FC2ブログ
RSS

【小説】エヴェレットの世界 第25話

今回は、一話まるごと、口げんかです。
……すみません。

綾乃とニーナ、場所柄(ランチタイムのカフェ)もわきまえず、秘密情報だだもれの論戦を展開しています。だれかに聞かれたら大変なことになりそうですが、まわりの人たちは興味がなかった模様。

で、バトルは終了せず、次話に持越しになってしまいました。ですので、次回の第26話も二週間後の6/5(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
やはりそうか、という妙な納得があった。
『彼はすでにその目的を果たした。だからもう、君もCERNもどうでもいいんだよ』
あの男の電話の言葉は、文字通りの意味だったのだ。


   エヴェレットの世界 Article 25 : offset distance - 離隔距離の概算・後

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

300人の「彼女」たち

 190511-01.jpg

ゴールデンウィークの最終日、江口寿史イラストレーション展「彼女」に行ってきた。
氏の作品のうち、女性のイラストばかり300点を集めた展覧会。美少女好きの私としては、これはもうなにがなんでも見逃せない。

 190511-02.jpg

江口寿史といえばデニーズ……って、わかるかなぁ、わかんねえだろうなぁ(昭和ネタ連発w)
あとは、マンガ「ストップひばりくん」や、アニメ「老人Z」(この作品、キャラデザインが江口寿史、メカデザインが大友克洋という、とんでもないコンビ)、なんかが有名。

 190511-03.jpg

いわゆる「萌え絵」ではなく、描かれている女性の息遣いが感じられる作品ばかりで、眼福なひとときをすごさせてもらった。

 190511-04.jpg

氏の女性イラストにかける熱意は、作品の数々に見て取れるとおりだが、展示室のひとつに掲出されていた言葉に凝縮されているように思う。
『女に生まれなかった悔しさが、絵の原動力になっている』
なるほど、と納得することしきり。

 190511-05.jpg

明石市文化博物館で5/19まで開催されているので、お近くの方は、ぜひ足を運んでみてほしい。

※写真撮影がOKだったので、作品の一部を追記にアップした。よろしければ、雰囲気をお楽しみください。
 ↓ 画像がたくさんありますので、ご注意ください。
 
 

【小説】エヴェレットの世界 第24話

ゴールデンウィーク、終わりましたね。
私は五連休でした。え、十連休? なにそれ美味しいの?

負け惜しみは置いといて、令和になって初めての『エヴェレットの世界』は、零話に戻らず第24話です。

綾乃とニーナ、宿命の対決です。
初戦は1ラウンドでKO負けを食らった綾乃ですが、再戦でリベンジなるか。
ガチのタイマン殴り合いの模様は、今回の前編と次回の後編の二話にわたって、ノーカットでお送りします。

次回、第25話は、インターバル短め、二週間後の5/22(水)の予定です。


 wien02 bn
 
「シュレーディンガー博士の論文ですけど、本当に正しいと思っているんですか?」
「数式が正しいとか、間違えているとか、そんなのどうでもいいじゃない」


   エヴェレットの世界 Article 24 : offset distance - 離隔距離の概算・前

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

これで最後!(平成の…) 【小説】エヴェレットの世界 第23話

最寄りの駅前のサクラは、ほとんど花を散らせてしまいましたが、まだ少し残っている花もあります。なかなか気温が上がらないせいか、今年はサクラの花がとても長く見られて、ちょっと嬉しい感じです。

さて、一週間遅れでお届けします、『エヴェレットの世界』第23話です。

胡散臭げなファンドマネージャーから、決定的な情報を聞き出した綾乃、さっそくあちこちに情報を拡散させています。CERNの面々との約束、ちゃんと守っています。基本、マジメな子なので。

そして今回は、ベルナルドとニーナのターン。
この二人、微妙に腐れ縁だったりします。まあ、どちらかというと、ニーナからの一方通行ではあるんですけど。

そして、彼らの背後の闇にまぎれて、暗躍する人物も……。

次回、第24話は、ゴールデンウィーク終了後の5/8(水)の予定です。
というわけで、今回が平成最後の更新です。次話は令和かぁ……なんか、0話に戻るみたいで、ヤだなぁ(笑)


 wien02 bn
 
「彼はすでにその目的を果たした。だからもう、君もCERNもどうでもいいんだよ。このままなら、アルバート・シュレーディンガーという足場を失った君は、転落するしかない」


   エヴェレットの世界 Article 23 : alpha decay - 崩壊の予兆

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

恋愛バトン、やってみた

今日は『エヴェレットの世界』の更新日でしたが、諸般の事情により(たんなるサボリ)間に合いませんでした。
来週中には更新できると思います。申し訳ありません。

そのかわり、といってはなんですが、久しぶりにバトンをやらせていただきます。

◆キャラクターバトン【恋愛編】

このバトンは作者が指名された自作品のキャラクターになりきり、質問に答えるバトンです。

ではいきます。
現在連載中の『エヴェレットの世界』から、この二人。『春日綾乃@コロンビア大学卒業見込み』vs『ニーナ=ルーシー・ボーア@Ph.D』
バトンでも、火花を散らしてもらいましょう(苦笑)


□今好きな人、または恋人はいますか?教えて下さい。

綾:恋人はいません。身近にいたのは優柔不断とか朴念仁とかで、ほんと、オトコ運はないです。彼のことですか? 好き、なのかな……たぶん。

ニ:好きな人はいるけど、恋人なんていなかったわ。今も、今までも。そもそも男なんて、生きるための道具だから。……あの人を除けばね。


□その人のチャームポイント(見た目)はどんなところだと思う?

綾:トム・クルーズに似てる。ゲルマン系の男性で、普通にイケメンです。おおきなブルーの瞳が素敵。ガイジンだからカッコいいって思っているんじゃないですよ。アルバニア人のおじさまにぐらっとこない程度の審美眼は、持ってるつもりだから。

ニ:あの人の外見? ケビン・コスナーに似てるかな。そりゃ、いいオトコよ。でもオトコは見た目じゃなくて、内面が大事なのよ。それと政治力と経済力ね。……でも、それをぜんぶ持ってるのよね、あの人は。


□では性格はどんなところが好きですか?

綾:優しいのに、ときどき冷たい。そのギャップかな。あと、言動がいちいち洗練されている。

ニ:底が見えないところね。実力でのし上がったのに、それを感じさせないスマートさがカッコいいのよね。女性には、一途なところがあるし。


□嬉しかったエピソードありますか?本編以外のことでも良いですよ(*´ω`*)

綾:あたしの気づきを、笑わずに認めてくれたこと。ええ、利用されてるだけですけど、かまいません。
  それと……えっと、あれって、本気……(そこはまだ書いてないから、バラしちゃだめ)

ニ:あのゴミだめみたいな場所で、私に世界の広さを教えてくれたことかな。今の私があるのも、彼のおかげだし。
  それと……私のこと、忘れてなかっ……(そこはまだ書いてないから、バラしちゃだめ)


□逆に嫌なところは?

綾:関係している女性が多そうなところ。遊びすぎだと思う。だいたい、あんな女とも関係してたとか、マジありえないですよ。

ニ:日本人の女の子に、からきし弱いところね。あれはマジで、むかつくわ。よりによって、あんな生意気な小娘に……。


□その人としたいことはありますか?

綾:いっしょに量子重力理論を研究したい。たぶん、あたしと彼は、相補性の関係だと思うから。あと、ディナーをデザートまで食べたい。

ニ:なにもないわ、今さら(遠い目)


□ではその人に愛を叫んでください!

綾:どんな条件であれ、私には確信がある。神は絶対にサイコロを振らない(Albert Einstein)

ニ:客観的事実など存在しない。あるのは自分の目を通して見た事実だけである(Werner Heisenberg)


□最後に次にバトンを渡したいキャラクターを作品名、作者名と共に指名してください。(※アンカー可、何人でも可)

どなたでも、ご自由に持ち帰りください。
ストーリーの整理にも役にたちますよ。


以下は、テンプレートです。

◆キャラクターバトン【恋愛編】
このバトンは作者が指名された自作品のキャラクターになりきり、質問に答えるバトンです。
作品名『』
キャラ『』
□今好きな人、または恋人はいますか?教えて下さい。
□その人のチャームポイント(見た目)はどんなところだと思う?
□では性格はどんなところが好きですか?
□嬉しかったエピソードありますか?本編以外のことでも良いですよ(*´ω`*)
□逆に嫌なところは?
□その人としたいことはありますか?
□ではその人に愛を叫んでください!
□最後に次にバトンを渡したいキャラクターを作品名、作者名と共に指名してください。(※アンカー可、何人でも可)

補足※主人公以外のサブキャラ指名もオッケーとします。バトン恋愛編ですが、恋愛カテゴリでなくとも『恋するキャラクター』であればジャンル、キャラの性別は問いません。
その代わり回答次第で今後の展開に差し支えがある場合は『指名辞退』または『他のキャラクターへの変更』もOKです。バトンの受取人(作者)にお任せいたします。
≪前のページ≪   1ページ/64ページ   ≫次のページ≫

ようこそ

オーナー

TOM-F

Author:TOM-F
 
 ようこそ、Court Cafe へ。

 自作小説をメインに、アニメや旅行記など趣味のお話を綴っています。
 楽しいひとときを、おすごしください。

作品

WEIN02 bn

FEOバナー

花心一会バナー

あの星バナー

妹背の桜バナー

記事

コメント

ブロとも

ブロとも申請

リンク

外部リンク