RSS

クリュティエ

「クリュティエ」


 ひまわりが揺れて、少女が現れた。

 「ねえ……」
 白い制服と黒い髪。あの頃と変わらぬ、その姿。
 手を伸ばせば、届くのだろうか。

 「ずっと、あなたを見ていたわ」
 風が、もう一度ひまわりを揺らせた。彼女の姿は消え、花弁からひとつ雫が落ちた。

 見上げれば、青く、そして遠い夏空。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク