FC2ブログ

Court Cafe BLOG

【小説】エヴェレットの世界 第39話

立春は過ぎたというのに、寒いですねぇ。
暦とは違って、二月がいちばん寒いですよね。

さて、今回の『エヴェレットの世界』です。

さんざんな目にあって、自暴自棄の綾乃っちに、魔の手が……。というところで三週間のお預けをしてしまいまして、すみませんでした。
綾乃のしょ〇〇を奪った下手人ですが、冒頭であっさりと正体を現します。……って、ちょ、危ないから石をぶつけないで(笑)
そして、真打登場です。乞うご期待。

次回、第40話は3/4(水)、ひな祭り後夜祭に投稿予定です。
また三週間開きますが、その間に、BLOGの恒例イベント用の書き下ろし掌編を一本アップする予定です。早ければ来週、遅くとも二月中には完成する予定です。


 wien02 bn
 

「アヤノ」
 名前を呼ばれる前から、あたしは涙ぐんでいた。
「……つらい思いをさせて、すまなかった」
 ジョセフ・クロンカイトは、今までに聞いたこともない温かな声でそう言うと、あたしの肩にそっと手を触れた。


   Article 39 : strong interaction - 絆の形(前)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

【小説】エヴェレットの世界 第38話

何年かぶりに、眼鏡を作り替えました。
最近どうも目が疲れると思ったら、やはりずいぶん度が合わなくなっていたようです。
おかげで視界はすっきりしましたが、遠近感が微妙に違うようで、足元がいささか危うい感じです。
駅の階段、気をつけよう。

さて、今回の『エヴェレットの世界』です。
前回は、新年早々に縁起でもないサブタイトルのお話を投稿して、めでたい雰囲気をぶちこわしてしまいましたが、今回はその後編です。
身内ともいうべきマスコミの裏切りで、ぼっこぼこのされた綾乃に、さらに厳しい追い打ちが待っていました。
大丈夫かな、あの子。

次回、第39話は3週間後の2/12(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
 いったい何人の人生を、あたしは狂わせてしまったのだろう。
 そんなことを望んでいたわけじゃないのに。そんなことのために、頑張ったんじゃないのに。
 あたしがもたらす不幸の総量は、どれほどあるというのか。


   Article 38 : closed system - 閉ざされる未来(後)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

新年のあいさつ & 【小説】エヴェレットの世界 第37話

寒中、お見舞いを申し上げます。
昨年中はたいへんお世話になりました。

令和2年、西暦2020年、ついでにオリンピックイヤーですね。
年明け最初ですので、今年の抱負というか予定などを少々。

まず連載中の『エヴェレットの世界』ですが、足掛け三年かかりましたが、残りあと10話ほどですので、5月から6月には完結の予定です……予定です(大事なことなので2回言いましたw)
その後は、次の作品の構想を練りつつ、しばらくは読み専になると思います。
毎年恒例のブログのイベント、scriviamo!2020の参加作品として、2月中に短編をひとつ執筆予定。今年はプランC、お題をいただいて、字数制限で書くパターンを選択。さてうまくいきますかどうか。
夏ホラーは、今のところ、なにも構想はありません。様子見かなぁ。
あとできれば秋から冬にかけて、短編をひとつ書ければいいかな、くらいです。

そんなグダグダ感ですが、本年もどうぞ、よろしくお願いします。


さて、今回の『エヴェレットの世界』です。
泉美にディスられた綾乃に、さらなる追い打ちが待っていました。さいきん姿を見せていなかったあの人、じつはたいへんなことに。あいかわらずお騒がせな人です(笑)
そして、綾乃に強烈なしっぺ返しが……というお話。

次回、第38話は2週間後の1/22(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
あたしは、自分が汚泥のなかに引きずり込まれたような気がした。
いわれのない侮辱だ。けれど……。
清廉潔白だと胸を張れない後ろめたさが、たしかにあった。


   Article 37 : closed system - 閉ざされる未来(前)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

メリークリスマス & 【小説】エヴェレットの世界 第36話

なんだか昨夜あたりから町中がキラッキラだと思ったら、クリスマスでした。
まあ、リア充な私は、イブは残業、今日は打ち合わせと、社畜生活を謳歌しています。けっ、ケーキなんて、欲しくないもんね。

さて、『エヴェレットの世界』ですが……すみません、予定より一週間遅れました。
狙ったわけではないのですが、せっかくですので、クリスマスプレゼントに相応しく、女の子ふたりによるハートフルなお話をご用意しました(大嘘)

次回、第37話は2週間後、新年明けましての1/8(水)に投稿予定です。
ということで、本年はこれが最後になります。
今年もいろいろとお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。
では、よいお年を。


 wien02 bn
 
 あたしの言葉に、彼女はなにも答えを返さなかった。
 ぬくもりを失った世界に、ただ時間だけが流れた。
 氷雨が、やがてみぞれに変わった。


   Article 36 : freezing point - 彼女たちの氷点

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

【小説】エヴェレットの世界 第35話

最近の話題につられて、なんだか季節外れの花見気分になっていたら、カレンダーはもう残り一枚。
あっちゃあ~、また一年が過ぎてしまったorz
年内には完結できるかな、と目論んでいた『エヴェレットの世界』ですが、来年に持ち越しです。年度末までには……無理そうだし(笑)

さて、その『エヴェレットの世界』の今回のお話。
元カノの思い出にひたりながら、別のオンナを口説くチャラ男ベルナルドに対して、ウブな綾乃はまんざらでもない様子。
そんなバカップルを横目に(見えないけどw)しつつ、寒い橋の上で待機していたアルバートですが、やっと出番が回ってきたと思ったら……というお話。

次回、第36話は2週間後の12/18(水)に投稿予定です。
たぶん、年内最後の更新になりそうです。


 wien02 bn
 
 アインシュタイン、やはりあなたは正しかった。
 重力と加速度は、ほんとうに等価だ。
 僕の身体は、どんどん速度を増していく。あの世界へ、別の世界へ。


   Article 35 : fall in gravity - 抗いがたい重力(後)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)