RSS

広島あれこれ

 小用があって、広島に出かけてきた。

 最寄の駅から、山陽新幹線に乗り込む。
 ここは、TOM-Fお気に入りのN700系8000シリーズ「さくら」に乗るしかない、と意気込んで出かけたが、あいにく都合のいい列車はなかった。
 やむなく乗り込んだ「ひかり」は、レールスターの愛称を持つ名車両700系7000シリーズだった。
 レールスターは、航空機の後塵を拝し続けていた山陽新幹線のてこ入れとして、JR西日本が徹底的なマーケティングリサーチのもとに投入した列車だ。
 指定席は2列+2列のゆったりした座席になり、ヨーロッパの列車のような4人用コンパートメント席や、アナウンスなどのないサイレンスカー、パソコン用の大型テーブルと電源を持つオフィスシートの設置など、従来の新幹線のイメージをがらりと変える画期的なものだった。
 その結果、山陽新幹線は航空機から乗客を呼び戻すことに成功した。いわば、JR西日本山陽新幹線の救世主となった列車だ。
 そんなことを、あれこれ考えている間に、「ひかり」は広島駅に到着していた。

 広島といえば、何と言ってもお好み焼きだ。
 じつをいうと、TOM-Fは何度も広島に行っていながら、まだ本場の「広島焼」を食べたことがない。今回は絶対に食べようと心に決めていた。
 晩御飯がわりにと選んだ店は、広島駅構内の商業ビル「広島アッセ」にある、お好み焼き店「麗ちゃん」。店のある一角には、他にもお好み焼き屋が軒を連ねているので、どの店でも良かったのだが、とにかく行列が凄かったので、この店にしてみた。

    120530-01.jpg

 店内は、巨大なL字型の鉄板に面したカウンター席と、テーブル席があって、ぎっしりと客が座っている。
 イカやエビの入ったスペシャル焼を注文する。
 目の前の鉄板で、次から次へと焼かれていくお好み焼きを見ていると、それだけでお腹がいっぱいになってきた。そこへ供されたのが、これ。

    120530-02.jpg

 はい、ご馳走様でした……。
 主力のキャベツの微妙な甘味のおかげで、見た目のボリュームの割にはあっさり食べられたが、さすがにお腹はパンパンだった。

 路面電車で「中電前」まで行って、「ドーミーイン広島」で快適な一夜を過ごす。
 温泉大浴場もあるし、品数は少ないが美味しいバイキングの朝食もついているので、お値打ちな宿だった。

 二日目は、同行者と待ち合わせをしている。
 JR広島駅から三段峡という景勝地へ向かう、可部線というローカル線の駅で落ち合う約束をしているのだが、まだ少し時間がある。
 広島市内に路面電車を走らせている広島電鉄の路線は、すでに全区間乗り終えているので、このまま路面電車で広島駅に出るのが常套手段だ。そのつもりで、電車の停留所で待っていると、古色蒼然たる路面電車が車体を軋ませながらやってきた。

    120530-03.jpg

 ――ん? あれれ、これって、どっかで見たことあるぞ……。

 あ、あれだ。去年の春にやったPCゲーム「Wind –a breath of heart-」の路面電車だ。

    120530-04.jpg

 うんうん、あのゲーム、良かったよねぇ。気がつくと、顔がにやけていた。だから、というわけではないが、気がつくとその電車の乗客になっていた。

 衝動的に乗り込んだように見えるだろうが、じつは緻密な計画がある。
 この電車の行き先は、「横川駅前」だ。これから乗る予定の可部線は、広島駅のひとつ西にある横川駅で山陽本線と分岐する。つまり、この電車で終点まで行っても、可部線に乗り換えることができるわけだ。同じことなら、古ぼけた路面電車でのんびりと広島の町を走るほうが楽しい。
 原爆ドームを眺めながら、ぐわぁぁん、ぎいこ、ぎいこ、いう唸りをあげて、路面電車は走る。平日の朝だというのに、車内はがら空きだった。ゲームに出てくるような美少女も、当然のごとく乗り合わせていない。
 べつにそれはどうでもいいのだが、この電車、先ほどから停留所でもない場所で、やたらと停まる。前を見ると、路面電車が数珠繋ぎで止まっている。なんと、クルマならぬ路面電車の渋滞が起きていたのだ。
 はじめのうちは余裕を持っていたが、さすがに可部線の電車の発車時刻が迫ってきて、少し焦りだした。はらはらどきどきするうちに、ようやく電車は渋滞を抜け出した。
 横川駅の改札を駆け抜けて、可部線の電車に乗り込む。なんとか、遅刻はせずに済んだ。
 緻密な計画は、突発的な事態には、からきし弱かったのだった。

 さて、その日のお昼ご飯。
 同行者たちが、「せっかく広島に来たのだから、お好み焼が食べたい」と言い出した。
 え~、またですか。
 それとなく他のメニューを提案してみたが、2対1の多数決で却下され、あえなくイオンモール広島祇園の「五ェ門」で、二枚目の広島焼を食べることになった。
 それが、こいつだ。

    120530-05.jpg

 はい、ご馳走様、ご馳走様。
 とても食べられないかと思ったら、案外さっくりと平らげられてしまった。お店によって、焼き方や味付けがかなり違うので、同じメニューでも案外、飽きないのであった。

 用事を済ませて、お土産の紅葉まんじゅうを買い、夕刻の新幹線で帰途に着く。
 帰りの列車も、レールスターの「ひかり」になったが、これはたまたまで、べつに狙ったわけではない。
ところで、お昼にあれだけ食べたのに、もうお腹が空いてきた。粉ものはやはり、消化が早いようだ。さすがに三枚目のお好み焼きを食べる気にはなれず、駅構内にあった「むさし」の名物おにぎり、「山賊むすび」を購入した。
 新幹線の車内で包みを開くと、巨大なおむすびが姿を現す。きっと、隣席の乗客の目は丸くなっていただろう。

    120530-06.jpg

 おむすびの中身はこのとおり、焼鮭と塩昆布と鰹節がトリプルで入っている。おむすび版の三色パンみたいなものだ。お米も具も美味しいおむすびだったが、さすがにもう、炭水化物の食べすぎだ。
 帰宅して、さっさと寝るつもりだったのに、気がついたら、お土産に買った紅葉まんじゅうをかじっていた。
 じつに、広島三昧の二日間だった。


※ 記事に載せた、Wind - a breath of heart - のデモムービーを下記「READ MORE (続きを読む)」に貼っておきました。新海誠の手になる、見ごたえのあるデモムービーです。



 「Wind - a breath of heart -」のデモムービーはこちら。

 新海誠が手がけた作品で、恋愛アドベンチャーゲームのデモムービーとは思えないほどの、手の込んだ作画と演出がなされている。必見です。


  
トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/05/30 at 17:33:42

 小用があって、広島に出かけてきた。 最寄の駅から、山陽新幹線に乗り込む。 ここは、TOM-Fお気に入りのN700系8000シリーズ「さくら」に乗るしかない、と意気込んで出かけたが、あいにく都合のいい列車はなかった。 やむなく乗り込んだ「ひかり」は、レールスターの?...

トラックバック送信先 :
コメント
37:れーるすたーと路面電車 いいね by ひゅひゅ on 2012/06/03 at 00:42:25 (コメント編集)

昨年、姫路まで行ったときにレールスターに乗ろうと考えたのですが、ちょうど行き帰りともにめぐり合わせが悪く乗れませんでした。新幹線の車幅で4列ってのはやはり魅力ですよね。
それと、路面電車にはあこがれますね。最近ではHV技術使って架線不要の路面電車なんてのも研究されているそうなんで、東京近郊のどこかに走らせてもらいたいものです。

38:Re:れーるすたーと路面電車 いいね by TOM-F@管理人 on 2012/06/04 at 00:18:58 (コメント編集)

ひゅひゅさん

コメントありがとうございます。
新幹線で4列は、いいですよ~。これぞ、山陽新幹線沿線住民の特権というヤツです、えへへ。

路面電車は、たしかに、なかなか良いものです。なにげに、東日本には路面電車のある町が見当たりませんね。横浜なんて、地下鉄を掘らずに路面電車にしておけばよかったのに、などと思います。

では、また。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク