で、ちょっと触れた「リヒテンシュタインのはんこ」ですが。
ご存知の通り、リヒテンシュタインはスイスに「おんぶにだっこ」状態でして、通貨も郵便も借り物なので、当然国境や税関検問なんてものもなく、普通はパスポートにハンコなんて押してもらえる機会はないのです。でも、「どうしても欲しい」という人は、ファドゥーツのツーリストインフォで手数料を払うと、ポンと押してくれるのですよ。まあ、ほぼ麻里子サマの名前入り住民票と変わりません(笑)ミニ知識でした。

ではでは、来週を楽しみに。

95:Re: No title by TOM-F@管理人 on 2012/10/15 at 09:43:49

八少女夕さん

いつも、コメントありがとうございます。

物語の最初のほう、第5話「クリティカル・エイトミニッツ」にちょこっと登場した御仁です。
当面は、ただの女たらし(笑)にしか見えないと思いますが、じつは、とっても偉い方です。

マイケルは、シスコンのくせに罪つくりなヤツでして。自覚していないだけに、タチが悪いんですが。
ステファニーとの別れ話も、唐突で、しかも、理由をはっきり言わなかったようです(って推測かい)
そのくせ、正義感だけは強いという、はた迷惑このうえない男です。
こんな男にひっかかったステファニーが気の毒で……。

ミニ知識、ありがとうございました。
そうですね、EUになったせいか、ヨーロッパって国境を越えてもイミグレーションコントロールがなくて、パスポートにハンコが増えないんですよね。楽しみにして行ったのに、がっかりでした(笑)
知っていたら、絶対にハンコ貰ってきたでしょうね。私は、そういうのが大好きなので。

はい、楽しみです。
前の晩、眠れるかな(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク