RSS

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス』第22話

『フェアリーテイルズ・オブ・エーデルワイス ☆ First Tale “Whose side is fortune on ?”』

 今回の更新は、
 ①頂いたご意見をもとに各話に加筆修正を実施
 ②第22話「ステファニー・ストライクス」を追加
 という内容です。

<ご注意>
 この作品は、表現上の必要から15歳未満の方には不適切な内容や、残酷な描写が含まれています。閲覧には、ご注意ください。

<最初から読む>
 最初から読まれる方は、こちら


 ※下記のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』で閲覧)

 第22話 ステファニー・ストライクス(Layer-1, Main Story)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
84:No title by 八少女 夕 on 2012/09/22 at 04:06:43 (コメント編集)

あらら……。
私の中で「大物の女」を測る新基準ができちゃいました。
「修羅場でも饅頭を食べ続けられるか」
エミリーちゃん、すごすぎる。

しかし、マイケルったら、ずいぶん罪なお方ですねぇ。今朝教会行って来たばかりだろうけれど、その件、懺悔していないでしょう。

エミリーちゃんの言葉に出さない想いが氣になりますね。せっかく上手くいきかけていたのになあ。こっちも当分やきもきですね。

85:Re: No title by TOM-F@管理人 on 2012/09/22 at 15:28:48

八少女夕さん

いつも、コメントありがとうございます。

わわっ、エミリーが「新基準」なっちゃいましたか。
あの子は、あれでけっこう意地悪なので、どうすればステファニーが怒るか、どうすればマイケルが困るかを計算して行動しています。
ただし、「よく選びなさい」という台詞は、エミリーにとっては心からの言葉なのです。

マイケルは、自分が「悪い」という発想は、基本的にしない男です。
バイタリティにあふれていますが、周囲に対する弊害も少なからずあります。たぶん、恋人とかパートナーがいちばんの被害者になるんでしょうね。

次回は、二人でリージェントパークに出かけます(予定変更)。
ヤキモキ展開に、拍車がかかる予定ですので、お楽しみに。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク