RSS

ai sp@ce play report July.2010 - Oct.2010

 4ヶ月ぶりのレポートなので、すでにマンスリーレポートではなくなっている。う~ん。
 プレイはほぼ毎日続けていて、作りなおしたアバターも120日を越えた。事実上、水鉄砲TPSだけという状態だが、3D美少女に好みの髪型や服を着せてのシューティングゲームは、それなりに面白い。少しずつスキルも上がって、難しいミッションもこなせるようになってきたし、洋服やウィッグなどのアイテムも溜まってきた。
 アイスペは、この4ヶ月間、怒涛の展開を見せた。
 最大のものは、7月26日から10月26日までの3ヶ月間実装された「初音ミク」コラボキャンペーンだ。ゲーム内のアキバ駅前が、初音ミクprojectDIVAの巨大ポスターで埋め尽くされ、特定の条件をクリアすれば、初音ミクのコスチューム一式が無料で貰える。ゲーム内が、事実上、初音ミクにジャックされたような状態になった。それにしても、ミク人気は凄まじいとしか言いようが無い。
 その間に、メインのアップデートとして、第3期シナリオの追加があった。第2期はDCⅡをフューチャーしたものだったが、第3期はCLANNADをメインにしたもの。作中のミニゲームであった「ゾリオン」大会があるらしい。らしい、というのは、ようやく第1期が終わったばかりで、実際にプレイするのはだいぶ先になりそうだからだ。
 コスプレ用のガチャは、ほぼ毎週のように追加されている。D.C.Ⅱに続いて、CLANNADの主要キャラのコスプレも出揃った。相変わらず確率は低いようで、全部揃えるには、何万円かかるかわからない。しかし、新しいガチャが出る度に、そのコスプレを揃えている人は多く、プレーヤーの財布の紐は緩いようだ。
 前にも書いたが、10月末で、よいやく第1期シナリオを見終わった。朝倉音姫、リシアンサス、古河渚、原作の3ヒロインの昏倒事件に端を発したラピスとの死闘も、三人を無事救出し、いったんは終結を見た。しかし、第2期でも彼女との戦いは続くようだ。
 同時に、キャラドルとの交流を深めるイベントも、第1期を終えた。原作ヒロインとの会話で嫉妬されたり、カラオケに行ったり、手料理を作ってくれたりというイベントを通して、最初は硬かった態度もすっかり変わり、ずいぶん仲良くなったと思う。なかには、下着姿で全身を「触診」するというきわどいイベントや、ひとつの布団で一緒に寝て朝を迎えるという「そのまんま」なイベントもあり、全年齢対象という設定を疑わざるを得ないが、今時、これくらいは未成年でもありなのかも知れない。
 そこそこ楽しませてもらっているわけだが、もうひとつ満足しきれていない部分もある。オンライン3Dゲーム中でも1位2位を争えるほどの「萌え」造形のアバターとキャラドル、丁寧に作りこまれた「島」、原作3作品のコンセプト、ニコニコ動画との連携、無限にあるタイアップの可能性。そういった高いポテンシャルが、ほとんど生かされていないように感じる。
メタバースというグランドデザインに立ち返り、水鉄砲はミニゲームとして充実させ、他の要素を大胆に取り入れて欲しい。たとえば、原作をベースにしたオリジナル恋愛アドベンチャーゲームを、アバターやキャラドルやヒロインたちでプレイできるようにしたり、PCやAV家電、ソフト、本、飲食物、服飾、貴金属、雑貨、旅行などの出店、テーマパークとの連携など、いろいろ可能性はあるのではないかと思う。日本が世界に誇る「オタク」文化のプラットフォーム的メタバースとなるか、それともキワモノで終わるか、これからの展開に期待したい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク