FC2ブログ

Court Cafe BLOG

【小説】エヴェレットの世界 第30話

梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑ですねぇ。
こういうときは、冷たいものが恋しい。
それを見越したように、冷蔵庫におおきなスイカが入っているのを発見。調子に乗って食べ過ぎたら、お腹をこわしました。子どもか、ワタシは(笑)

さて、ここで、告知&宣伝。
不参加を宣言した「小説家になろう」恒例イベント「夏のホラー2019」ですが、お世話になっている方々からのお世辞とおだてにほいほいと乗ってしまい、やはり参加することにしました。
現在、半分くらいできているので、お盆休み前後に発表できるかな、というところ。
なのでこちらの次回、第31話は4週間後の8/28(水)に投稿予定です。


さて、今回のお話。
ウィーンの森で、泉美とのデートを楽しんだ綾乃ですが、どうも彼女にすっかりほだされてしまった様子です。
そんな綾乃の前に、意外な人物が現れます。その人物がとった行動が、綾乃を追いつめることに。

 wien02 bn
 
 深夜といえる時刻になっても、アヤノに電話がつながることはなかった。
 もしかしたら、わざと電話にでないのではないか。
 ぼくはそんな思いつきを即座に否定した。アヤノなら、そんな卑怯なまねはしないだろう。それに、電源が入っていないというのは、やはり不自然だ。


   エヴェレットの世界 Article 30 : negative accelaration - 負の加速度(前)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

【小説】エヴェレットの世界 第29話

『小説家になろう』 恒例のイベント、夏のホラーの季節になりました。
テーマは「病院」かぁ。

……
見送りだな(ちーん)
ネタは思いつきましたが、作品に仕上げられそうもないので、今年は読み専でいかせていただきます。


さて、今回のお話。
観光にしか思えないインタビュー&お散歩ですが、綾乃っち、ちゃんと仕事もしています。聞きにくいことを、それとな~く聞こうとして、結局は……。まあ、駆け引きとか、まだまだできない子ですから。


次回、第30話は7/31(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
 たぶん、いやきっと、この子はその答えを知りたいだけなのだ、と私は確信した。だから私は、かわいい後輩に、それを教えてあげようと思った。

   エヴェレットの世界 Article 29 : doubly charmed baryon - ふたつのチャーム(後)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

【小説】エヴェレットの世界 第28話

「小説家になろう」のアクセス解析システム「KASASAGI」には、いつも一喜一憂させてもらっていますが、仕様が変わるようですね。
えっと……
『ログイン状態のユーザが自作品にアクセスした際、アクセス数として計測しないように変更』
え、いままでカウントされてたの?(今さら感満載w)
こりゃ、今回の更新でのアクセス数が見ものだな(自虐)


さて、今回のお話。

本作の影のヒロインが、満を持しての登場です。
ニーナと綾乃という表のヒロインたちと違って、家柄も育ちもよい、上品で可愛らしい女性です。アルバートがあんなことをしでかしたのも、もとはといえばこの女性のため、この女性と一緒になりたかったためでした。

このお話のベースは、以前に書いた『ウィーンの森』という短編です。アルバート視点だったあのお話を、今回は泉美視点で再構築してみました。

すこし長いエピソードですので、今回と次回の二回にわたってお届けします。
次回、第29話は二週間後の7/17(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
 そのとき、不意に、私の心のなかに、あたたかなものが湧き出してくるのを感じた。それは、この人をひとりにしてはいけない、と私に告げていた。
 だから。
「じゃあ、泉美がずっといっしょにいてあげるね」
 そう言って、約束だよ、と彼の小指と私の小指をからませた。


   エヴェレットの世界 Article 28 : doubly-charmed baryon - ふたつのチャーム(前)

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

【小説】エヴェレットの世界 第27話

昨夜の地震、被災地の皆さんにはお見舞いを申し上げます。
私が住んでいる関西地方も、いつ地震が来てもおかしくない場所なので、ほんとに他人事ではないですね。用心しなきゃ。

さて、今回のお話。
マジおこ状態の綾乃、暴走の末に、ヤバいことをしてしまいました。
でも本人は意気揚々とベルナルドに連絡します。喜んでもらえると思っていたようですが……。

そしてラストに出てくる女性は、本作の影のヒロインです。
どういう人物なのか、次話をお楽しみに(というほどのものでもないけどw)

次回、第28話は二週間後の7/3(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
 疲れてしまったんだよ、とベルナルドさんはつぶやいた。
 ほんとうに疲れた人のような声だった。
 そこでやめるべきだったのかもしれない。でもあたしは、その問いをとどめることはできなかった。


   エヴェレットの世界 Article 27 : capacitance - 事情と弁解の許容量

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)

【小説】エヴェレットの世界 第26話

三話にわたってくりひろげられた、ランチタイム舌戦一本勝負は、激しいパンチ(言葉)の応酬でしたが、やはり試合(人生)経験の差が勝敗を分けた模様です。
とはいえ、リングを降りた後、敗者はもちろんですが、どうやら勝者の方も、納まらなかったようです。
今回は、そんな両者の場外乱闘の様子をご笑覧ください。

次回、第27話は二週間後の6/19(水)に投稿予定です。


 wien02 bn
 
私はパウリに電話をかけた。燃えさかる熱くて冷たい炎を消すには、それしかなかった。

あたしはジョセフに電話をかけた。煮えたぎった赤黒い感情のはけ口は、そこしかなかった。


   エヴェレットの世界 Article 26 : exclusion principle - それぞれの排他律

※上のタイトルをクリックして本文へお進みください(『小説家になろう!』サイトで閲覧となります)